読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

2017SSメンズのトレンドカラーはピンク!?千円で買える良品も紹介

f:id:boochifashion:20170401172850j:image

どうも、こんにちはぼっち大学生のまひろです。

 

今日は4/1、また今年も新しい生活が始まりますね。

自分もまた一つ学年が上がり、時の早さに慄いています((((;゚Д゚)))))))

また4/1といえばエイプリルフールですが、当記事は嘘は一切ないマジネタなのでご安心ください(笑)

 

さて今回は2017年春夏のトレンドカラーについて。

トレンドカラーなんて無理に取り入れなくても「今っぽくなくてださい」みたいなものでもないので、知らなくても正直いいものだとも思うんですが、逆に知っていて損するものでもありません。

知っていれば普段使わないような色にも挑戦しようという選択肢も出てきますし。

というわけでさっそく見ていきましょう。

 

今年のトレンドカラーは?

実は年やシーズンごとのトレンドカラーって気分的な曖昧なようなものに思えますが、実は国際的に今年はコレ!って決められていたりします。

さらにそうやって決められた色も実は1色だけではなくて、何色もあったりします。

ただその中でも今年の春夏に最も注目したいカラーがピンク。

ピンクというとレディースのイメージが強いですが、今年は普段は見かけにくいメンズでもピンクがトレンドのため特に取り上げたいカラーです。

 

 

本当かよと思うかも知れませんが、ファッションコーディネートアプリWEARでもピンクを使うメンズをかなり見かけるようになりました(ランキングの中で数人以上はピンクを身につけてるレベル)。

現実でも自分がついこの前行ったショップの店員さんもがっつりピンクのトップスを着ていました。

逆に言うと街中がピンク、みたいなわけではないんですが感度の高い人はもうすでに取り入れている色ですし、そういうショップなんかはピンクのアイテムがラインナップされています。

 

抵抗ある人が取り入れるためには?

とは言ってもメンズがピンクを着るというのもなかなか抵抗あると思います。

しかし、何もショッキングピンクのようなド派手なピンクを着ろと言っているわけではありません。

そこで取り入れやすいのが薄めのピンクです。

白に近い感覚で着れるので、抵抗ある人でも着やすいはずです。

というかメンズでラインナップされてるのはそういう色味もののはずなので大丈夫だと思いますが(笑)

 

そしてアウターやボトムスなどではなくTシャツなどのトップスがおすすめです。

分かると思いますが、インナーであればアウターに隠すことができるので「The ピンク」という印象を緩和できます。

なので普段白Tにするところを薄いピンクのTシャツにするだけでいいんです。

これなら取り入れやすいはずです。

 

安く挑戦したい人へ

実はここから本題。

トレンドアイテムに挑戦したいけど失敗するのも怖い人もいるでしょう。(特にピンクはそうだと思います)

出来れば失敗しても懐に痛くない方がいいですよね。

でもトレンドというのは感度が高いけどお値段もそこそこのところでしか良品は扱っていないというのも事実。(安いだけならWEGOとかでもあります)

ベーシックなアイテムを扱うユニクロなんていわずもがな、です。

 

しかし、1000円で買えるのにとてもその値段には見えないピンクのトップスを発見してしまいました。

ユニクロをよく利用する人知ってると思いますが、当然ユニクロのメンズにピンクは売っていません。(正確にはカシミヤコットンのニットでピンクありましたが現在は完売してます)

しかし、レディースとなると話は別。

そうそれが、「スーピマコットンモダールクルーネックT」です。

 

レディースなのでピンクがあるのは当たり前なんですが、問題は色味。

特にユニクロだと女性でも着るのが難しそうな色味も多いんですが(最近は改善されてきましたがユニクロっていうといかにも原色なカラー展開のイメージの人も多いと思います)、珍しく(?)これは使える色。

上で述べたようにメンズが着るには薄いピンクの方が着やすいですが、これは派手でなく使いやすい。

画像だと女っぽすぎる色味な気がしますが、実物はもうちょっと白に近い色味をしています。(桜色っていうのかな)

 

 

こっちの画像の方が近いですね。

もちろん安いピンクTシャツなら他にもありますが、これの違うところは生地の滑らかさとツヤ感。

男のピンクはチャラ男のようなやんちゃなイメージになってしまいがちですから、こんな上品さがあると着やすいというのもポイントです。

元々スーピマコットンという上質な綿を使用しておりこれだけでも肌触りのよくほのかなツヤがあり、これだけでも圧倒的に他の安いTシャツとは一線を画しています。

メンズと違いレディースではさらにモダールまで加えられています。

モダールはシルクのような質感をもっており、よりドレッシーな仕上がりになっています。

 

普通のTシャツしか持ってない人が見たらこのツヤ感に驚くと思います。

正直、千円には到底見えません。

その辺の高級セレクトショップに置いてあったら少なくとも倍以上の値段は見積もってもいいくらいです。

欲を言えばちょっと薄手なことくらい。

 

ちなみに注意すべきはサイズ。

XL→S、XXL→M、3XL→Lくらいのサイズ感です。

このメンズでも着れてしまう豊富なサイズがユニクロならではってところですね。

 

あと、これクルーネックTなんですが鎖骨がちょい見えるくらいの開き具合です。

メンズのファストファッションでは首が詰まったものが多くなかなか手に入らないのですし、首が開いたUネックTが欲しい人にもおすすめ。(どのへんまでがクルーネックなのかUネックなのかは難しいところですが)

今はクルーネックが流行りですが最近はちょっと食傷気味、だけどVネックはまだ気分ではないという人もいると思いますし。

なのでピンク以外の白とかも使えます。

 

実際着てみると…

 

ありきたりなスタイルも白ではなくピンクだと一気に今年っぽくなりますね。

こんな感じでさらっとシンプルにブルゾンを羽織るのも良しですし、トレンドらしさを全面に打ち出すのも良しです。

 

トレンドのライダースと合わせて、タックイン。

きっとウケはよくないでしょうけど(笑)

 

トレンドなんて無理に取り入れる必要もないわけですが、試すチャンスでもあるわけで。

ピンクなんて似合わないと思っても案外しっくりきたりもします。

こんな感じで千円で挑戦できますし、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。