読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

じわじわ来てるチルデンニットがユニクロでゲットできる!?

f:id:boochifashion:20170328173201j:image

どうもまひろです。

 

最近更新が緩めですみません。

店頭の春物も揃ってきてしまったせいか、記事のネタを探してるんですが、いまいち見つからなくて…汗

今までユニクロGUで絞ってきたためそれに縛られてしまってる感じがあって。

なのでそれ以外のものでも購入物紹介的な感じでやっていってもいいのかなと思っています。

 

さて言い訳はこのへんにして今回の本題はチルデンニット。

まずチルデンニットとは?から始めて、ユニクロでゲットできてしまう格安ながら高品質のアイテムを紹介したいと思います。

 

じわじわ来てるチルデンニットとは?

レディースだとちょっと前に流行ったみたいですが今年あたりからメンズでもチルデンニットがファッション雑誌でもたまに見かけるようになり流行りの兆候が見られます。(基本的にメンズの流行はレディースの流行の後追いです)

そもそもチルデンセーターとは深いVネックとそのVラインに沿うようにして首回りに色のラインが入ったニットことです。

 

 

こんなやつですね。

テニスっぽいイメージがあると思いますが、チルデンというのは元々テニス選手の名前から由来しています。

スポーツのクリケットに使われるセーターだったのでクリケットセーターとも呼ばれます。

この呼び名の方がピンとくる人も多いかもしれませんね。

 

あるいは私立学生っぽいプレッピーなイメージもあるかもしれません。

こちらもアメリカの学生のファッションであるアイビールックで使われる定番アイテムなのでそういったイメージがあるのもうなずけます。

 

というわけでチルデンニットというのはスポーティかつトラッドという2面性を持つ面白いアイテムなんですね。

最近はスポーティなスタイルが流行り(アスレジャースタイル)なのでチルデンセーターが流行りに乗るのも理解できると思います。

あるいは今まで無地でシンプルなのが流行り(ノームコアスタイル)だった反動で、派手で装飾性のあるものが流行りだしているので柄の入ったものも今っぽいですよね。

といってもチルデンニットは無地よりは印象があるものの、めちゃくちゃに派手というわけでもなく、シンプルから脱そうとしている過渡期の今にまさに適したアイテムといえます。(あと今はクルーネックが主流の時代ですが、徐々に首元の開いたVネックに移行していくのもまさにそうですね)

 

ユニクロでゲットできる!

そんなトレンドアイテムなチルデンセーターですが実はユニクロでもゲットできちゃうんです。(しかも安い!)

ですが、ユニクロをよく利用する人でもみたことないかもしれません。

というのもなぜならレディースだから。

しかも通常ラインではなくイネス・ド・ラ・フレサンジュのコラボの大型店にしか置いてないアイテム。

それがコットンカシミヤVネックセーター+E

 

 

基本的にチルデンニットはレディースとメンズで形に違いはありません。

唯一違うのはレディースの方がVネックの開きが深いことが多いことですかね。

極端に開きすぎているとレディースっぽさが出てしまいます。

といってもイネスのはメンズでもチルデンニットとしてなら許容範囲の開き具合。(普通のVネックなら開きすぎに感じるかも)

しかし問題はレディースのニットは着丈が極端に短く、身幅もぴったりしていることが多く、男が着るには厳しいんですね。
それでこのチルデンセーターもその例に違わず着丈や身幅が小さいんですが、XXLから3XLサイズならば男でもメンズでいうMからLくらいの感覚で着れてしまいます。(欲を言えばもうちょっと着丈が長い方がいいですが。そもそもイネスシリーズはサイズ感が小さめらしい。)

 

しかもちょうど今週(3月28日現在)から値下げしてます。(さらにXXLと3XLだけが売れ残ってます笑)

しかしなぜ値下げくらいまでに今まで紹介してなかったのかというのも理由がありまして。

今までイネスのこのアイテムがあるのは知ってたんです。

でも実は3XLまでサイズ展開してるの知らなくて…汗

というのもユニクロUはSからXXLまでしか展開してないじゃないですか。

コラボ企画のアイテムがそこまでサイズ展開してると考えてなくて…

なので店頭で見たものの無理だなと思って敬遠してたんです。(店頭だとSからXLまでしか置いてません)

で、先日オンラインで3XLまであることに気づいて急遽紹介することに(笑)

(UNIQLO UもXXL出すならせめてXSも出して欲しいんだけど、ルメールのポリシーがあるのだろうか…)

 

でももちろん安いやつなら楽天とかでも売ってます。

 

この値段帯ならポリやアクリルの化繊が普通です。

しかし、ユニクロのは3000円以下でカシミヤ混のコットン。

肌触りがかなりよく、安っぽさを感じさせにくいです。

またチルデンニットはケーブル編みであることも多いのですが、これは編み地が無地になっています。

また首元や裾のラインもチルデンニットにしては細めにできており、クリーンな印象で大人っぽさがあります。

どうしてもチルデンニットは子供っぽくかわいく見えてしまうので、中々見つけられないアイテムです。

 

まとめ

以上、ユニクロでもチルデンセーターゲットできるよ!という記事でした。

値下げされてサイズもほとんどないので気になる人はお早めに。

多分街で見かけるほど流行ることはまだないと思いますが、チルデンニット自体は一つ注目しておいてもいいのではないかと思います。

それほど奇抜ではないけどトレンド感のあるアイテムとして取り入れやすいですし。

ではでは今回はこのへんでノシ

(着画は時間がなかったのでまたUPします…!)

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。