ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

ユニクロのUTの選び方とおしゃれにみせる方法

f:id:boochifashion:20170515172525j:image

ユニクロといえば無地な印象を持っている人も多いと思いますがそんなユニクロが特に今年大きく力を入れているのが「UT」というグラフィックプリントTシャツ。

ディズニーなど色んなキャラクターや作品などとコラボしているので子ども向けなアイテムなようにも思えますが、実はおしゃれにも使えそうなカッコいいデザイン紛れていたりします。

そこでUTをUTらしからぬ見せるコツをご紹介します。

 

具体より抽象を

様々なデザインがあるUTですがおしゃれに見せたいなら選んでいけない(というか難易度が高い)のはキャラクターもの。

例えばディズニーのミッキーなど。

キャラクターというのは人の頭に残りやすく、インパクトがあります。

しかし、これはプリントTシャツでは悪いことだとは思いません。

プリントTシャツは無地Tにはない主張があることこそ優位性があるものですし、そのインパクトさやポップさが平坦なコーデの中で活きてくることもあります。

 

とはいえキャラクターにはイメージがつきまといます。

〇〇は子どもっぽい、〇〇は女の子っぽい、〇〇はオタクっぽい…などなど。

このイメージはコーデの雰囲気の全てを無にする勢いで他人の脳内で補完されてします。

ともかくキャラクターに限らずファッションというのは人に見られる限り世間のイメージがつきまといます。

いくら自分がおしゃれしたと思っても世間のそのイメージがダサい場合、よほどでなければダサいとしか思われません。

例えばデニムベストといえばお笑い芸人のスギちゃんのアイコンです。

そのイメージが世間では浸透しきっていますよね。(ちょっと古いか…笑)

となるとデニムベストを着るとコミカルなイメージになってしまいます。

 

というわけでキャラクターはそもそもかわいく子どもウケがよくデザインされていることも多く、特に有名なものほど世間にイメージが浸透しているので、おしゃれなイメージがあるならともかくとしてキャラクターものを選ぶのにおすすめはしません。

ではどうすればいいかというと、1つの解決策として抽象的なデザインのものを選ぶということ。

イメージがつきやすいのは具体的だからです。

抽象的になればなるほどイメージするというのは難しくなります。 

まあここまでは言われなくても当たり前だろ!という人も多いでしょう(笑)

 

そこで実際選んでいくわけですが店頭に置いてあるカッコいいものは大体限られています。
例えば、SPRZ NYシリーズ。

 

 

有名アーティストが手がけた抽象的なデザインが並んでいるのでおすすめ。

しかしみんな同じことを考えるので案外着てる人も多く被ってしまうことも。

「あ、UTだ!」と思って見かけることも去年でもしばしばありました。

まあとはいうもののバレるとか被るとか言ってたらユニクロ買うな!っていう話なので…

そこで一つUTらしからぬ見せるための差別化の方法があります。

 

サイズ選びがキモ

その差別化の方法がサイズ選び。

ユニクロはオンラインだとXSから4XLまでかなり幅広いサイズ展開をしており、これを活用しない手はありません。

アーティスティックなデザインのものをあえてビッグサイズのものを選ぶことで、擬似的なスーパービッグシルエットTとなってユニクロ・UTらしさが薄れます。

 

f:id:boochifashion:20170515152820j:image

 

4XLを選んで着てみるとこんな感じ。

見ての通り肩が落ちてしまうほどのオーバーサイズですが、今っぽいリラックスしたスタイルを作ることができます。

中は黒のタンクトップなどを着て肩からチラ見せすると色気が出ます。

ボトムスは黒スキニーなど細身のパンツを選んでメリハリをつけると、スタイルもよく見せやすくあえてやってる感じ出るので合わせやすいです。

ただより今っぽさを出すなら緩めのテーパードパンツやワイドパンツと合わせるといいかも。

いずれにしてもポイントは「サイズ間違えちゃった感」は出さないように「あえて着てる感」を出すことが大事。

そのためにTシャツのヨレっとした感じと対比してどこかにきれいめな要素を加えると合わせやすくなります。

今回はキメ感の強い白パンでリラックスした感じとバランスをとっています。

 

ちなみに着ているUTはこれ↓

 

 

ジャズのレコードジャケットのデザイン。

ペットを吹いてるおじさんや英字が赤でプリントされてますが比較的抽象的なデザインです。

ジャケットとなると世間のイメージとか出てきそうではありますが、ジャズのレコードジャケットが日本だとめちゃくちゃ有名というわけでもないですし。(世代的な問題もありそう…)

そもそもジャズっていう音楽自体がおしゃれじゃないですか←

なんだかにわか臭が半端ないですが自分はピンときたので買いました。

まさに「ジャケ買い」ですね(笑)

ちなみにオンライン先行販売だったようですが5月15日から一般販売も開始したようです。

このようにオンラインでしか売ってないアイテムも被りにくいのでいいですね。

 

まとめ

以上をまとめると、「抽象的なデザインなビッグサイズを選ぶ」ことがコツとなります。

今年はオンラインで販売されてるUTがかなり多いので自分の中でピンときた1着を選ぶのも面白いですよ。

もしくは絵心がある人は自分で作ってしまうのも手かも…

UTme! - スマホでデザイン、君だけのUT!

自分は全くないので、ぜひ誰か作ってください(笑)

 

ではでは何か参考になれば幸いです。

ではでは今回はこのへんで。

 

いつも読んでくださっている人へ

果たしていつも読んでくれている人がいるのかどうかも分からないのでなんだかおこがましいですが…

最近更新ができてなくてすみません。

学年が上がるにつれて私生活も前より時間が取れなくなったということもありますが、それに加えてブログのリニューアルに向けて準備していてます。(ブログタイトルを含めデザインをもろもろ全部変える予定です)

というかそっちに時間を取られちゃ本末転倒だろという気もしなくもないですが…

おすすめのアイテムなどは出し惜しみないように投稿するようにしてますので、申し訳ないですが気長にお待ちください。

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。