ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

ユニクロのワークシャツとワークジャケットレビュー!どちらを買うべき?

f:id:boochifashion:20170210155853j:plain

どうもこんにちは、まひろです。

 

関東ではまた雪が積もったりとまた一段と冷え込みますね~

しかし、ファッションでは春物の入荷が始まっており、春な気分も高まってきています。

そして今回もまたユニクロの春物をレビューしていこうと思います。

それではさっそく見ていきましょう。

 

MEN ストレッチワークジャケット

今回レビューするのはこちらのMEN ストレッチワークジャケット

 

 

このデザインなんとなく去年のユニクロアンドルメールで出ていたワークジャケットを彷彿させます。

たしか去年はこの手のタイプのアイテムは通常ラインでは出ていなかったはず。

ミラノリブジャケットもまさにユニクロアンドルメールのアイテムそっくりでしたが…

 

www.boochifashion.com

 

このワークジャケットは全く同じアイテムがあったわけではありませんがそのエッセンスを受け継いでいるように思えてなりません。

というわけで期待して見に行ったわけなんですが、結果から言うと残念なアイテムでした。

 

なんといっても素材がダメです。

このワークジャケットの生地はユニクロお得意のストレッチドライなんですが、薄っぺらくてシャカシャカした素材なんです。

この素材は他のアイテムでも使われていますが、変にシワが入っていたりして正直安っぽいのでおすすめしません。

たしかにストレッチ性は抜群なのですが、着やすさ重視のおじさん向けアイテムといったところでしょう。

 

MEN ワークシャツ

実は同時期に似たようなアイテムをもう一つ出しています。

それがMEN ワークシャツ(長袖)です。

 

 

こちらはジャケットではなくシャツタイプなのですが、クオリティは断然こちらのほうが上。

こちらは綿素材でヴィンテージな風合いがでておりgood。

 

たしか去年も似たようなツイルワークシャツが出ていて、去年の方が厚手でした。

ただ野暮ったかったのであまりおすすめもできるようなアイテムでもありませんでしたが…

今年はよりミリタリーシャツらしさがでました。

例えばボタンも大きなものになり、裾もラウンドカットからボックスカットになりました。(ボタンが大きくなったことでプラ感が少し気になるといえば気になりますが)

 

薄手になったのでどうかなと思っていましたが、試着してみるとびっくり!ユニクロシャツの中でも随一といえるくらいシルエットがきれいでした。

特に袖周りが細く、ユニクロってこんな良かったっけ?と思えるくらい。

 

ただ着丈がユニクロのシャツらしくやや長め(ユニクロにしては短めですが)。

なので普通のトップスのシャツとして着るなら普段のサイズでもOKですが、アウター的に前を開けて着るならワンサイズ下げたほうが良さそう。

ただサイズを下げると肩周りがやや窮屈になるのでインナーは着込むことはできなくなりますが。

 

あと色なんですが去年のものに比べても風合いは良くなったとはいえ、カーキとオリーブは他で売られているミリタリーシャツとくらべても色のあせ具合に嘘っぽさがあり安っぽさが出やすいため、色の濃いネイビーが断然おすすめ。

中にTシャツ一枚着てさらっと羽織るとかっこいいです。

 

 

着てみるとこんな感じ。

Tシャツでは寒かったので中はシャツで。

コーデ詳しい解説はこちらの記事のワークシャツジャケット×ニットタイを参考にしてください。

 

www.boochifashion.com

 

まとめ

というわけでワークジャケットとシャツどちらを買うべきと言われたら断然ワークシャツをおすすめします。

まだまだ寒いですがインナーにもアウターにも使える春に最適なワークシャツおすすめです。

 

では次回の更新もお楽しみに今回はこのへんでノシ

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。