ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

セットアップに挑戦しよう!着こなし方からコスパ最強のおすすめまで紹介

2/15 サイズについて追記しました

どうも、まひろです。

 

今回はセットアップに挑戦しよう!ということで、セットアップの着こなしについて書いていきます。

そして初めて挑戦する人にも手の出しやすい格安でゲットできるコスパ最強セットアップもご紹介しますのでお楽しみに。

 

セットアップって?

そもそもセットアップって何かというと、「ジャケットとパンツが上下揃って1式のもの」。

もっと狭義的にざっくばらんというと、スーツのようなジャケットとスラックス1式のことです。

部屋着のスウェットとかもセットアップなんて言ったりもしますが、とりあえずセットアップといったらスーツの上下を想像してくれればまずはOKです。

 

というか画像を見た方が早いですね(笑)

 

 

ぱっと見スーツのように見えると思いますが、このジャケットとパンツが同色・同柄のもののことをセットアップといいます。

カジュアル用のスーツのようなドレスみたいな感覚ですね。

 

メリット

このセットアップの何がいいのかというと簡単に大人っぽくかっこよく見せることができることです。

すでに上下が揃っているのでインナーと靴さえ決めてしまえばキマるので楽ですし。

 

逆にデメリットはキメすぎてしまうこと。

パーティースタイルなどには適していますが普段のカジュアルスタイルにはあまり適していません。

なのでここぞというとき(デートとか合コンとか)のときに着るのをおすすめします。

 

着こなし方

着こなし方なんて大層なタイトルにしましたがTPOさえ間違わなければとても簡単です。(それが1番難しかったりするのだけど…汗)

既に形はできているのでインナーと靴だけ決めればいいわけです。

 

ただし一つすべきことはインナーはカットソーやニットにすることだけです。

中を普通の白シャツにしてしまうと、ネクタイを外したスーツ崩れみたいなスタイルになってしまい、逆にかっこ悪く見えてしまいます。

スーツはだらしなく着るとかっこ悪いのは明らかなように、スーツ崩れのように見えてしまうのはご法度です。

シャツはシャツでもデニムシャツやノーカラーシャツなどであればまだマシですが、どうしてもカッチリしてしまって難しいことが多いです。

なのでインナーはTシャツや寒い時期ならニットにすることをおすすめします。

 

また靴ですが、スリッポンやローファーがおすすめ。

スリッポンやローファーは紐がない分、そのミニマムさがセットアップと相性がいいんですよね。

もちろんスニーカーや革靴でもいいのですが、カジュアルすぎてチグハグになったり、カッチリしすぎてしまうことが多いのでそこに注意する必要があります。

 

TPO別に見ていくと、デートで夜のレストランに行くときとか同窓会などのパーティーなどのときには、インナーや靴はカジュアル過ぎないものを選んでおけば大体問題ないはずです。

例えばタートルネックにローファーなどを合わせておけば間違いありません。

 

 

こんな感じですね。

ネックレスでキメ感を出しながらスーツらしさを薄くしているのもポイントです。

かなりキメているので普段使いには向かないですね。

 

なので問題はもうちょっとカジュアルな格好をしたいとき。

例えば普通に街に出かけにいくときとかですね。

インナーと靴だけでカジュアルさを出すのにも限界があるので、そんなときは小物でカジュアル感を出していきましょう。

 

 

こんな感じでニット帽やリュック、スリッポンなどでカジュアルにしています。

足首見せをすることでもカジュアルさを出せます。

ちなみにインナーもカジュアルめのクルーネックニットを使用しています。

 

格安のおすすめセットアップ

でもセットアップってほとんどスーツと一緒ですから上下合わせて安くても3万円くらいは覚悟しないと普通は買えないです。

ここぞというときにしか着ないかも分からないものに数万円もかけるには初心者や学生には敷居が高いと思います。

しかし、上の例で見せたコーデのセットアップは上下で1万円もしません!

 

というのも実はGUのジャケットとスラックスなんです。

このGUのセットアップ、もちろん欲を言えばもっと肩幅に対して身幅が細身の方がいいとか言いだせばキリはないのですが、この質と値段でなら文句も言ってられません。

そもそもこの値段でジャケットにちゃんと裏地までついてるのが驚きです。

 

今回の使っているのはデニムライクのジャケット及びスラックスなのですが、普通の無地のものならカットソータイプがおすすめ。

 

 

去年も同じカットソージャケットが出ていましたが、生地がペラペラでちょっとカットソーっぽすぎてイマイチだった印象がありました。

しかし今年のはカットソーぽさが薄れて、生地にツヤと滑らかさが出ておりおすすめです。

普通の黒のセットアップに挑戦したい方はカットソージャケットカットソーイージートラウザーをゲットしましょう。

カットソーなので少しカジュアルになるのでキメ過ぎにならず着やすいはずです。

 

今回の例で使用しているデニムライクの方は普通の黒のセットアップはすでに持っていたり、より上のおしゃれをしたい人におすすめ。

無地と比べると難しくはなりますが、生地も思っていたよりしっかりしていてこちらもおすすめです。

 

 

もちろんジャケットやスラックス単体でも使えますよ。

ただし、サイズなんですが上下ともにワンサイズほど下げることをおすすめします

全体的にちょっと中途半端なので。

あと裾上げもきっちりしましょう。

上のコーデを見て分かる通り、ノークッションになるように股下補正をかけています。

こうすることでタイトできれいなシルエットが得られます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

大人っぽいコーデがしたい人はぜひGUのセットアップで挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

では今回はこのへんでノシ

 

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。