読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

春夏に使えるイージースラックスを探してみた

f:id:boochifashion:20170423173528j:image

どうも、こんにちはぼっち大学生のまひろです。

 

このブログではユニクロを中心に紹介してきましたが、たしかにユニクロGUでもシンプルで定番アイテムなら十分にそろえることができます。(シャツとか)

しかもデザインが凝っていたりするファッショナブルなアイテムもUNIQLO Uなどのデザイナーズコラボ企画などでも安価でもはやゲットできてしまいますし、GUもかなりトレンドに敏感に反応して侮れないアイテムを作っていたりします。(レディースのワイドパンツのなんか一般に普及したのがGUが火付け感じありましたしね)

しかし、定番ながらユニクロでは(僕の中で)満足できないアイテムがありました。

それが「スラックス」です。

 

 

スラックスといえばスーツのようなボトムスのことですね。

バリエーションが少ないメンズのボトムスにおいて”きれいめ”に見せられる数少ないアイテムです。

特に春夏はコーデにおけるアイテム数が少なく、トップスでの幅を利かせにくくなる中きれいめに寄せるのに重宝するアイテムであり、欠かせないアイテムです。

 

そしてユニクロで売っている普通のスラックスが「ストレッチウールノータックパンツ(オールシーズン)+」(上記画像)。

実は生地に高級であるメリノウールを使用していたりとこの値段ならかなり安いんですが、いかんせんシルエットが微妙なのが残念。(素材感もストレッチが効いている分化学繊維ぽさがあったりして生地のウールが良くても活かしきれてない感じもあったり…汗)

まあこれはおしゃれというより仕事着を前提として作られているのでしょうがないですね。

ちなみにスリムタイプもあって細くはなっているんですが大きくシルエットが良くなっているわけでもなく…

決して使えないわけではないんですけどね。

 

そしてユニクロには他にもスラックスが売られていますが、悪くないのが「イージーアンクルパンツ」。

 

「くるぶし出していきましょう」 なんてキャッチコピーがツイッターのトレンドに乗ったりもしましたね。

特徴として、ウエストがゴム紐になっておりイージーの名の通り楽に履けるタイプのボトムスです。

これ、太ももまわりは緩めに作られているんですが、裾にかけて細くなるテーパードで作られており意外と形も悪くなくないんですよね。

でも、生地がウールライクということでスラックスらしいきれいめでテロっとした感じはあまりありません。

なのでこのまま生地がもっと良くなってくれれば…という理想がありました。

 

というわけで前置きが長くなってしまいましたが、今回はセレクトショップなど数十店舗を回ってイージースラックスを見て、理想的な1本を探してきたので参考までに何を選んだのかご紹介します。

 

理想的条件

まず選ぶ際に自分の中でこういったものがいいなという理想的な条件がありました。

もちろんユニクロでゲットできるなら安くあがりますしそれに越したことはありません。

なのでまず第1の条件として、ユニクロなどでもゲット出来そうでないものということ。

例えば、ファストファッションでは体現できないようなハリ感やツヤ感のあるような生地であるとかモード感があるとかですね。

これが最も重要な前提条件ですね。

 

あとは最終的に形が良ければストレートであってもいいんですが、ファストファッションでゲットできなそうという上の前提条件を踏まえると強烈にテーパードかかっているものがいいかなと。

イメージとしてはちょっと緩めなんだけど形が良いのが理想ですね。

となるとスラックスの中でもイージーパンツのタイプが当てはまるかなと。

ウエストで絞れるため太ももまわりの緩さを出しやすいので。

 

さらにできればなんですが、スラックスらしさを出すためにセンタープレスがあった方がベターかなと。

イージーパンツはやはりイージーな分、素材によってはスラックスらしさが薄れてしまうこともありますし、スタイルもよく見えやすいため個人的に好きなので(笑)

 

結局購入したのは…?

そして以上の条件をイメージのもとにお店を巡ってきました。

最終的に決断して買ったのがトゥモローランドのブランドKNOTTのハイゲージツイルイージーパンツ。

 

 

センタープレスがついたイージーパンツって意外となかなか見つからなくて…

そんな中、見たショップの中でTOMMOROWLANDでセンタープレスの入ったパンツを多く取り扱っており、その中でもいくつか試着させてもらったのですが、一番しっくりきたのがこれでした。

素材としてはユニクロと同じコットン・ポリの混紡なのですが、強烈なテーパードシルエットにハイゲージツイルということで生地にハリがあり履くとシュッとしたきれいなラインを出してくれます。

他にももっとスラックスらしさのあるものあって、それと比べるとスポーティめな素材ではあるのですが、微光沢でセンタープレスが入っていることでクリーンでモードな印象があります。

 

ただ一つ欠点が素材的にかなりホコリが付きやすいんですよね。

試着しただけで毛玉のホコリがつくレベル。

ポリ素材には付きまとう欠点ではありますが、これで買うかどうか悩みました…

しかし他も見て回った結果、総合的に見てこれに代わるようなものが見つからなかったのでこれにしました。

懸念であるホコリがつきやすいのは手入れを怠らないようにすればいいですし。(それがめんどくさかったりするんですが…汗)

 

というわけで着てみました。

f:id:boochifashion:20170423170050j:image

 

夏でもいけそうなすっきりとした8〜9分丈。

このテーパード具合が確認できると思います。

ウエストは紐で調節できるので、ある程度丈は調節できます。

 

f:id:boochifashion:20170423170419j:image

 

人にもよると思いますが、自分は腰の上で履くと8分丈のクロップド丈(1枚目)、腰で履くと9分丈くらいのアンクル丈になります。(2枚目のコーデ)

ストレッチ性もあるので、履いていて楽です。

 

と、目的は果たせたんですが、実は他のお店でも同じように探している最中に同じスラックスでも気になるアイテムを見つけてしまいまして…

それがアダムエロペの3タックワイドイージーパンツ。

 

 

当初はワイドパンツは全く考えていなかったのですが、スラックスを探してて〜と言ったら用意してもらった中にあって、面白そうだったのでとりあえず試着させてもらいました。

大きな特徴としては3タックなこと。

腰回りにタックが入っていることでカッチリ感が出たり、シルエットがゆったりするんですが、3タックまで入ってるのはメンズでは珍しいと思います。

極太な感じでもないんですが、3タックのおかげで履いてみると腰回りにゆったりとしたワイドが出ています。

 

そして生地をフランスの老舗生地メーカーのキャリーマン(カルマン)に頼んだらしく、鈍い黒色にツヤ感のある生地が良い!

ハリのあるやや厚手ながらなめらかでサラッとしており、夏にも履けますね。

3タックやこの生地感はファストファッションでは無いかと思います。

お値段も1.4万円ですがそう考えると安いんじゃないでしょうか。

というわけで当初の予定と反して2本スラックス買っちゃいました(笑)

 

f:id:boochifashion:20170423130345j:image

 

シルエットはややテーパードしており、メンズでもワイドパンツのなかでも比較的履きやすいです。

 

まとめ

というわけでスラックスを2本買ったよ!というご報告(?)でした

多分参考にならないとは思いますが…

ちなみにそこまでお金出せないという人はGUのテーパードトラウザーCLがおすすめ。

素材感もファストファッションで比べたら良いほうですし、シルエットも良くGUの中でも指折りでおすすめできるアイテムです。(サイズは下げ目で着てみてください)

ワイドパンツに関してはユニクロのレディースのドレープワイドパンツが使えます。

ガウチョなので丈が短いのがやや難点ですが…

 

www.boochifashion.com

では今回はこのへんでノシ

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。