ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

UNIQLO・GU新作チェック&レビュー【2017/1/8〜】

f:id:boochifashion:20180113173459j:plain

新年あけましておめでとうございます。

とはいってもすでに年明けから2週間経とうとしていますが汗

いや本当は年末年始も更新する予定だったんですが、風邪をひいてしまい、そのせいで予定も立て込んでしまいまして…

スタートが出遅れてしまいましたが、今年はブログ環境のアップデートと自分自身のレベルアップを目指し、より読みやすく気持ちのよいものにしていきますので、どうぞ2018年も当ブログをよろしくお願いいたします。

 

さてあいさつもそこそこにして、新年一発目はユニクロとGUの新作レビュー。

幅広いアイテム・ブランドを紹介していきたいとも思っていますが、こちらもコンスタントに続けていきます。

それではさっそく見ていきましょう。

UNIQLO

ブロックテックステンカラーコート+E

f:id:boochifashion:20180112175214j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
・09 BLACK・33 KHAKI・69 NAVY
・Fabric
55% 綿,45% ポリエステル
・Price
¥9,990(税抜)

ユニクロは毎年ステンカラーコートを出しているんですが、今年はオリジナル素材のブロックテック仕様にアップデートされています。

ブロックテックを使用したコートというとUniqlo Uでも同じアプローチがなされていますね。

f:id:boochifashion:20180112180310j:plain

▲Unilqo U 2017AWのブロックテックコート

一昨年(2016年)のときのUniqlo Uではトレンチタイプでしたが、去年(2017年)のモデルはシングルブレストのステンカラータイプということもあり、それと比べてしまうと見劣ってしまうのは致し方ないところではありますが…

こちら通常の新作のはよりレインコート感が強め。

ハリがある素材であるもののやや薄手でよく言えば取り回しがきききやすい、悪く言えばコートらしい重厚感はないです。

裏地も完全に防水シート丸出しで特にフード部分は丸見えなので着るなら外した方がいいかも。(最も致命的なのがフードを留めるスナップボタンがちゃっちい!笑)

分かりやすくいうと現行のブロックテックパーカに襟をつけました、的なイメージです。(以前のブロックテックパーカは厚かった)

とはいえ例年のステンカラーコートはいかにもビジネス用の安っぽいレインコート感が強かったので、それ比べればまだ普段着として使えるレベルではあると思います。

まあそれでもこの値段だすなら、ユニクロ以外のアウターも視野に入ってくるので、安価なレインコートが欲しいという人以外にはリコメンドはできないですね。

 

アクティブクルーネックセーター(長袖)+E

f:id:boochifashion:20180112222619j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
00 WHITE・09 BLACK・15 RED・69 NAVY
・Fabric
本体: 60% ポリエステル,40% 綿/ 脇部分: 43% 綿,36% ポリエステル,18% ナイロン,3% ポリウレタン
・Price
¥2,990(税抜)

これはユニクロが最近力をいれているスポーティ系(ドライEXとか)の方で陳列されいるニット。

柔らかく伸縮性があり、悪くない素材感ですね。

首周りにラインが入っておりチルデンニットぽさがありますね。

ただこのラインで好みが分かれそう。

個人的にはいらなかったかな。

 

アクティブフルジップセーター(長袖)+E

f:id:boochifashion:20180112224835j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
00 WHITE・09 BLACK・69 NAVY
・Fabric
本体: 60% ポリエステル,40% 綿/ 脇部分: 43% 綿,36% ポリエステル,18% ナイロン,3% ポリウレタン
・Price
¥3,990(税抜)

上のニットと同素材のハイネックのジップアップブルゾン版です。

スタンドカラータイプのスポーティなブルゾンはトレンドの形で、ユニクロもそれを狙って作っているのだと思いますが…

いかにもユニクロのスポーツウェアという感じで、チープ感があり普段着には使いにくいかなと思います。

あとジップの先についている赤いユニクロロゴが圧倒的にダサい…笑

f:id:boochifashion:20180112231119j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲なぜそこまでユニクロマークをつけたがるのか…

 

クルーネックT(半袖)

f:id:boochifashion:20180112232108j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
00 WHITE・03 GRAY・05 GRAY・09 BLACK・10 PINK・14 RED・47 YELLOW・54 GREEN・59 DARK GREEN・68 BLUE
・Fabric
100% 綿
・Price
¥1,000(税抜)

Uniqlo U 2018春夏は1月下旬発売予定ですが、なぜかこの半袖Tシャツだけすでに売ってます。(オンラインと超大型店のみ)

たしか前回の2017秋冬のときも半袖Tシャツだけ先行販売でしたね。

でもそのときは秋冬の前の夏の暑い時期に早めに売るということで理解できるんですが、今回は真冬なのに半袖をなぜ先行販売しているのか謎です笑

それはさておき、今回のTシャツは過去最高のカラーラインナップ。(もしかしてこの量を売りさばくための先行販売…?)

毎度定番の白黒、スウェットライクな杢グレー、緑がかった独特な青に加えて、ルメールお得意のニュアンスカラーや南国的な印象のレトロなカラーの計10色の展開になっています。

ただ画像だと陰影がついているせいか実物とやや違う色味に感じますね。

ビビットな色はより濃く、退色のものはよりあせた印象でした。

特にグリーンは通常でラインナップされているスウェットの色味に近かったような…

個人的なおすすめカラーは05 GRAYと59 DARK GREEN。

グレーはネズミ色という表現が近く、見え方によっては水色のようにも見えるカラー。

f:id:boochifashion:20180113120710j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

春夏らしいさわやかさがありつつ、陽気すぎず大人でも着やすい色になっています。

ダークグリーンは一見黒に近いですが、他の色と組み合わせることで緑が浮きだってくるので、そのニュアンスを楽しみたいカラー。

f:id:boochifashion:20180113120734j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

いずれのカラーもグレーやネイビーなどの寒色や退廃的カラーと合わせることでアンニュイな雰囲気を、白やピンク、ベージュなどの野暮なカラーと合わせることで春夏らしいリゾート感あるリラックスムードを作れますね。

f:id:boochifashion:20180113111041j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20180113111543p:plain

▲本家ルメールを見ることで雰囲気がつかめることも

生地はガシガシとしたヘビーウェイト(ビッグTと同じ)でカジュアルな印象。

UのTシャツはこっちのヘビーウェイトの方は普通のユニクロ感が強いためスーピマコットンのようななめらかなタイプの方が好みなんですが、今回の色味にはこちらのほうが適してはいるかもしれないですね。

その分ポケットはついておらずミニマルにまとまっています。

なおシルエットは身幅や肩幅はそれほど大きくないんですが、袖だけ長く太く設定されているので、ビッグというよりもリラックスといった方が近い感じ。 

そのおかげでピタッとしたタックインをしつつ、どこか余裕のある雰囲気をだせ、ワイドテーパードパンツとのバランスも取りやすくできています。

f:id:boochifashion:20180113114712j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲袖だけルーズ

この野暮ったさに良さを感じられるならおすすめのアイテムですね。

いつもサイズ感に悩まされるUのアイテムですが、普通のTシャツと同じサイズ感で問題ないかと思います。

まださすがに半袖を着れる時期ではないので自分はとりあえずMサイズの05のほうのグレー1枚だけ購入しました。

あとはオンシーズンに入ってからの気分によって買うかどうか決めることにします。

 

バックパック

f:id:boochifashion:20180113121032j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・69 NAVY(他3色2月発売予定)
・Fabric
[表地] 本体: 75% 綿,25% ナイロン/ メッシュ部分: 100% ポリエステル/ 裏地: 100% ポリエステル
・Price
¥2,990(税抜)

小ぶりでシンプルないわゆるデイパックってやつですね。

より丸っこい形になり可もなく不可もない形で使いやすいやすくなりました。

前のやつは四角くてビジネス感が強かったんですよね。

あと今まで普通のコーデュラナイロンだったんですが今回からTシャツ生地に近いコットンとナイロンのブレンド素材になりました。

GUにもポリエステルのバッグがあるので、それとの差別化という点ではグッド。

柔らかくコシがあるのでガシガシと使っていけそうな雰囲気があります。

ちなみにユニクロのバッグって最初はあの忌まわしき(?)ユニクロマークがついていたんですよね。

そのせいで敬遠していた人も多いと思うんですが、実は前型からユニクロマークが消えてます。

裏地もしっかりしておりポケットも十分あるので、これなら安価なリュックの選択肢としてユニクロもアリですね。

 

GU

ビッグテーラードコートCB

f:id:boochifashion:20180113130400j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20171223140435p:plain

▲Spec
・Color
32 BEIGE・58 DARK GREEN・69 NAVY
・Fabric
表地:ポリエステル59%・ポリウレタン41%,裏地:ポリエステル100%
・Price
¥4,990(税抜)

GUどんだけコート出すんだよ!とツッコミたくなりますが、これはおすすめ。

春コートらしい薄手でハリのある生地でトレンドのビッグシルエット。

2017年の秋冬に出てたUniqlo Uのチェスターに近いに雰囲気を感じました。

ベージュはいかにもGUなのっぺりとした安っぽい感じでイマイチなんですが、カーキ(58 DARK GREEN)は玉虫色的な(そこまで高級な雰囲気ではないですが)表情のある色なので安っぽさがなく良いですね。

ネイビーも青の発色が安っぽいものがありますがこれは黒に近く普通に〇。

画像だとボタンが浮いて見えますがますが、一応それっぽいものを考えて取り付けられているのでそこまで安っぽさはないですし。(気になるなら取り替えたほうがいいですね)

 

ストレッチチェスターコートCL

f:id:boochifashion:20180113132511j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20171223140435p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・32 BEIGE・69 NAVY
・Fabric
表地:ナイロン93%・ポリウレタン7%,裏地:ポリエステル100%
・Price
¥4,990(税抜)

こちらは上のビッグシルエットとは違い細めのチェスターコート。

画像だと生地の違いが分かりにくいですが、 ゴムのようなストレッチがある生地でできています。

単純に自分がこういうコートやジャケットに使われるストレッチ素材が好きでないというのもありますが、素材からくる色の発色も悪く安っぽいのでおすすめしません。

安っぽさは気にせずに形だけで選ぶというならいいと思いますが。

自分はこれ買うなら上のやつ買いますね。

 

デニムジャケットCB

f:id:boochifashion:20180113133506j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20171223140435p:plain

▲Spec
・Color
01 OFF WHITE・61 BLUE・63 BLUE・65 BLUE・69 NAVY
・Fabric
綿100%
・Price
¥2,990(税抜)

GUのデニムジャケットってペラペラなイメージしかなかったんですが、前のと比べるとデニムジャケットとしての体はなすようにはなってきましたね。

カラーが豊富なのも魅力的で加工感もユニクロと同レベル。

ややオーバーサイズの丸っこいシルエットで着丈が短く設定されているので今っぽく着れますね。

ただGUのはディティールに嘘くささがあるんですよね。(なぜかは言葉で説明するのは難しいんですが…)

2ndモデルを原型にしているあたりこだわりは感じられますが笑

まだユニクロの方が完成されているので普通のGジャンならユニクロの方がいいですね。

f:id:boochifashion:20180113140912j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲UNIQLO / デニムジャケット

そういえばユニクロのデニムジャケットの去年一昨年くらいのと比べると68 BLUEの生地にビンテージぽさが付加されている気がします。

もしかしてこれがジーンズイノベーションセンターの力なのか?(商品説明文に書いてあるのを見て存在を思い出しましたが、これに関してどこがどう改善したのか公式があまり公にしないですよね。)

 

ワイドボーダークルーネックT(長袖)

f:id:boochifashion:20180113141431j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20171223140435p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・35 BROWN・61 BLUE・69 NAVY
・Fabric
綿100%
・Price
¥990(税抜)

春らしいカラーがそろった太めのボーダーTシャツです。

ところで去年の秋冬からコーデュロイといった素材中心としてクラシカルなブラウンがトレンドなりました。

ブラウンは秋のイメージが強いですが、その勢いが強かった分春までブラウンが残りそう。(自分は業界人ではなくあくまで個人的な感覚や観測に基づいているため外れるかもしれませんが…汗)

とはいっても黄色味やオレンジ味が強いマスタードやテラコッタ的なより春夏に適した色にアップデートした形で出現してくると思います。

そしてそれがまさにこのGUのワイドボーダーTのブラウン。

f:id:boochifashion:20180113142945j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20171223140435p:plain

▲35 BROWN。ブラウンでも黄色味が強い

そういえばUniqlo Uの半袖Tの47 YELLOWもそれに近しいですね。

まあそういったカラーが去年や一昨年の春にも流行りそうな風潮はあったので今年こそは流れに乗って、というところはありますね。

あとトレンドカラーといえば最近レディース中心によく見るカラーが水色のパステルカラー。

このボーダーもそうですし、ニットでも多く水色やピンクを出してますね。

f:id:boochifashion:20180113144042j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20171223140435p:plain

▲GU / ワイドリブラインクルーネックセーター(長袖)

あざとさや女々しさがあるカラーで男には抵抗あるのでメンズまで大きく流れてくるかはわかりませんが、GUはしっかりラインナップしてきてますね。 

あ、ちなみにこのボーダーT自体は凡庸なので色や太さが気に入れば買ってもいいかな、というところですかね。

 

タックハイネックセーター(長袖)

f:id:boochifashion:20180113161705j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20171223140435p:plain

▲Spec
・Color
01 OFF WHITE・03 GRAY・11 PINK・35 BROWN・61 BLUE・69 NAVY
・Fabric
綿100%
・Price
¥990(税抜)

これ前回の記事でおすすめしたコットンアゼクルーネックセーター(長袖)と同じ感じなら良さそう!と思っていたんですが、実際は全然違う生地感でした。

どっちも綿100%ですが、こっちは硬めでかなり薄手。

よくよく考えたら値段が違いますしね。

990ニットの中では良いほうだとは思います。

ちなみにこちらのニットも上述のピンク、ブルー、ブラウンが用意されいます。

ただ発色がキツすぎるきらいはありますね。

 

テーパードトラウザーA(ストライプ)CL

f:id:boochifashion:20180113150133j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20171223140435p:plain

▲Spec
・Color
03 GRAY・09 BLACK・69 NAVY
・Fabric
ポリエステル70%・レーヨン29%・ポリウレタン1%
・Price
¥2,490(税抜)

テーパードトラウザー出しまくっているのでどれがどれだか全然把握しきれてないですが…笑

GUのテーパードトラウザーは大体おすすめです。

特にこのストイプのものだとネイビーが断然おすすめ。

ウールのようななめらか質感でこれはGUかどうか見分けがつかないレベルです。

ジャケットの方もネイビーだけは他の色と比べても発色やツヤ感が強く、GUのジャケットの中でも久しぶりに良いと思いました。

f:id:boochifashion:20180113151139j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20171223140435p:plain

▲テーラードジャケットA(ストライプ)CL

ボタンだけ取り替えたら1万レベルのもの遜色ないレベルなのでは。

 

ビッグコーチジャケットTG

f:id:boochifashion:20180113151533j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20171223140435p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・37 BROWN・57 OLIVE
・Fabric
表地:[表側]ポリエステル100%,[裏側]ポリエステル100%,裏地:ポリエステル100%,刺繍糸:ポリエステル100%
・Price
¥3,990(税抜)

HYBRID TOKYO第2弾のアウターですね。

いつものGUみたいなペラペラでカサカサなコーチジャケットみたいなのではなく、きちんとビッグシルエットで厚みのあるものになっています。

形はトレンドぽさがあっていいですね。

ただ発色がGUチックでイマイチ。

ブラックとオリーブは百歩譲るとして、なんでベージュ(37 BROWN)がすでにオンラインストアで売り切れてるのか謎ですね。

大体GUのベージュってのっぺりしていて安っぽくてかつ他の色から浮きやすくて合わせにくいので、個人的には一番ないなとおもったんですが…

ロゴは控えめなのでHYBRID TOKYOのアイテム中では着やすい方だと思います。

 

ジャカードハーフジップビッグセーター(長袖)TG

f:id:boochifashion:20180113153340j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20171223140435p:plain

▲Spec
・Color
01 OFF WHITE・05 GRAY・26 ORANGE
・Fabric
レーヨン66%・ポリエステル32%・ナイロン1%・ポリウレタン1%
・Price
¥2,990(税抜)

ハイネックのハーフジップのセータ。

ミラノリブ的な硬い生地を想像していたんですが、実際はダブルフェイス的な厚みやハリはあるものの、伸縮性がありしっとりとした柔らかさのある生地になっています。

配色とシルエットがかわいいアイテムで思わず買ってしまいました。

欲を言えばフロントのロゴが要らない(笑)のと、ジップを閉めときの首元の締め付けが強いことですかね。

なので僕はLにしました。(それでも首がキツいですが)

人を選びますが、重みのある生地によるビッグシルエットの落ち感が良いのでデザインが気に入れば。

 

オープンカラービッグシャツ(長袖・グラフィック)TG

f:id:boochifashion:20180113160048j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20171223140435p:plain

▲Spec
・Color
01 OFF WHITE・09 BLACK・57 OLIVE
・Fabric
綿97%・ポリウレタン3%
・Price
¥1,990(税抜)

トレンドのオープンカラーシャツにロゴの入ったテープをつけた面白いデザインのアイテム。

まあいってしまえばそれだけのアイテムですね。

ただカラーラインナップのインパクトに欠ける感じが否めないかなと。

第一弾はストリートライクなオレンジやブルーが展開されていただけに、いつも通りのGUっぽいオリーブってちょっとピンとこないというか。

これ普通の無地のままカラー増やして通常のラインで売ったら絶対売れると思うんですけどね。

 

グラフィックローカットスニーカーTG

f:id:boochifashion:20180113163000j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20171223140435p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・66 BLUE・80 80
・Fabric
甲材:[本体]綿100%,[別布]ポリエステル100%,底材:合成底
・Price
¥1,990(税抜)

もろにVANSなスケートスニーカーなわけなんですが。

形はエラやオーセンティック、配色はオールドスクールをミックスした感じですかね。

↓がエラ

f:id:boochifashion:20180113164239j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20180113164526p:plain

▲VANS / Era

↓がオールドスクール

f:id:boochifashion:20180113165133j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20180113164526p:plain

▲VANS / オールドスクール

まあよくある形とはいえ、ここまでパクっちゃって大丈夫なのか…

他にもGUはパクリスニーカー出してるので怖いもの知らずというかなんというか笑

 

 

今回は以上になります。

他にもHYBRID TOKYOのアイテムがありますが総じてビッグシルエットで生地が厚い、けれどロゴが中学生的でダサい、邪魔というのが自分の感想なので割愛させてもらいました。(めんどくさいだけというのはある←)

それではまた次回!

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。