読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

アディダスおすすめスニーカー3種解説!スタンスミスとスーパースター違いは?高い方と安い方どちらを買うべき?

f:id:boochifashion:20170121162257j:plain

今回はスニーカー界を牽引するアディダスの靴を3足ご紹介します。

いずれも定番とされるモデルであり、まずはこれを抑えておけば間違いないはずです。

またアディダスのスニーカーには同じモデルのはずなのに価格が安いものと高いものがあります。

その違いやどちらがいいのかも含めて解説していきます。

では早速みていきましょう。

 

世界で最も売れたスニーカー、スタンスミス

 

まず1足めは「スタンスミス」というモデル。

このスニーカーはあのギネスにも「世界一売れたスニーカー」として認定されており、スニーカー界の王者と呼んでも過言ではないでしょう。

 

定番色のグリーンの色からもうかがい知れるように元々はテニスシューズでした。
そしてスタン・スミスというテニスプレイヤーが好んで履いたことから命名されています。
そのためシュータンの部分にスタンスミスおじさんの似顔絵があしらわれています。

 

スタンスミスの他の特徴としてはアッパー部分のパンチ穴。

アディダスのマークである3本のストライプが穴のみで表現されています。

また色が使われているところがベロの似顔絵の部分とヒールパッチ部分のみ。

そのためシンプルでクリーンな印象を与えています。

シンプルイズベスト、これぞレジェンドたりうる所以といったところでしょうか。

 

ちなみにしばらく販売停止していましたが、2014年に復活販売したのを皮切りに一気にブームが巻き起こりました。

そしてコラボや限定色などがこぞって作られて限定品が数多く出回りました。

2016年にはその波も落ち着いたように見えたんですが、2017年もしばらく流行は続きそうです。

実際さっき街を歩いていたらスタンスミス履いている人を男女問わずに5人くらい見かけましたからね(笑)

 

なおスタンスミスを買おうと思った人の中にはもしかしたら値段が安いものと高いものを見かけたかもしれません。

そう、実はアディダスのスニーカーには同じモデルでも2種類あるのです。

1つがabcマートで主に流通している廉価版とも呼べるべきもの、そしてもう一つがadidas originalsというラインのモデル。

実売価格は一方が9千円で、もう一方が1万5千円くらい。

同じなら安い方がいいように見えますが…もちろんそれなりの理由があります。

 

端的に言って違いは素材にあります。

どちらもレザーなのですがabcマートの廉価版の方は真っ白の素材にツルツルっとしており硬い質感。

さらにシュータンにも厚みがあり、足馴染みが良いとは言えません。

 

一方、adidas Originalsの方はシボ感のある柔らかい質感になっており、シュータンの厚みが薄くなっています。

こちらは色も素材のためにオフホワイト気味になっておりソールがクリーム色になっています。

さらにアッパーの側面にはSTAN SMITHの金のロゴも入っているのも特徴で高級感があります。

 

そんな対して変わらないように見えますが、originalsの方はマットで真っ白じゃないので履いたときに浮きにくく、他のアイテムと馴染みやすく履きやすいんですよね。

なので廉価版よりかはこちらのadidas originalsのほうがおすすめです。

ただ通販なんかではこれにかこつけてか廉価版を高い値段つけて販売しているところもあるようなのでご注意を。

 

ストリートカルチャーのアイコン、スーパースター

 

2足目はスタンスミス同様、人気の高いスーパースター。

こちらも名作と呼び声が高いアイテム。

スタンスミスがテニスならこちらのルーツはバスケットのコートシューズ。

そして80年台にヒップホップグループに愛用されたことをうけて、ストリートカルチャーと強く結びつきがあります。

ということもあってかスーパースターはやんちゃな雰囲気を併せ持つスニーカーです。

 

特徴としてはスタンスミスと違いアディダスのスリーストライプスが全面に押し出されています。

そしてなんといっても「シェル」と呼ばれるトゥの部分に貝殻のようなデザインが施されていることです。

ただここは好みが別れるところかもしれません。

自分も昔はスリーストライプスはせっかくカッコいいのにトゥのシェルがかっこ悪いとか考えていたんですが今はむしろこの主張してくる感じが良いと思っているくらいですし。

 

スリーストライプスに色が入っているおかげで白スニーカーとしてはスタンスミスより履きやすいと思います。

ただ逆にスタンスミスはコーデにさらっと馴染むんですけど、スーパースターはその分コーデの主役を奪い取るかのように目立ちたがりです(笑)

淡々とスマートなテニスに対してぶつかり合いの激しいストリートなバスケというルーツに関係しているのかもしれません。

まあどちらがいいかは個人の好みですけどね。

 

ちなみにこちらもやはり廉価版問題がありまして…

今回は1つは無印、もう一つが80'sとつくもの。

80'sの方が高級版になります。

違いはスタンスミスのときと同様に革質であったり、ソールの色だったり…

一番の違いはシェルの模様が無印の廉価版は凹凸のある×模様が入っています。

ただ気をつけてほしいのがモデル名のロゴ。

スタンスミスのときはOriginalsのほうに金のロゴがついていましたが、スーパースターは逆に80'sのほうにはついていません。

たまに混乱するのでお気をつけて。

 

これからブームが来る?ガゼル

 

上の2足と比べると人気度はやや落ちますが、最後に軽く1つ紹介します。

2016年から各所で続々とコラボしており、アディダスがスタンスミスに代わって力を入れていると思われるのがガゼルです。

ちなみにガッツレーとも呼ばれます。

GAZELLEと書くので確か英語読みかドイツ語読みかなんかの違いだった気がします。(アディダスはドイツ創業なので)

 

このガゼルのルーツはトレーニングシューズ。

スマートだけどレトロな雰囲気も併せ持つスニーカーです。

スタンスミスとスーパースターと比べるとちょっと毛色が違いますよね。

こちらは白スニーカーというわけでもないですしね。

 

そして2016年に新たに発売されたのが「GAZELLE VINTAGE SUEDE PACK」。

 

スーパースターの80'sのような上位版みたいなやつですね。

素材がスウェードになっており、レトロモダンな印象を加速させたモデルとなっています。

スリーストライプスがギザギザになっているのも特徴ですね。

 

個人的にはガゼルに入ったこの金のロゴがツボです。

 

スタンスミスとかのは正直あってもなくてもいいくらいの印象にだったんですが、ガゼルのは一段とかっこよく感じます。

なんでだろう(笑)

 

ガゼルはスニーカーだけど細身で大人っぽさがあります。

次に買うスニーカーに悩んだら選択肢の1つとしてワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。