読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

春らしさをだせるユニクロアイテム3選!インナーから春へアップデートしよう

f:id:boochifashion:20170314164413j:plain

3/18:シャンブレーシャツのコーデ追加

どうも、こんにちはまひろです。

 

3月にもなりましたが、まだまだ夜は冷え込んでアウターが手放せないですね。

しかし、もう冬には飽きた!春の格好がきたい!という人も多いのではないでしょうか。

とはいってもわざわざ我慢して薄着をするのも健康的にも精神的にもよろしくない(笑)

そこでおすすめなのがインナーから春らしさを出していくことです。

というわけでユニクロで買える、春らしさを出せるアイテムを厳選しましたのでご紹介したいと思います。

 

ボーダーシャツ

やっぱり春といえばボーダーでしょう。

ボーダーって不思議と爽やかさがでますよね。

そしてユニクロでももちろんボーダーを出しています。

まだ寒い時期に使える長袖のボーダーシャツがこちらのウォッシュボーダーT

 

いわゆるバスクシャツってやつなんですが、特徴は硬めの生地。

このおかげでシャツの上にニットのようにして重ね着することも可能です。

もちろん1枚だけで着ることもできるので着回しの幅が広いです。

ボーダーの幅もやや細めにできており、ボーダー柄にありがちな子供っぽくなりすぎないのも◎ですね。

 

 

こんな感じです。

ただこちらで着用しているのはユニクロではなく無印良品のオーガニックコットン太番手ボーダーTシャツを使用しています。

ユニクロのでも十分ですが、無印良品の方がやや値段が高い分、生地もより良いです。

元々バスクシャツはフレンチカジュアルのアイテムなのですが、無印良品の服のテーマがフレンチカジュアルということもあり(以前のMUJIラボはフレンチカジュアルの代名詞、マーガレットハウエルを運営会社が監修していました)、より本格的な作りになっています。

 

逆に安くいくのならGUの「ボーダーボートネックビッグT

生地はやや薄いですが…

7分丈なので季節の変わり目に最適です。

 

あともう一つ、暑くなってきた時期にも使える半袖のボーダーTもおすすめがあります。

それがUNIQLO UのスーピマコットンボーダーT

これの何がいいかというとまず遠目では無地に見えるほどボーダーのピッチが細いこと。

さっきのウォッシュボーダーT以上に細くできており、やはり子供っぽさが薄いです。

逆にこの生地はなめらかでツヤのあるコットンでできており、大人っぽさがプラスされています。

まさに、大人の着るボーダーTにふさわしいでしょう。

 

ストライプシャツ

ボーダーときたら次は同じく柄のストライプ。

やはりストライプも爽やかさがでますね。

ストライプはボーダーと違い、ビジネスシャツにも使われるような柄なので線が太い方が適度におしゃれさが出て使いやすいです。(太すぎるとファッショナブルすぎた感じになってしまったりローソンの制服みたくなったりするので注意ですが)

 

そしておすすめなのが、またまたユニクロUのエクストラファインコットンブロードシャツ(ストライプ・長袖)

 

こちらも光沢感のある生地で良さを感じやすいはずです。

着丈が長めなので普段のサイズ〜サイズアップして1枚でYラインを作るもよし、サイズダウンして普通のシャツとして使うのもありです。

 

ちなみに線の細いバージョンもあって、そちらはネイビーがビジネス感も薄くおすすめです。

 

 

このように写真だと色が潰れて無地に見えてしまってますね…

実際はもっとシャキッと見えます。

 

またビジネス臭を感じにくいという点で、スタンドカラーシャツのストライプもおすすめです。

ただスタンドカラー×ストライプということでやや人を選ぶかも…

 

デニムシャツ

最後はデニムシャツ。

今までは柄で春らしさを出してきましたが、素材でも春らしさを出せます。

特に色落ち感のあるデニムは春らしさ出る素材です。

 

ユニクロではデニムシャツも数種類売っていますが、おすすめはシャンブレーシャツ

シャンブレーの63BLUEが爽やかなアイスブルーで春らしく、色落ち感もよいです。

ちなみに店舗で見たら新旧混在していたので注意。

前の方が生地が若干のっぺりしているので新しいやつの方が良いです。

 

 

冬のアウターでもインナーにデニムシャツをもってくるだけで、この通りさわやかになります。

なおデニムシャツもスタンドカラーがありますが、チャイナ服っぽくなってしまい着こなしが難しいので特におすすめはしません。

 

まとめ

というわけで今の時期から使える春らしさのだせるインナー3選でした。

面積が小さいですがインナーをかえるだけでも印象がまるで違います。

マンネリしてきてつまらないという人はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。