ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

UNIQLO and JW ANDERSON 2017AW メンズ全品レビュー

f:id:boochifashion:20170922190303j:plain

ついに2017年9月22日、初のユニクロとアンダーソンのコラボが発売開始となりました。

全国では63店舗でフルラインナップ発売。

僕もさっそく見にいってきたのでレビューの方、していきたいと思います。

奇抜なデザインだけにあまり前評判は話題に上らないような印象でしたが、いかに。

ちなみに今回は購入制限がついていて各アイテム各柄1サイズずつだけしか購入できないようになっているので注意です。

また僕が買うなら(もしくは買ったのは)何サイズかも明記しておくので参考までに。(178cm/60kgです)

 

アウター

トレンチコート+E

f:id:boochifashion:20170922004605j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
33 KHAKI・69 NAVY
・Fabric
[表側] 100% 綿 [裏側] 100% 綿 [ヨーク] 裏地: 65% ポリエステル,35% 綿/ パッチ部分: 合成皮革
・Price
¥14,990 (税抜)

英国らしいトレンチコート。

裏地がタータンチェックになっており、リバーシブルで着ることが可能です。

f:id:boochifashion:20170922181645j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲リバーシブル。果たして使うかはどうかは…

また表のままでも袖まくりすることでも裏地のチェックを見せれます。

 

イネスのステンカラーも良かったですが、下手したらそれも凌ぐレベルで良いですねこれ。

まず生地はツヤとハリのあるコットン。

ツヤは今まで見てきたユニクロのコットンアウターの中で一番と感じるほど。

そしてハリはシルエットをバシッと決めてくれる強度があります。

Aラインにフレアするシルエットなんですが、これがまた大胆。

細身のトレンチはどうしてもキメキメのビジネスマンの印象も与えてしまいますが、ロング丈でフレアがしっかりかかっているので余裕のある印象に。

やや肩幅などゆったりしているのでワンサイズ下げてピシッと着るか、ワンサイズ上げて腕まくりするなどしてYラインシルエットを強調して着るのがおすすめです。(サイズ上げるとおじさんくさくもなるので注意)

とにかく肩幅をしっかり合わせた時のシルエットがかっこいいので羽織ってみてください。(ただ背が低い人には厳しいかもしれません)

ボタンも水牛ライクで厚くてもしっかりしているので安っぽさもありません。

僕は買うなら「S」サイズです。

 

ツイードコート+E

f:id:boochifashion:20170922005153j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
08 DARK GRAY・69 NAVY
・Fabric
表地: 70% 毛,30% ポリエステル/ 裏地: 100% ポリエステル/ パッチ部分: 合成皮革
・Price
¥14,990 (税抜)

こちらのツイードコートはトレンチコートに比べてあんまり話題になってないような。

ルックブックや着画がないし…

それでも密かに自分が一番期待していたアウターです。

 

ツイードというとイネスのジャケットがチラつきますが、杞憂でした。

実際、トレンチに続いてこれも良かったです。

イネスであったツイードのジャケットとは生地からして全く違う出来ですね。

あれはゴワゴワでしたが触るとぬめりを感じるような毛羽立ちも抑えられた細やかな生地。

こちらもトレンチと同じくAラインのややゆったりとしたシルエット。

サイズを下げることによってこのゆったり感かわピシッとキメた感じと合わさってちょうどいい感じになります。

こちらもサイズ上げて着てもいいですが、袖まくりしにくいですし、袖丈が長くなり着させられてるが強くなります。(ポケットに手を突っ込むという荒技もありますが)

ちなみにボタンはPコートのようなイカリボタンのようなJWのアイコンが描かれておりマリーンな感じで、小さなところですが雰囲気があります。

サイドゴアブーツなどと合わせてドレッシーに着こなしたい1着ですね。

僕が買うなら「S」サイズです。

モデルの着画や生地のアップ画像など一切なくてなぜが不遇の扱いを受けていてかわいそう…

 

ウールブレンドキルティングジャケット

f:id:boochifashion:20170922005350j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・58 DARK GREEN
・Fabric
表地: 90% ポリエステル,10% 毛/ 中わた: 100% ポリエステル/ 裏地: 100% ポリエステル/ リブ部分: 70% アクリル,25% 毛,4% ポリエステル,1% ポリウレタン/ パッチ部分: 合成皮革
・Price
¥9,990 (税抜)

バブアーのハンティングオイルドジャケットを彷彿とさせるこちら。

バブアーのはオイルが入っていて臭いとか扱いがめんどくさそうなのですが、これはそういうのがないのがいいですね(笑)

 

これも首元のリブがしっかり厚手で結構本格的です。

身頃の生地部分はユニクロっぽさがありますが、それより雰囲気のある色がカバーしてくるので及第点。

これはワンサイズ上げてざっくり着るのがおすすめです。

野暮な丈感が今っぽくて絶妙です。

今回の展開されているボトムスと一番合うアウターはこれだと思いますし、野暮な印象もそれを含めて着るのが正解かと。

上のロングコートが苦手な人はこちらに挑戦するのがいいかもしれませんね。

僕が買うなら「L」サイズです。

 

ライトダウンジャケット

f:id:boochifashion:20170922005528j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
58 DARK GREEN・66 BLUE・69 NAVY
・Fabric
表地: 100% ナイロン/ 中わた: 90% ダウン,10% フェザー/ 裏地: 100% ポリエステル/ リブ部分: 72% ポリエステル,25% 綿,3% ポリウレタン/ パッチ部分: 合成皮革
・Price
¥9,990 (税抜)

こちらは大胆なタータンチェックが特徴のダウンジャケット。

このタータンチェックのやつみんな試着してましたが、着た後みんな黙ってラックに戻してましたけどね(笑)

 

これ発売前はチェック柄だけだと思っていたんですが、実はそれ以外の2色は普通の無地です。

f:id:boochifashion:20170922181556j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲58 DARK GREENと69 NAVYは無地

無地の方が断然着やすいのでよほど大胆な着こなしをしたい人以外はこっちの無地の方をチェックした方がいいかと思います。

これウルトラライトダウンのような安っぽい生地なんですが、タータンチェックのやつは生地のせいでプリントがのっぺりしてしまっており、安っぽさがさらに強調されてたのでそういう意味でも特に手出しする必要はないかなと。

ジップも青だとプラスチッキーな感じが露わでイマイチでしたし。

 

ところで英国の消防隊のジャケットをモチーフにしたというこちらは、後ろ身頃が長いデザインになっています。

これ横から見たシルエットが抜群にかっこいい。

f:id:boochifashion:20170922182327j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲モードな雰囲気も漂わせる

ハイネックなデザインが前を開けても閉じてもサマになります。

もっこりしすぎるのでワンサイズ下げくらいが適当かと思います。

丈感はワンサイズ下げでワンサイズ上げたキルティングジャケットと似ていました。

僕が買うなら「S」サイズです。

 

ちなみにレディースにも同デザイン(チェックの被せの向きが逆ですが)のジャケットがあり、着丈の野暮ったさが気になる人はそちらもチェックしてみるといいかと思います。

f:id:boochifashion:20170922182620j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲メンズと同名であるレディースライトダウンジャケット

こちらの方が着丈が短くすっきりしているので、レイヤードスタイルやワイドパンツなども合わせやすくなります。

なおLサイズでS〜Mサイズ程度の着用感でした。

メンズ、レディースいずれにしてもシルエットはかっこいいので、ダウンジャケットのもっこり感に敬遠せず試すだけ試してみてください。

 

セーター・カーディガン

ケーブルクルーネックセーター(長袖)+E

f:id:boochifashion:20170922005757j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
01 OFF WHITE・08 DARK GRAY・69 NAVY
・Fabric
85% アクリル,15% 毛
・Price
¥3,990 (税抜)

これは今回のラインナップでは一番まともというか、奇抜さの少ないアイテムですね。

特に白に至っては普通のユニクロにも全く同じやつあるじゃんっていうね(笑)

f:id:boochifashion:20170922182848j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲デザインも名前も一緒のケーブルクルーネックセーター(長袖)

 

まあ一応アンダーソンの方が特に首回りなど生地にハリがある気はする…

でも圧倒的な違いを感じられるほどではないですね。

周りの奇抜さに圧倒されて思わず「一つくらいは無難なやつを…」なんて思ってこれに手を伸ばしてしまう、ということには注意してください。

普通のやつの方が千円安いですからね。

 

白以外の2色は身頃と腕が異なる2色のバイカラーになっています。

f:id:boochifashion:20170922183213j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲遠目からみるとベストを着ているかのようなデザイン

 

これはかわいい。

僕も買うか迷ったんですが、どうもアクリルニットは苦手で…

ややゴワゴワなのでデザインありきで買うならおすすめですね。

サイズはいつも通りで。

僕が買うならサイズは「M」です。

 

ちなみにこちらもレディースに同デザインのニットがあり、そちらはVネック。

f:id:boochifashion:20170922183407j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲レディースのケーブルVネックセーター(長袖)+E

腕の色もパープルでよりトレンド感を出すならこっちもアリですね。

 

ラムジャカードクルーネックセーター(長袖)

f:id:boochifashion:20170922005916j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
03 GRAY・09 BLACK
・Fabric
100% 毛
・Price
¥2,990 (税抜)

こちらはお魚さんのデザインが特徴的な一枚。

ゆるくかわいく着たいですね。

なのでワンサイズ上げくらいしてもいいかも。

女性が着てもかわいくてよさそう。

というか実際お店でもXSまで展開されててレディースコーナーにも置いてありましたしね。

 

生地はいつものユニクロのラムセーターと一緒です。

やや薄手です。

チクチクするので苦手な人は注意。

そういえばレディースコーナーでこれ見た女性が「チクチクするからムリ」と一蹴してました(笑)

ラムニットは1枚で着るにしても長袖の下着の上から着るなどして直接肌に触れないようにして着た方が吉です。

僕が買うなら「L」サイズです。

 

エクストラファインメリノボーダークルーネックセーター(長袖)

f:id:boochifashion:20170922010050j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・19 WINE・65 BLUE・99 Other
・Fabric
100% 毛
・Price
¥3,990 (税抜)

ユニクロが誇るエクストラファインメリノを使ったボーダーセーター。

生地はいつも通りのエクストラファインメリノです。

ツヤのある滑らかな生地。

今回のトップスの中でも特にインパクトが強いアイテムなので、柄が気にいるか、あるいは着てみて似合うかどうかですね。

僕も試着しましたが、難しかったですね。

コートのインナーに入れればまた違うかも。

一番無難なのは19 WINE。

f:id:boochifashion:20170922183626j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲最も落ち着いた配色の19 WINE

 

なお僕が行った店舗で一番人気だったのは09 BLACKでした。

f:id:boochifashion:20170922010050j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲黄色が印象的な09 BLACK

僕が買うなら「M」サイズです。

 

なお、これまたレディースにもエクストラファインメリノのオーバーサイズのタートルネックニットが売っています。

f:id:boochifashion:20170922184008j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲おすすめは09 BLACK

これは身幅はゆとりがあるのですが、着丈が短くワイドパンツと合わせると今っぽく着られます。

腕の紐も垂らすとモード感があります。(着てて邪魔ですけど笑)

LでSサイズくらいの着用感でした。

僕は気が向いたらオンラインでXXLサイズあたりを注文する予定。

モードっぽいのが好きな人はぜひ。

 

フェアアイルモックネックセーター(長袖)+E

f:id:boochifashion:20170922010245j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
07 GRAY・64 BLUE・69 NAVY
・Fabric
100% 毛
・Price
¥3,990 (税抜)

ブリティッシュ感あるフェアアイルが今年っぽい。

これも魚セーターと同様にラムニットなんですが、こちらはより度が詰まっており、硬くて厚手です。

いつものユニクロにはない生地感です。

 

ブルーは合わせるのが難しいですが、他2色はシンプルな配色なので合わせやすくておすすめ。

もこもこ系のニットですが、ややタイトなシルエットで、腕周りはすっきりしています。

僕が買うなら「M」サイズです。

イネスでも10月にフェアアイル柄のセーターが出るので、それを見て好みやつを選んでもいいかもしれませんね。(それまでに残ってるかは分かりませんが…)

 

シャツ

オックスフォードシャツ(長袖)

f:id:boochifashion:20170922010446j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
01 OFF WHITE・12 PINK・63 BLUE
・Fabric
100% 綿
・Price
¥2,990 (税抜)

オックスフォードシャツというとガサッとしたイメージですが、これはサラッとした生地です。

オックスフォードはボタンダウンであることが多いんですが、レギュラーカラーですしキレイめな印象。

f:id:boochifashion:20170922184406j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

ちゃんとサイズも選べばシルエットもスッキリしてますし、本当にキレイです。

 

唯一カフスを裏返さなければね。

f:id:boochifashion:20170922184239j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲どうしてこうなった

これがね、もう(笑)

どこのしまむらだよと言いたくなるようなデザイン。

「折り返せばアクセントに」じゃないんですよ。

こういう裏地チェックのピンクシャツ着てる人いますよね、ちょっと残念な感じの。

こういうのユニクロが一番やっちゃいけないデザインですよ。

 

一応買うとしたら僕は「M」サイズです。

ポイントは肩幅。

肩幅が遊んでしまうのはデカすぎます。

ユニクロのサイズ感に慣れてる人は肩幅が緩めに選んでしまう傾向にあるので、肩幅がややタイト〜ジャストくらいの意識で選んでみるといいと思います。

 

やはり裏地チェックとかじゃなければ普通のシャツとしてかなり良かったんだけどな…

というわけで腕まくりしなければ高評価のシャツです。

まあ確かにそれだとアンダーソンの意味がないんだけど。

 

エクストラファインコットンブロードシャツ(長袖)+E

f:id:boochifashion:20170922010626j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
61 BLUE・62 BLUE・63 BLUE
・Fabric
100% 綿
・Price
¥2,990 (税抜)

前身頃、後ろ身頃、腕、ポケットが全て違うデザインでツギハギしたようなシャツです。

面白いし、かわいいんですけど、こちらもどこぞのしまむ…(ry

チェックはインパクトが大きいですが、他2色の方が切り替えの差が少なくてまだ普通に着られるかと思います。

ただオックスフォードもそうなんですが、タックアウトしたときに左下のJWマークが気になるんですよね。

f:id:boochifashion:20170922184623j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

ユニバレするとかというより、コーディネートの邪魔な感じがして、個人的には好きでないですね。

 

ちなみに生地はユニクロのエクストラファインコットンブロードシャツという必殺技でも打てそうな名前ですが、普通のユニクロやつとちょっと違いますね。

普通のやつはシャカシャカしてて個人的に好きじゃないんですけど、これはやや起毛だった滑らかで柔らかい生地になっており良くなっています。

 

これらのシャツはしまむらに見せないためにもボトムス選びが肝要になってきますね。

合わせるのは色落ちジーンズやチノパンよりスラックスがおすすめです。

サイズを選ぶとするなら「M」サイズですね。

サイズ感はオックスフォードと同じです。

 

フランネルチェックシャツ(長袖)+E

f:id:boochifashion:20170922010739j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
14 RED・66 BLUE
・Fabric
100% 綿
・Price
¥2,990 (税抜)

やっとまとも?なシャツですね。

これにもJWマークは入っているのですが、チェック柄と同色にあしらわれているおかげでそこまで悪目立ちはしません。

正直普通のユニクロにあるネルシャツと対して変わらないのですが(特に14 RED)、66 BLUEの方は今回のアイコンとなる柄なので僕は記念に買いました。(Mサイズ買いました)

普通のやつとの違いはボタンにマークがあしらわれていて、ややしっかりしてるくらいかな。

とはいっても今年らしいブリティッシュなタータンチェックを取り入れるには最適な1枚です。

これもサイズ感や合わせ方によってはオタクになりかねないので注意。

 

カットソー

グラフィックT(半袖)

f:id:boochifashion:20170922010922j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
00 WHITE・09 BLACK
・Fabric
100% 綿
・Price
¥1,500 (税抜)

お店を見てた感じ一番人気なかったのがカットソー。

まあ秋冬コレクションだしみんなアウターとかニットの方が食指が伸びるもんですから、仕方のないことではあると思いますが。

フロントに絵のあるやつはセーターにもありますしね。

これを選ぶべきという優位性が特に感じられないアイテムでした。

 

あと個人的には裏に魚が描かれているのが蛇足。

フロントの婦人の絵だけだったらまだシンプルに着れたかなとも思います。

だとしてもめちゃくちゃいいというわけでもないので、この絵が好きな人はどうぞ、という感じで。

買うなら「M」か「L」サイズです。

 

ボーダーT(半袖)

f:id:boochifashion:20170922011031j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・67 BLUE・99 Other
・Fabric
100% 綿
・Price
¥1,500 (税抜)

セーターにもボーダーはありましたが、こちらはグラデーションになっており、まだ使いやすいかなという点で上のカットソーよりは優位性があるかも。

生地もわりとハリのある滑らかな生地が使われており、シルエットもややリラックスしており今っぽいです。

そういえば以前のUのボーダーTとデザイン的にも似てますね。

あれの太ボーダー版と考えると分かりやすいかも?

汎用性は劣りますが、アクセントの1枚としてアリ。

僕が選ぶなら「M」か「L」ですね。

カットソーってコーディネートによって必要な着丈の長さが変わってくるので。

必要な着丈によって選ぶ感じですね。

 

ボトムス

ウールブレンドパンツ+E

f:id:boochifashion:20170922011206j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・69 NAVY
・Fabric
表地: 49% 毛,48% ポリエステル,3% ポリウレタン/ 裏地: 100% ポリエステル
・Price
¥5,990 (税抜)

ウールブレンドパンツはイネスにもあったので全く期待していなかったのですが…

ウールらしい起毛感ととろみやツヤのあるもので、ユニクロらしからぬスラックスです。

手で触ると鈍く光る深い黒色になっておりこれは本当におすすめ。

 

なお黒は単色なんですが、ネイビーはストライプ柄なので注意。(個人的にはストライプの方がおすすめ)

ちなみにシルエットは普通のストレートパンツ。

ストレートパンツは中途半端にもなりやすいので難しいのが欠点。

このシルエットもこれはこれで良いんですが、ここで1つ思いっきりサイズをあげて履くことも提案させてください。

たっぷりスソを溜めて履くと、太くズドンと落ちるバギーパンツのようなゆったりした今っぽいシルエットになります。

スタイリッシュではない(メンノンっぽい感じ)ので好き嫌いは分かれるとは思いますが…

ぜひお試しあれ。

ちなみに僕は「85」サイズにしました。(普通に履くなら「76」です)

 

ワークパンツ

f:id:boochifashion:20170922011338j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
34 BROWN
・Fabric
100% 綿
・Price
¥3,990 (税抜)

これはいわゆるベイカーパンツってやつですね。

ストレートのシルエットが特徴的な一本です。

生地はユニクロのヴィンテージチノパンとまったく同じでぬめっとした起毛感があるやつです。

これはルックブックの着こなしの通り、大幅ロールアップするとシガレットパンツのような筒状のシルエットになり、これがまたかっこいい。

僕が買うなら「30」ですね。

サイズを下げると元々緩めのシルエットがさらに中途半端になるので。

やや腰履き気味に履くといいかと思います。

 

デニムワークパンツ

f:id:boochifashion:20170922011504j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
66 BLUE
・Fabric
100% 綿
・Price
¥3,990 (税抜)

これは上のチノのワークパンツのデニム版。

色落ちが特徴的ですね。

個人的にはこの色落ちは好きではないんですが…

シルエットもチノの方と同じはずなんですが、素材の違いからかこちらの方が良く感じました。

まずこのシルエットやデザインのパンツは他では手に入らないので優位性も抜群。

チノかデニムどちらか1本は買う候補に入れていいと思います。

サイズはチノと一緒です。

ロールアップ推奨。

 

グッズ

ストライプマフラー

f:id:boochifashion:20170922011626j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・19 WINE・65 BLUE・99 Other
・Fabric
64% アクリル,19% ナイロン,17% 毛
・Price
¥1,990 (税抜)

ルックブックなどでも多く着用されていることから今回の目玉?というか注目アイテムだとは思うんですが…

これはハズレです。

まあお店だとほとんどの人が手に取るものの買わず、店員さんも売れないとボヤいてるのが聞こえてきました(笑)

デザインは置いておいて、まずアクリルなのでまずボリュームがない。

これにつきますね。

というか元々ユニクロマフラーがそうなんですけど。

マフラーはボリュームがないと貧相に見えるのでおすすめしません。

アクリルなので硬くて肌触りがいいわけでもないですし。

まあもっともデザインも派手ということもありますけどね。

エクストラファインメリノボーダーセーターと柄を合わせて着るとボリュームも誤魔化せていい感じではありますけど…

それしか使い道がないというのもね。

 

トートバッグ

f:id:boochifashion:20170922011806j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・17 RED・66 BLUE
・Fabric
[本体] 表地,裏地: 100% ポリエステル/ 中わた: 100% ポリエステル/ ハンドル部分,ポケット部分: 合成皮革
・Price
¥2,990 (税抜)

これはダウンジャケットと同じ生地でできており、大きめなトートバッグです。

これは、チェック柄だけだと思ったら黒もあるんですね。

f:id:boochifashion:20170922185507j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲このサイズをどうとらえるか

チェックの方はよほどでないと手を出さない方が無難ですね。(むしろ買う人はそのあたり分かっていると思うけど)

そして公式ランキング1位という謎。

この大きさはおそらくダウンジャケットとのペアでの使用を想定した作りなんでしょう。

f:id:boochifashion:20170922185714j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲ダウンジャケットにボリューム負けしない

逆に言うと普段使いするのには大きさ的にも使い勝手が良いとは言いにくく、生地も軽くて安っぽいので特にはおすすめしません。

 

パデットバックパック+E

f:id:boochifashion:20170922011951j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲Spec
・Color
09 BLACK・17 RED・66 BLUE
・Fabric
[本体] 表地,裏地: 100% ポリエステル/ 中わた: 100% ポリエステル/ ポケット部分: 合成皮革
・Price
¥3,990 (税抜)

こちらは小ぶりなデイバッグ。

トートバッグは大きさがイマイチでしたが、こっちはシンプルな作りで使いやすそう。(黒に関しては)

そして形がとにかくきれい。

f:id:boochifashion:20170922185123j:plain

Photo by f:id:boochifashion:20170831191044p:plain

▲コーディネートを含めこのバランス感は参考にしたい

冬はコートのYラインシルエットが増えるのでそれを強調する要員としてもバックパックの出番は増えますしね。

ただダウンなのでリュックなのにイメージ的に冬にしか使えなさそうなのがネック。

それなら無印とかでも似た形のバッグ売ってますしね。

まあそれでもダウンのバッグというのは面白いので余裕のある人は買っても良いかも。

 

まとめと雑感

今回のアンダーソンコラボを振り返ってみると、発売前は全くと言っていいほど期待していなかったのですが、それよりは期待値を上回ってくれたような印象でした。

というのもその一つの要因として、発売前に露出の多かったアイテムはクセの強い物が多かったんですが…

例えばダウンジャケットのようにカラーバリエーション全てチェック柄だと思っていたのが、他は無地であったりと意外と普通な選択肢も用意されていて、思ったほど奇抜なアイテムばかりで着れないなんてことがありませんでした。

 

あと今回個人的主観ではアウターとボトムスは全てアタリでした。

ユニクロはアウターやボトムスは微妙なことが多いので、これも思ったより評価が高くなったというのも1つ。

ただ唯一シャツだけは…(笑)

これはアンダーソンとユニクロからの挑戦状なのかなと。

「おしゃれな君たちなら着こなせるだろう?」というのと「デザイナーズコラボというプレミアがつけばダサくても買うんでしょ?」っていう。

ただの憶測ですが(笑)

 

ただ高評価といっても生地はいつものユニクロと変わらないのでぱっと見て圧倒的な良さを感じるということはないと思います。

しかし、試着することによりUのときなどとはまた違った今をときめくデザイナーらしいトレンド感のあるシルエットやサイズ感など、じわじわと良さを感じられたという次第です。

 

ぜひとも一つサイズだけ試着してこんなもんかな〜と思わず、全サイズ試着するくらいサイズ感にはこだわってほしいですね。(これは今回のコラボとかに限らず言えることですけど)

そういう意味では自分の適切なサイズ感を掴みきれていない人には難しく、上級者向けとも言えるかもしれません。

しかし、決して着こなしが難しいアイテムばかりというわけではないと思っています。

特にアウターは奇抜でなく普通に着れるものなので再三言っている通り正しいサイズを選択すれば、むしろ羽織るだけでサマになるようなものだと思います。

 

というわけで僕的には結構今回のコラボ高評価でした。

まあこれまた意見が分かれそうではありますが…

一つの参考にしていただけたらなと思います。

 

というわけで以上UNIQLO and JW ANDERSON 2017 AWメンズアイテムレビューとおよび雑感でした!

 

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。