ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

夏は素材で差をつける!2千円で買えるおすすめトップス

f:id:boochifashion:20170619160240j:image

どうしてもTシャツ一辺倒になってテンションが上がりにくいのが夏のファッション。

普通の白Tもかっこいいですが単純に他の人と差をつけにくいですよね。

また今年はトレンド的にも変化をつけた着こなしがきてます。

そこで注目したいのがアイテムの素材やシルエットです。

素材やシルエットを変えることによって同じ無地のTシャツでも差をつけることができます。

色々あるんですが今回は他ではあまり見られないようなアイテムがユニクロでしかも2千円で買えるトップスがあるので紹介します。

 

差をつけられる2千円のトップスとは?

それがユニクロのレディースのドレープモックネックブラウスTです。

形がちょっと首周りが立ち上がったモックネック仕様の半端丈の袖になっています。

これだけでも普通の半袖Tシャツとは明らかに違いますよね。

リラックスしたシルエットながらモックネックなのでちょっと上品な印象を与えます。

 

ただ半端丈袖って子供っぽい・大学生っぽい印象も与えてしまうことも…

別に悪くはないんですが、ちょっと粗野な印象を与えがちです。

しかしこういったアイテムと違ってドレープモックネックブラウスTの最大の特徴は素材にあります。

このユニクロのレディースのドレープシリーズはテロっとしたとろみのある素材で出来ているんですね。

こういった素材はカジュアルなメンズファッションではあまり見られないもので差をつけやすく、きれいめな印象で粗野感もカバーしてくれます。

このように素材とシルエットによってTシャツの形をしていても全然印象が違います。(素材的にTシャツというよりプルオーバーといったほうがいいかもしれませんが)

 

ちなみにドレープシリーズは他にもトップスを出してるんですが、オフショルダーっぽい形だったりとレディースらしいものばかりでメンズが着るには明らかに厳しいものでした。

しかし、このモックネックなら男でもまだ着れるかなと思います。

レディースながらラウンドヘムやフリルのような装飾もありませんし。

ただ唯一気になるのは背中のボタン。

同色なのであんまり目立ちませんが、こういうボタンとかジッパーが後ろにあるのはレディースっぽさがあるので苦手な人は注意。 

 

色は黒やネイビーがモード感(中性的っぽい感じ)を強調しやすいので着やすいと思います。

それ以外の色もいい色はしてるんですが、レディースっぽさが強めです。

サイズに関しては3XLでメンズのXLくらいの感覚です。

自分はゆったり感やとろみ感を強調したかったので3XLにしてます。

 

こういった落ち感のあるトップスはよくいえばモード的、悪く(?)いえば女っぽい印象が強いのでレディースっぽくなりすぎないようまとめた方がいいかと思います。

例えばこのトップスはゆるっとしたシルエットなのでYラインシルエットを作ろうと極細のスキニーと合わせてしまうとカマっぽさがでやすくなります。

なので緩めのボトムスなどと合わせたりするがベター。

というわけで自分はこんな風にテーパードパンツと合わせてみました。

ボトムスがデニムなので足元をスニーカーと合わせたらトップスが半端丈ということもあり子どもっぽくなりすぎたので靴はローファーにしました。

ただ今度はアンクル丈やローファーでレディースっぽさが強調されてしまったので無骨なミリタリーバッグを合わせることでカバーしてみました。

 

着丈が短いのでワイドパンツとも相性がいいですよ。

というか実際同シリーズのドレープワイドパンツと合わせることでセットアップで着れます。

着丈が短めでフワッとしてるのでレイヤードもはかどります。

セットアップは難しいですが、ドレープワイドパンツ単体としても手軽に試せるワイドパンツとしておすすめ。

 

www.boochifashion.com

 

レディースのはスカートっぽい末広がりのワイドパンツが多いのですが、これは普通のストレートなのでメンズでもあまり違和感なく履けます。

 

まとめ

スラックスのような上品な素材を使ったトップスでファストファッションのみならずメンズでもなかなか見当たらないので手軽に差をつけておしゃれっぽくみせたい人におすすめのアイテムです。

ただし再三述べてますがその分レディースっぽさも出やすく着こなしも難しいので万人におすすめはしませんが…

モードライクな1枚が欲しいという人はぜひ。

 

一応最後にユニクロではありませんが素材で差をつけたアイテムがおもしろいあるので紹介しておきます。

今ノリに乗ってるセレクトショップSTUDIOUSから起毛だったスウェードの生地でできたTシャツです。

スウェードというと秋冬なイメージが強いですが、逆に夏のTシャツに使うことで他では見られないようなアイテムになっています。

たまにポケットだけ異素材とかありますが、これは全面に使われています。

といっても実際はそこまで奇抜ではなく、肌触りも意外とさらっとしています。

個人的には袖口のレイヤードデザインが好みでなかったので買ってませんが一応紹介しときます。

あと光沢感が強そうな毛足のあるベロア生地を使ったものも出すようですね。

あと同系列のブランドのUNITED TOKYOでもスエードで似たようなの出してますね。

こちらはコンビな分インパクトが強めです。

STUDIOUSのほうが着やすいですが攻めるならこっち。

ただ色や素材感の秋っぽさが強いです。

 

最後は完全に蛇足でしたが、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。