ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

UNIQLO U 2017AW メンズ全品レビュー

f:id:boochifashion:20170928222039j:plain

今年の3大ユニクロコラボのトリ、UNIQLO Uがついに発売されました。

事前に発表されたキービジュアルやラインナップをみると今までのものと比べても期待できそうな雰囲気。

今回はメンズアイテムはすべてレビューしますが、9月29日、10月6日、11月6日と発売日がアイテムによって分かれているので注意です。

それでは早速レビューしていきます。

 

アウター

ジップアップブルゾン+E

f:id:boochifashion:20170928222510j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・55 GREEN・57 OLIVE・68 BLUE・78 PURPLE
・Fabric
表地: 100% ナイロン/ 中わた: 100% ポリエステル/ 裏地: 100% ポリエステル
・Price
¥6,990(税抜)

9月29日発売の中では唯一のアウター。

今までのナイロン系のショート丈アウターの流行ではMA-1が定番でしたが(去年のUでもMA-1が展開されていましたね)、今年はコーチジャケットやドリズラージャケットなど襟付きのものを多く見かけるようになりました。

このジップアップブルゾンはその流れを汲んだものだと思われます。

カラーも定番のブラックやオリーブに加えトレンドのカラーのパープルを筆頭に独特な色味のグリーンや鮮やかな発色のブルーなど色が豊富。

今回のUのアウターでは最もトレンドらしさのあるアイテムです。

 

生地は中綿入りのシャカシャカした厚手のナイロン。

確かに普段のユニクロのやつよりは数段良いのですが、シワが寄ってたりと思ったより安っぽかったのが残念。

GUのMA-1(W1)と似ていますね。

 

またシルエットはかなりモッサリしてます。

特に腕回りがかなり太いのでキービジュアルで着ているようなイメージでいくとちょっとあれ?ってなるかも。

中綿がビッシリというわけではないのですが、
そのあたり去年のUのMA-1を彷彿とさせますね。

腕裾も絞ってあるので往年のミリタリー系アウターとは異なり一応現代的なシルエットな解釈はされているのですが、やはり去年のMA-1同様に着こなしは難ですね。

その理由として腕回りの太さもそうなんですが、裾がゴムになっていて腰回りがキュって絞られてしまうのがクセもの。

ジップを開いていても、このせいでボトムスへのシルエットのつながりが悪くなりアウターのボリュームだけが強調されてしまい頭でっかちな感じになってしまうんですよね。

裾がもうちょっとフワッしてたらシルエットも作りやすくてよかったんですが…

僕が試着した感じではシルエットをすっきりめに着るならS(それでも普通のやつのM〜Lサイズくらいのボリュームがあります)、あえてボリュームを活かして着るならLというところでしょうか。

 

シームレスダウントラックジャケット+E

f:id:boochifashion:20170928222808j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・57 OLIVE・68 BLUE・78 PURPLE
・Fabric
[表地] 本体: 100% ポリエステル/ ポケット部分: 100% ナイロン/ 中わた: 90% ダウン,10% フェザー [裏地] 100% ナイロン/ リブ部分: 71% ポリエステル,27% 綿,2% ポリウレタン
・Price
¥7,990(税抜)

17SSのときもトラックジャケットが出ていましたが、これはユニクロのシームレスダウンを使ったバージョンですね。

シームレスダウンはもこもこ系のダウンにしてはすっきりしたシルエットが特徴で、ベストなどバリエーションを増やして欲しいとは常々思っていましたが、コラボとしてやっと出してくれました。

 

トラックジャケット自体はジップがアゴの下まで閉めるとタートルネック風になります。

f:id:boochifashion:20171007012844j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

そのためロングコートのインナーとして使えば、首元からネックやジップをアクセントとして見せることができます。(この着こなしはおいおいの記事でお見せしようかと思っています)

前回はスウェットでしたが、今回はダウンなのでインナーに果たして使える疑問でしたが、シームレスなのでダウンのパックがすっきりしているため、今回のUでも出している大きめなコートであれば十分インナーとして入れることができました。

 

またインナーだけでなく普通のダウンジャケットとしても使えます。

SSのときのトラックジャケットはジップを開けたときに首元の襟を立てることができなかったのですが、今回のは首元が厚手のリブでできているので、スタンドカラー的に立てて着ることもできます。

もちろんリブを下ろしてジャケットの襟のようにして着ることもできます。(イメージ的にはアンダーソンコラボのキルティングジャケットに近い)

f:id:boochifashion:20171007013003j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

 

さらに色も豊富。

ただ黒は普通のダウンジャケットすぎるのとコートの中で色が映えないので逆に使いにくいかなと思います。

ジップの色が違えばまだよかったかも…

あとブルーは色としては映えるんですが、画像より色が明るめなので他のアイテムと合わせたときに浮いてしまって難しいかと思います。

なので僕としてのおすすめはオリーブとパープル。

オリーブはミリタリー的なデザインとマッチしており違和感なく使えるかと思います。

オリーブに関してはユニクロUともバレにくいはずです。

逆にパープルはモロにばれてしまいそうですが、コートの中で映える色ですし、今年の秋冬のトレンドカラーということもありファッショナブルにいきたい人はおすすめ。

ブルーとくらべても秋らしく比較的落ち着いた色なのでまだ使いやすいかと思います。

 

ちなみに気になるサイズ感はドロップショルダーやビッグシルエットでないのでUのアウターにしては普通です。
ダウンなので多少はボリュームありますけどね。
インナーに使うなら普段のサイズでもいいかと思いますが、アウターとして使うならワンサイズ上げた方が今っぽいシルエットになりました。
自分の場合だとSでややタイトめ、Mでジャスト、Lでゆったりでしたね。
ダウンジャケットなだけに着こなしはやや難ですが、サイズをあげると後ろの裾がフワッとするのでアウターとして着てもカッコいいですよ。

 

ウールブレンドジャケット+E

f:id:boochifashion:20170928222957j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・57 OLIVE・69 NAVY
・Fabric
70% 毛,30% ポリエステル
・Price
¥9,990(税抜)

Uらしいワークテイストのデザインが特徴のテーラードジャケットですね。

大ぶりなポケットや幅広のラペル、ボックスシルエットでゆったりした袖はややクラシカルな印象です。

それが逆に今っぽいですね。

 

ウールブレンドという名称ですが、ウールジャケットというよりは最近流行りのしゃかしゃかした感じの高機能系素材に近いです。

個人的にこういうスポーティな素材のジャケットは好きではないんですよね。

見た目よりもペラペラしているのでやや安っぽいかな。

あと、ネイビー、黒、オリーブの色が地味で色差が少ないので、色の面白みもないですね。

よく言えば無難、悪く言えばあまり印象に残らなかったアウターですね。

 

素材的にジャケットしてみてるからイマイチなんですが、もう少しワークテイストに寄っていればワークジャケットとしてなら面白かったかなと思いました。

参考までサイズは僕が着た感じ、Sでパツパツ、Mでゆったりめ、Lで手が隠れるくらいビッグシルエットでした。

ゆったりしたシルエットのジャケットはただ野暮ったいだけに見えやすいので着こなしも難しいですが、あんまりサイズを下げて着るようなアイテムではないですね。

 

ウールブレンドチェスターコート+E

f:id:boochifashion:20170928223151j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
35 BROWN・57 OLIVE・69 NAVY
・Fabric
[表地] 55% 毛,45% ポリエステル [裏地] 身頃: 65% ポリエステル,35% 綿/ 袖部分: 100% ポリエステル
・Price
¥12,900(税抜)

こちらもジャケットと同じくウールブレンドという名称ですが、生地が違っています。

生地はコットンツイルパンツに近くて綾織のようでしっかりしているんですが、バックの布の量がたっぷりととられており、ウールがブレンドされていることによる落ち感のシルエットが楽しめるアイテムです。

去年はフレア気味の普通のシルエットだったんですが、今年はゆったりとした優雅なコクーンシルエットになっており、ハリのある生地や四角い大きなポケットなどといったカジュアルさとゆったりとしたエレガンスさが同居しているのが面白いですね。

チェスターコートもあれだけ流行ってしまうとそろそろ飽きてきたころなので、チェスターコートを新調するのにもこういったものがいいかもしれませんね。

オーバーサイズの作りですがチェスターコートということもあり、着こなしが難しいということはなさそうです。

 

色も黄色い方のカーキに近いブラウンも2つ目の変化球的なチェスターコートとして使えそうです。

f:id:boochifashion:20171006211820j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

この色、ジャケットでも出してくれればよかったのに…

ただしこのコート難点はボタンが明らかにプラスチックで安っぽいこと。

後述のブロックテックコートは比翼仕立てでいいんですが、チェスターコートはもろにボタンが見えてしまっているので、これによって良さが半減してしまっていますね、

ここ何回かUのコレクションを見る限り、このボタンやジッパーなどのプラスチックの質感はそういう意匠な気がしているんですが、それでもチープに見えることには変わりないので…

 

サイズ感ですが、僕が着た限りでは、Sでジャスト、Mでゆったりめ、Lでかなりゆったり、といったところです。

着やすいのはSでしたが、デザインやシルエットを楽しむならMかLですね。

 

ブロックテックコート+E

f:id:boochifashion:20170928223456j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・35 BROWN・57 OLIVE
・Fabric
[表地] 55% 毛,45% ポリエステル [裏地] 身頃: 65% ポリエステル,35% 綿/ 袖部分: 100% ポリエステル
・Price
¥9,990(税抜)

こちらもやはり去年同名のコートが出ていた記憶がありますが…

去年はかなりのオーバーサイズな印象がありましたが、今回のは少し大きさが抑えられた印象です。

サイズ感は上のチェスターコートと同様でした。

イネスのステンカラーコートはシルエットやカラーリングなど無難でしたが、こちらはよりビッグシルエットでファッショナブル。

ただ素材がブロックテックという撥水するツルツルした生地なのでビジネスマンのレインコートに見えやすいというのが…

悪くはないのですが。陳列してある状態でも静電気が起こりやすい生地なのかホコリがかなりついていましたし、これならイネスでいいかなーという感じでした。

 

ブロックテックモッズコート+E

f:id:boochifashion:20170928223651j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
08 DARK GRAY・09 BLACK・57 OLIVE
・Fabric
本体: 100% 綿/ 装飾: 合成皮革
・Price
¥12,900(税抜)

ツイッターを見てても目をつけている人が多かった気がするのがこのモッズコート。

期待していた以上に裏切る形で今回の地雷アイテムです。

Sサイズでもかなりでかく、身長のある人しか着れないなんて声も聞こえましたが、タッパのある自分でも大きすぎて正直着こなせそうにありませんでした。

横の体格もあればいけるのかもしれませんが…

というかUのアウターってビッグシルエットなつくりにしても全般的に大きすぎですよね。

XXLはあるのになぜXSがないんだっていうね。

 

ところでこのモッズコートの問題は袖の太さですね。

f:id:boochifashion:20171006214648j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲画像だとかっこいいが着てみるとコレジャナイ感

あからさまに太すぎるんですよね。

他のアウターはまあ太めではあるんですが、ややテーパードの曲線を描いてくれているのでまだマシなんですが、さすがにこれは太すぎる。

このせいで「コートに着られている」ように見えやすいんですね。

一応袖口にアジャスターがついているので絞れはするんですが…

f:id:boochifashion:20171006214907j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲ボタンもチープだが見えないのでまあ…

素材がブロックテックというハリのあるツルツルした生地なせいで袖を絞ったときに変なシルエットになってしまうというか…

シルエットそのものもゆったりとフレアするのではなく腰から裾にかけて急激に広がるのもかなり着こなしの難易度を高めている一つかと思います。

f:id:boochifashion:20171006235252j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲ポケットに手を突っ込んでごまかしているが…

ステンカラーコートと同じブロックテック素材なのですが、デザイン的にビジネスマンには見えにくいでしょうが、今度は逆に自分や他の人が着ているのを見てもただのサイズ感をミスっているミリオタにしかみえないんですよね…

シックな色味で期待していただけに残念。

 

ライトダウンコート+E

f:id:boochifashion:20170928223905j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・57 OLIVE・69 NAVY
・Fabric
表地: 100% ナイロン/ 中わた: 90% ダウン,10% フェザー/ 裏地: 100% ナイロン/ リブ部分: 73% ポリエステル,25% 綿,2% ポリウレタン
・Price
¥9,990(税抜)

こちらの商品は11月6日発売予定のアイテムです。
また発売後日にレビューします。

 

セーター・カーディガン

メリノブレンドモックネックセーター(長袖)+E

f:id:boochifashion:20170928224225j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
01 OFF WHITE・09 BLACK・58 DARK GREEN・68 BLUE
・Fabric
42% 毛,42% アクリル,16% ナイロン
・Price
¥2,990(税抜)

画像だとわかりにくいんですが、かなり薄手のニットです。

どのくらい薄いかというとエクストラファインメリノよりも薄手ですね。

薄すぎるせいか店頭でもあまりみんな見向きしていなかったように見えましたが、個人的にはツボ。

ミリタリーのビンテージスウェットやワークのバスクシャツを想起させるようなきりっぱなしの色とデザインなのですが、ツヤのあるメリノをブレンドさせることによってきれいめな印象になっています。

色もルメールらしいムラ感のあるグリーンやネイビー(ブルー表記ですが画像よりもっと黒いです)、オートミールに近いオフホワイトとまさにビンテージスウェットのよう(光にかざしてみるとうっすらと杢調なのがわかる)。

もともとゆったりしたつくりではあるのですが、サイズを上げると素材ときりっぱしやスリットの仕様のおかげで裾や袖口がストンと落ちてくれて、ゆったりした雰囲気をだしつつすっきりしたきれいなシルエットが生まれます。

これぞUらしい、ワークミリタリーとモードをうまく落とし込めたアイテムだと思いますね。(わかりにくいけど)

 

欠点は薄手ニットなので扱いが脆いことですかね。

スウェットとかだとガンガン使いこんでいけるんですが…

すぐシワがついて伸びてきそうです。

あと薄すぎて下着が透けてしまうことですかね。

上から他に何か着るときは気にはならないですが、一枚で着るとなるとエアリズムのシームレスのようなものでないと下着のラインが浮いてきます。

他のアイテムと比べても突出した点がなく、悪く言えばコラボとしての良さを感じられにくい「普通」なアイテムなため(これなら普通のエクストラファインメリノでよくないか?となると思います)、別におすすめするというわけでもないのですが、自分は長袖カットソー買うくらいならこっち買います。(というか買ったんだけども)

Mサイズで身幅などはジャストで着丈が中途半端、Lで着丈がストンと落ちてくれるサイズ感だったのでL買いました。

 

メリノブレンドハイネックセーター(長袖)+E

f:id:boochifashion:20170928224450j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
01 OFF WHITE・15 RED・37 BROWN・69 NAVY
・Fabric
50% ポリエステル,45% 毛,5% ナイロン
・Price
¥3,990(税抜)

こちらは元々ボートネックセーターという名称だったらしく、タグの修正が納期に間に合わなかったのかその名称でプリントされていますが、オンラインで買った人は名前が違うから間違って違う商品が送られてきたわけではないので注意してください笑

その元の名前にもある通り、ハイネックなんですが、ネックが横に広めです。

このデザインが人を選ぶんじゃないかと思います。

ちなみに自分は似合いませんでしたね…汗

 

ただニット自体はユニクロのニットの中で比べるならおすすめ。

ユニクロのファインメリノは薄手すぎてニットとしての性能は低いんですが、こちらはミラノリブニットのようにボリュームと硬さがありつつ、ツヤは抑え目ですがメリノウールの風合いがあるので。

あとブラウンがカットソーやスウェットだと画像と比べてかすれたような色味で期待外れだったため期待していなかったのですが、このニットは画像のような赤れんがのような色味で思っていたより良かったです。

 

メリノブレンドタートルネックセーター(長袖)

f:id:boochifashion:20170928224651j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
01 OFF WHITE・37 BROWN・69 NAVY
・Fabric
50% ポリエステル,45% 毛,5% ナイロン
・Price
¥3,990(税抜)

こちらは上記のニットのタートルネックバージョンです。

これもおすすめ。

ボリュームのあるタートルネックってなかなか安価では見つからなくて、一枚でサマになるものって少ないんですよ。

これは数少ないその1つ。

基本的にはハイネックと同じなのですが、大きな違いというか特徴としてサムホールがついていることです。

f:id:boochifashion:20171006231346j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

メンズだとこういう仕様は珍しいですね。

ミリタリーのニットでたまに見かけますが。

自分も親指まで通して着てみたんですが、どことなく「忍者かな?」となりました(言っている意味が分からない人は着てみてください笑)

まあ一応使わなくても着れます。

ですがそのままだと腕まわりに生地があまってしまうので、二の腕周りがもっこりしてしまい一枚で着るのはすっきりしないかとおもいます。

f:id:boochifashion:20171006232320j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲リブを手首で止めるとダボつく(右下)

ただすっきりと着る方法としてやり方として二通りあります。

1つはリブの部分を半分折り返す方法。

これは袖丈が長いニット全般で有効な方法です。

タートルネックだと折り返して着ますが(上記画像右上)あれと要領は一緒です。

今回は特にサムホールがある分、リブの部分が長いので折り返してもそんなに違和感はないはずです。

もう一つの方法は余った部分を手首側に引っ張ってリブ部分に被せてしまうことですね。

分かりにくいと思いますが、内リブにするようなイメージですね。

これはゆったりめのサイズの時有効です。

サムホール使いたくなくて腕回りが気になった人はぜひ試してみてください。

 

ソフトラムクルーネックセーター(長袖)

f:id:boochifashion:20170928224819j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
04 GRAY・53 GREEN・69 NAVY
・Fabric
50% ポリエステル,45% 毛,5% ナイロン
・Price
¥3,990(税抜)

色というか発色というか画像だと分かりにくいのですが、アナログテレビの砂嵐のようなチカチカした感じです。

もう少しモヘアとかでボリュームがあったら雰囲気も出たとおもうんですが、これは普通のラムネセーターと同じでやや薄めの作りなので、イマイチ。

色は面白くていいんですけどね。

 

ラムブレンドリブクルーネックセーター(長袖)+E

f:id:boochifashion:20170928225003j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
01 OFF WHITE・09 BLACK・37 BROWN・58 DARK GREEN
・Fabric
70% 毛,30% ナイロン
・Price
¥3,990(税抜)

こちらの商品は11月6日発売予定のアイテムです。
また発売後日にレビューします。

 

 

ラムブレンドクルーネックセーター(長袖)+E

f:id:boochifashion:20170928225208j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・23 ORANGE・30 NATURAL・69 NAVY
・Fabric
70% 毛,30% ナイロン
・Price
¥2,990(税抜)

こちらの商品は11月6日発売予定のアイテムです。
また発売後日にレビューします。

 

 

ラムブレンドカーディガン(長袖)+E

f:id:boochifashion:20170928225408j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・30 NATURAL・69 NAVY
・Fabric
70% 毛,30% ナイロン
・Price
¥3,990(税抜)

こちらの商品は11月6日発売予定のアイテムです。
また発売後日にレビューします。

 

シャツ

オックスフォードシャツ(長袖)+E

f:id:boochifashion:20170928225615j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
01 OFF WHITE・35 BROWN・57 OLIVE・69 NAVY
・Fabric
100% 綿
・Price
¥2,990(税抜)

ネルシャツのような起毛感のある優しい雰囲気のシャツです。

これ、UNIQLO Uのコーナーに置いてなければ普通のユニクロアイテムだと勘違いしそうなほど、Uぽさのないアイテム。

その理由としてまず色がU特有の色展開でないことですね。

ベージュやオリーブはまんまいつものユニクロの色。(画像だとこっくりした感じですが実際は色味がもっと薄く感じました。これは全体的にもいえることですが。)

また形も今までのルメールコラボからUにかけてシャツもスリットが深かったり、オーバーサイズだったりと特有の形をしていたんですが、今回のはかなり普通。

Uのシャツの特徴である一見レギュラーカラーなのに襟の裏にボタンが仕込まれているコンシール仕様のボタンダウンカラーなのは継承されているものの、シルエットもやや大きいかな?くらい。

なのであんまりコラボシャツとしての優位性はないかなと思います。

 

ただUのシャツっていつものユニクロも変わらないじゃんと思っていても、使っていくうちにどんどんその良さが分かってくるようなタイプだと最近気づいたんですよね。

前回の17SSのブロードシャツも生地は最初はいつものエクストラファインコットンブロードシャツと変わらないなと思っていたんですが、洗濯して使っていくうちに普通のやつはヘタってきて変にシャカシャカしていってしまうのに対して、Uのやつはツヤ感や芯がしっかりしたままだったんですよね。

オックスフォード系のカジュアルシャツも良い感じにクタってきてますし。

もっとも今回のはどうか分かりませんが、ネルシャツのようなな中肉厚な生地で使い込めそうな雰囲気はありますね。

普通すぎるのであまり目が向かないようなアイテムですが、買っても少なくとも失敗はしないアイテムだとは思います。

 

ヘビーフランネルオーバーサイズシャツ(長袖)+E

f:id:boochifashion:20170928225842j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
01 OFF WHITE・08 DARK GRAY・09 BLACK・18 WINE・68 BLUE
・Fabric
100% 綿
・Price
¥2,990(税抜)

アウターとして使えるシャツですね。

まあよくも悪くも普通のワークシャツジャケットです。

思ってたほどよかったわけではないですね。

色味はいいですが、サイズ感が微妙。

ドロップショルダーなのですが、記事が硬いので中途半端なサイズ選ぶと肩幅がデカイだけのように見えるので注意。(自分の場合だとM)

Sサイズで普通のシャツ、Lでジャケットに着れました。

Lサイズでももう少し丈が短いか長いかしてくれたら着やすかったかったんですが、ちょっと中途半端でレイヤードもしにくいし、ボリュームも出しにくいしで…

あと致命的にボタンがチープ。

特に期待していたワインでボタンがプラスチック感が強かったので残念。

 

カットソー

スウェットプルパーカ(長袖)

f:id:boochifashion:20170929152927j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
00 WHITE・03 GRAY・09 BLACK・20 LIGHT ORANGE・69 NAVY・78 PURPLE
・Fabric
100% 綿
・Price
¥3,990 (税抜)

これは以前の記事ですでにレビューしましたが、これはおすすめ。

もっちりした生地ながら起毛感がビンテージ的な風合いを感じさせます。

去年のパーカーはもっさりしたイメージでしたが、今年はややすっきりした印象があります。

カラーはトレンドらしさのあるパープルと生地の風合いが一番感じられるネイビーがおすすめ。

ネイビーはUらしさのあるやや緑がかったような色味でモード感があります。

また今回の特徴的なカラーとして鮮やかなオレンジがありますが、これは個人的にはイマイチ。

というのも発色が良すぎて風合いのある生地感の良さを活かせていないんですよね。

半袖カットソーもそうですが、今回の蛍光色のやつは生地とあっていない印象をうけました。

スポーツ用品店やワークショップに売ってそうな感じというか…

もっとソリッドな生地かあるいはニットなどで作った方がよかったんじゃないかなと思いますね。

去年のカットソーの生地ならよかったんですけどね…

まあ色ありきで買うのはありですけどね。

 

クルーネックT(長袖)+E

f:id:boochifashion:20170928231011j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
00 WHITE・03 GRAY・09 BLACK・55 GREEN・69 NAVY・78 PURPLE
・Fabric
本体: 100% 綿/ リブ部分: 78% 綿,22% ポリエステル
・Price
¥1,990 (税抜)

生地がかなり厚手になっているのかと思いきや、先行販売していた他のカットソーと同じでした。

なんでモックネックのほう先だしたのかやはり謎なんですが…

陳列されている時点でヨレヨレだったので試着する気もおきませんでした。

まあ色ありきで買うならというところですね。

 

オーバーサイズモックネックT(長袖)+E

f:id:boochifashion:20170928231146j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
00 WHITE・03 GRAY・09 BLACK・28 DARK ORANGE・69 NAVY
・Fabric
本体: 100% 綿/ リブ部分: 79% 綿,21% ポリエステル
・Price
¥1,990 (税抜)

ハイネックにドロップショルダーというUらしい1枚。

生地はユニクロのビックTのザラザラした感じのやつにもっちり感を加えたようなスウェットに近いやつです。

既に販売されている半袖カットソーと同じ生地ですね。

正直これならソフトタッチハイネックTとかでいいかな〜という印象でしたね。

f:id:boochifashion:20170929153712j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲ソフトタッチハイネックT(長袖)

スウェットに近いですが、やや薄手ですぐに襟もヨレそう(というか試着の時点でヨレてた)だし、ビッグT的な生地がせっかくのモード感のあるデザインを活かせてない感じでした。

これならスウェット生地でだしてほしかったし、「中途半端」そんな印象でした。(ソフトタッチTと比べれば色味はいいんですけどね)

これならレディースのスウェットシャツの方がおすすめです。

f:id:boochifashion:20170929153844j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲スウェットプルオーバー(長袖)

厚さはメンズのスウェットシャツと違い、わりと薄くモックネックTとあまり変わらないのですが、生地はスウェットなのでしっかりしてますし、よりモード感のあるソリッドな生地になっています。

こちらの方が色も良いですし。

サイズは僕の場合ゆったり着るならL、ジャストで着るならSですね。

Mだと身幅や丈とかはよかったんですが、ドロップショルダーの肩の部分が中途半端に張ってしまったので。

 

スウェットシャツ(長袖)+E

f:id:boochifashion:20170928231400j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
00 WHITE・03 GRAY・09 BLACK・37 BROWN・69 NAVY
・Fabric
本体: 100% 綿/ リブ部分: 79% 綿,21% ポリエステル
・Price
¥1,990(税抜)

長袖カットソーよりスウェットシャツの方が先行販売されるというのはイマイチ腑に落ちないんですが…(笑)

それはともかくとして、こちらもパーカー同様の厚手のスウェット生地です。

パーカーはフードの立ち具合や目立ちにくいポケットの作りなど他にはない点が目立つのですが、こちらの外見的な特徴はスウェットシャツは胸元のV字ガゼットがない点くらいで、コラボアイテムとしては普通すぎるのでアイテム見劣りしてしまうかもしれません。

しかし、こちらも生地がよくおすすめ。

杢グレーだけはのっぺりとしていてソリッド感とビンテージ感が中途半端なってしまっているのですが、それ以外は可もなく不可もなく良いです。

色に関してはこちらもパーカ同様ネイビーがおすすめです。

唯一、優位性があるブラウンですが画像より色味が薄くて着にくいのがちょっと残念。

悪くはないんですけどね。

サイズは僕なら一枚でザックリ着るならMやL、すっきり着るならSですね。

ややゆったりめの作りですが、Sになると腕回りもタイトめになります。

 

ボアフリースカーディガン+E

f:id:boochifashion:20170928231628j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・35 BROWN・69 NAVY
・Fabric
[本体] 表側: 100% ポリエステル/ 裏側: 100% ポリエステル/ ポケット部分: 100% ナイロン
・Price
¥3,990(税抜)

なぜか公式のランキング一位になっていて、僕がお店行った時点でもベージュとネイビーは完売、ブラックのMとLだけが残っている状態でなんでこんな無難とはかけ離れたアイテムが人気なのだろうと疑問でした。

いやもちろん今年トレンドなのもわかるし、この値段だと古着や軍のデッドストックを当たるしかないんですがシルエットが野暮ったいものがほとんどなのできれいな新品で現代的なシルエットのボアライナー、となるとやはり貴重ではあるんですが、そんなにかと思っていました。

が、店頭でその謎が解けました。

女性がメンズコーナーに来てこのアイテム漁ってたんですよね。

確かにレディースの方がトレンドが強いですし、口コミ社会でインスタなどのインフルエンサーによる影響ってかなり大きいみたいですし。

女性がこぞってこのアイテムを狙っていたのだとしたら納得いきます。

 

このアイテム自体は上述の通り、珍しいアイテムなので、難しい着こなしをあえてしたい!というファッションが好きな人が手に取ればいいくらいのやつだと思います。

参考までに僕はMでややゆったり、Lでかなりビッグでした。

 

ボトムス

コットンツイルワイドアンクルパンツ+E

f:id:boochifashion:20170928231859j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
08 DARK GRAY・09 BLACK・35 BROWN・68 BLUE
・Fabric
100% 綿
・Price
¥3,990(税抜)

ツヤのある厚手のコットンパンツですね。

作りや質感はイネスのコットンパンツと似た感じです。

大きな違いはシルエット。

わたりにたっぷり幅がとられており、ワイド"気味"なパンツになっています。

ただ裾幅がすぼまっているのとセンタープラスが入っていることでそこまでワイドっぽさは感じません。(9月発売のパンツの中では一番太いですが。普通のワイドチノよりはワイドっぽいです。)

 

しかしこのテーパードシルエットは良い意味でユニクロらしからず秀逸。

f:id:boochifashion:20170929154502j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲モード感あるシルエット

お尻の方をくいっと持ち上げて履くとこんな感じストンと落ちたシルエットになります。

硬い生地のおかげでシルエットがピシッときまってくれるんですよね。

サイズを下げれば綺麗なテーパードパンツとして、サイズをあげればワイドパンツとして使えそうです。

ただ10月発売のウールブレンドパンツも似た感じでそちらも良さそうなのでそちらを見てから買うほうがいいかもしれませんね。

 

ワイドフィットジーンズ+E

f:id:boochifashion:20170928232100j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・69 NAVY
・Fabric
100% 綿
・Price
¥3,990(税抜)

これは17SSでも出ていたペインターデニムに近いですね。

あと画像を最初見たとき個人的には形がヤエカのワイドテーパードデニムっぽいなと思いましたね。

 

f:id:boochifashion:20170929154911j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170929160319p:plain

▲YAECA(ヤエカ) ワイドテーパードデニム

 

自分の理想的なワイドテーパードパンツの形としてこのヤエカのやつがあげられるんですが何分お高いもので…

値段が1桁違うのにこれに似た形が買えるのはありがたいですね。

というわけで期待していたわけですが、理想的な形からは実際は近からず遠からずという感じでした。(どっちかというと上のコットンパンツのほうが理想に近かった)

今回のは17SSと比べると同じくアンクル気味な丈感のテーパードパンツで、やや腰回りが太くなったかなという印象。

もう少しテーパードの形が強く出てると好きだったんですが、これはストレートな印象が強かったですね。

f:id:boochifashion:20170929155936j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲コットンツイルワイドアンクルパンツ+Eよりは細めのシルエット

センタープレスがないぶん、コットンパンツと比べるとややシルエットの中途半端さが気になりますが、ワンサイズほどあげて裾をクッションつければ太めのパンツとして、サイズを下げてロールアップすれば17SSに近いシルエットでテーパードパンツとして使えます。

 

ワイドフィットカラージーンズ+E

f:id:boochifashion:20170928232240j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
00 WHITE・35 BROWN・69 NAVY
・Fabric
100% 綿
・Price
¥3,990(税抜)

シルエットなどは上のジーンズと一緒です。

違いは生地が上は14.5オンスで厚手なのに対してカラージーンズは11.5オンスでちょっと薄くなってることくらいですかね。

色味や質感はユニクロのカラージーンズと同じです。

見に行ったとき、さらっと棚の下に重ねて置いてあったので普通のユニクロのやつと見分けがつかず最初気づきませんでした(笑)

ブラウンはオレンジ寄りでテラコッタに近く、17SSのレディースにあったデニムの色に近いですね。

 

ウールブレンドワイドパンツ+E

f:id:boochifashion:20170928232354j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・57 OLIVE・69 NAVY
・Fabric
表地: 70% 毛,30% ポリエステル/ 裏地: 100% ポリエステル
・Price
¥5,990(税抜)

期待していたパンツなんですが…

シルエットは予想通りの超テーパードのワイドパンツ。

ただ裾上げしないといけないのでコットンツイルと比べるとややテーパード具合が落ちそうです。

あと生地がウールブレンドジャケットと同様で個人的に好きではなかったのがイマイチでしたね。

結果的にいえばコットンツイルパンツの方が圧倒的に良かったということにつきますね。(ベージュ買っておけばよかった…!)

 

グッズ

バック+E

f:id:boochifashion:20170928232627j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・57 OLIVE・69 NAVY
・Fabric
[本体] 表地,裏地: 100% ナイロン/ 中わた: 100% ポリエステル/ ハンドル部分: 100% ナイロン
・Price
¥3,990(税抜)

中学生の通学バッグにしかみえない…

 

バックパック+E

f:id:boochifashion:20171007011945j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・24 ORANGE・7 OLIVE・69 NAVY
・Fabric
[本体] 表地,裏地: 100% ナイロン/ 中わた: 100% ポリエステル
・Price
¥3,990(税抜)

思ったより小さかったです。

オリーブはぎり使えるかもしれません。

わざわざ使おうというアイテムでもないと思います。

 

スニーカー

f:id:boochifashion:20170928233133j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
00 WHITE・09 BLACK
・Fabric
甲材: ポリエステル/ 底材: 合成底
・Price
¥3,990(税抜)

ローカット、ハイカット、スリッポンの3種類展開しているいつものやつです。

これ定番のアイテムにしたいんでしょうか。

サイズ感は大きめで普段スニーカー28cmの自分でも27cm履けたので1cmダウンするのがいいと思います。

 

ヒートテックニットキャップ+E

f:id:boochifashion:20170929152807j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
00 WHITE・09 BLACK・25 ORANGE・45 YELLOW
・Fabric
85% アクリル,10% ナイロン,5% 毛
・Price
¥1,500(税抜)

オレンジやイエローの蛍光色が目を引きますが…

まず生地がぺらぺらなのでヒートテックで暖かいのかもしれませんが、ニットキャップとしてそんなにおすすめしません。

 

 

ヒートテックデオドラントソックス+E

f:id:boochifashion:20171007011933j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
00 WHITE・09 BLACK・25 ORANGE・45 YELLOW
・Fabric
74% アクリル,17% ナイロン,4% 毛,3% ポリエステル,2% ポリウレタン
・Price
¥590(税抜)

ニットキャップ同様、蛍光色が目に付くアイテム。

色が気に入って差し色として使うならアリかなと。

ただユニクロのソックスって耐久性があんまりないんですよね…

染色ですでに生地にかなりダメージがありそうですし、あんまりもたなそう。

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。