ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

ユニクロマークの位置変更で使えるようになったおすすめアイテムとは?

f:id:boochifashion:20170303125156j:plain

どうも、まひろです。

 

ついに3月にもなりましたね。

2月は28日しかないせいかあっというまだった気もしますが、まだ暖房をつけるくらいには寒いですね…

はやく暖かくなってほしいものです(暑いのもいやですけど笑)

あ、でも花粉が飛ぶのは嫌ですね〜

てことは結局どの季節でも辛くないですか?(秋が1番いいのかもしれませんが僕は秋も花粉的なアレルギー持ってまして…泣)

まあでもファッション的には寒すぎず、暑すぎず、前を開けてアウターを羽織れるくらいの今の時期がちょうど楽しめるベストな時期なのかもしれませんね。

 

とまあ雑談が長くなってしまいましたが、今回はちょっとした小ネタ?的です。

というのも今週はユニクロ・GUで特にめぼしいアイテムもなく…(笑)

ネタに困っていたんですが、そういえば書き忘れてたネタがあったので今回はそれについて書こうと思います。

 

ユニクロマークについて

そう今回はあのいまいましき(?)ユニクロマークについて。

ユニクロマークとは赤地に白字のあのロゴのことではなく、ユニクロのアイテムについているマークのことです。

 

実は知らかったという人もいるかもしれないので説明します。

ユニクロアイテムの中でこんなマークが入った商品を見たことありませんか?

 

この◾️◾️の部分ですね。

これはメンズのスポーティなアイテムにはもれなくついてきます。(ちなみにレディースだとなぜか同じ商品名でもついてないです)

まあ反射材としての役割があるといえばそうなんですが、正直この大きさだとあまり意味を成さないような…

なので普通にユニクロアイテムですよ~と主張しているだけのマークです(笑)

ナイキのスウォッシュマークやアディダスのスリーストライプスに似たようなものですかね。

気にならない人もいるかもしれませんが、やはり変にアイテムからユニクロだと主張されるのも気が引けます。

 

ユニクロマークの位置が…!

上の画像はドライストレッチスウェットパーカなのですが、そのボトムスのドライストレッチスウェットパンツも同様にユニクロマークがついています。

 

 

そしてその位置がこの通り足首にあります。

なんか目立ちません?

ユニクロアイテムだから恥ずかしいというよりデザイン的にかっこよくないのでいらない気がしてしまいます。

 

でもこのドライストレッチスウェットパンツ自体はいいアイテムなんですよね。

スウェットパンツではありますがモチっとした質感のハリのある生地でなかなか同じようなのは見つからないアイテムです。

しかし、上の通りユニクロマークがあったためイマイチおすすめしにくいアイテムでした。

 

ただ今年から(去年の冬から?)いつのまにか微妙にアップデートされました。

なんとあのユニクロマークの位置が変更されました。

 

 

この通り足首にあったユニクロマークが消えています!

ではどこにいったかというと、

 

 

ちょっとわかりづらいですが、後ろの右ポケットの右上です。

もはやこれならつける意味ないような…という野暮なことは置いておいて、どうせトップスで隠れる位置に来てくれたおかけで、普通におすすめできるアイテムになりました。

 

ユニクロマークの他にもリブのキツさが変わっていたり(多分)と変更点はあるのですが、とにかくユニクロマークの位置変更は大きいです。

ただシルエットに関してやや緩くなったかなという気がします。

といっても裾幅やわたり幅は変わっていないはずです。

 

 

汚い図解で申し訳ないですけど、このように今までは裾のリブとリブになっていない部分はきっちりテーパードしていましたが(左図)、今はリブになっていない部分のテーパードが緩く、リブの部分で一気に細くなるという形になっています。

なのでリブの上がモコっとしてます(右図)

まあ結構微妙な差ですが、気になるひとはいるかも。

 

まとめ

というわけでドライストレッチスウェットパンツのユニクロマークが変更されて使いやすくなったという記事でした。

ちなみにワンサイズ下げると細身のパンツとして有用になるのでおすすめです。

というかトップスも見えない場所に変更してくれればいいんですけどね。(いっそのこと消してほしいですが)

ブロックテックパーカとか、ブロックテックパーカとか…(笑)

 

www.boochifashion.com

 

そういえば店舗だと新旧混在してるのでそれだけ注意してください。

試着とか確認せずに買って旧型だったなんてこともありえますから。

マークの位置は必ず確認してみてください。

では今回はこのへんでノシ

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。