ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

全身ユニクロはダサい?何を着ればいか分からない?ユニクロで揃っちゃうおしゃれ初心者の基本コーデ:冬編

f:id:boochifashion:20170107150722j:image

今回はおしゃれをしたい初心者向けの企画。

自分の経験から、おしゃれをするにあたって最初の考え方からできるだけ安く仕上げながらできる基本的なコーデまで紹介したいと思います。

おしゃれをしたいけどどこから始めていいのか分からない人、服を買うのに着ていく服がない人はぜひ参考にしてみてください。

 

おしゃれをするには…

まず服を紹介する前に一つだけ前提を話させてください。

これが服を選ぶベースとなります。

 

「清潔感」を出そう

おしゃれとひとえに言ってもたくさんの種類、ジャンルがありますよね。

例えば、キレカジやらアメカジやら、さらにはお兄系だとかサロン系だとか…

でもそれは最初は考えなくてもいいです(笑)

 

しかし簡単におしゃれと言われるのに一つ言えることがあります。

それは「清潔感」です。

というのもよく女子が男に求めるものに「清潔感」が挙げられますよね。

(女子ウケはおしゃれとは本来別物ですが、最初の動機がモテたい、かっこよくなりたいであることがほとんどでしょうから初めはくっつけて考えていきます)

なんだか実態のないふわふわとしたワードで「そう言っておけば無難だから~」とか逆に批判されることも多いですが、そう言われるほど清潔感は大事ということです。

逆に清潔感があれば「女子ウケがいい」→「かっこいい≒おしゃれ」という図式が成り立ちやすいわけです。

 

でも何も顔がどうとか話ではありません。

あくまで清潔「感」であるわけですから。

じゃあ清潔感って何なんだよという話ですがその正体の1つに「大人っぽさ」にあると思っています。

 

大人っぽさとは

直感的にわかるとは思いますが服には大人っぽいものと子どもっぽいものがあります。

例えばスーツ。

スーツって大体誰が着てもかっこよく見えるものですけど、これは完全に大人な服ですよね。

つまり大人っぽいというのは得てしてかっこよく見えるものです。

 

そこで大人っぽさの特徴を挙げてみると「シンプル」、「シュッとしている」、「モノトーン」など。

これってさきほど述べた清潔感とつながると思いませんか?

整然としていたら清潔に見え、逆にゴチャゴチャしていたら清潔とはいえないはずです。

すなわち大人っぽさを求めていけば必然的に清潔感は出てくるものなのです。

 

ここで手持ちの服を見返してみてください。

色の入ったチェックのシャツ、ダボッとしたジーンズ…

大人っぽいとは言いにくいアイテムが多いのではないでしょうか。

 

ただし別にあなただけでなく多くの日本人がそうですからむしろ安心すべきこととも言えます。

おしゃれに見せるには他人より違うように見せることが必要ですから、ちょっと大人っぽい服を取り入れるだけで簡単におしゃれに見せることができます

つまりこれから揃えていくアイテムは大人っぽさを重視したアイテムということになります。

 

揃えるべきアイテムは?

上で述べたように大人っぽさが重要と述べました。

しかしそれならスーツでいいか、といわれたら当然NOです。

スーツは制服であって私服ではないからです。

あくまで私服で着ることを前提にカジュアルな街着として馴染むものを選ぶ必要があります。

 

そして今回はこの記事を冬に書いているということもあり、冬用の基本アイテムを挙げていきます。

選ぶポイントは上で述べた大人っぽさ、清潔感に加え、着回しやすさも考慮しています。

もちろんほとんどユニクロなので経済的にも安心です。

ニット

まず冬に絶対外せないのがニット。

ニットと言われてピンと来ない人はセーターのことだと思えばいいです。(正確には編んでつくられた服のことです)

ニット(セーター)と言われると編み編み模様のモコモコしたものを思い浮かべるかもしれませんが、今回おすすめするのは無地のニット。

模様があるものよりシンプルな無地のほうが大人っぽいものです。

 

具体的にはユニクロの「エクストラファインメリノ」シリーズ。

f:id:boochifashion:20170107154541j:plain

これはハイゲージニットと言われる編み目が細かいニットです。

エクストラファインメリノはユニクロと馬鹿にできないほどの高級素材。

見てもらえればツヤがあるのがわかると思います。

www.boochifashion.com

 

展開としてVネッククルーネックがありますが、クルーネックのほうがおすすめ。

今現在の潮流としてクルーネックのほうが主流ですし、Vネックは下にシャツとかを着ないと着にくいので。

ただし現在クルーネックは通販限定なのでご注意を。

また抵抗がなければ冬はタートルネックが1番おすすめです。(ユニクロメンズだとメリノブレンドになります。レディースの大きいサイズでもOK。詳しくは上の記事参照)

色は基本的に白や黒のモノトーンをおすすめしますが、冬のため色が全体的に暗くなりがちなためインナーとなるニットは色物でも大丈夫です。

 

サイズはニットは基本的にワンサイズ上を選ぶといいです。

というのも裾がずり上がってきちゃって着丈が短めになりやすいんですよね。

普段Mが基本の自分でもニットはLを選んでいます。

 

スキニーパンツ

ボトムスって初心者ほどおろそかにしがちですが実はめちゃくちゃ重要です。

おそらく普通の多くの人が持っているであろう細くも太くもないレギュラーなパンツって全体のシルエットが中途半端になりがちでもさっとした印象を与えます。

ボトムスは太いときは太く、細いときは細くしたほうがシルエットにメリハリがついておしゃれにみえやすいです。

 

ただメンズの場合ワイドパンツは抵抗があると思うので、細身のパンツにしましょう。(細身=大人っぽさですしね)

一般にスキニーと呼ばれるものですね。

ユニクロならストレッチスキニーフィットテーパードジーンズストレッチスキニーフィットテーパードカラージーンズです。

f:id:boochifashion:20170107155052j:plain

 

色は1本目は黒がおすすめ。

トップスや靴の色に左右されにくく、黒は細く見せやすいので。

ただ冬は黒が多くなり、またドレス度の高い(大人っぽい)アイテムが増えるのでややカジュアルで色味のある濃紺でもOKです。

 

サイズはウエストがギリギリ入るまでサイズを下げましましょう。

試着もせずに適当にこのくらいかなと決めてしまうと、ユニクロのスキニーはやや緩めなのでサイズを間違えるとスキニーらしさがなくなってしまいます。(経験談)

あと裾上げもノークッションで思い切ってくるぶしまであげましょう。

シルエットがきれいになります。

 

アウター

アウターなんですが、これは迷いました…

ロングコートは初めは抵抗あるかもしれませんが大人っぽく見せるのに最適なアイテムです。

今定番なのはチェスターコートですかね。

ユニクロのウールカシミヤチェスターコートでも十分だったりします。(ユニクロにしてはやや高いのが傷ですが…現在値下げしててチャンスかも)

f:id:boochifashion:20170107155257j:plain

のちのちのことを考えるとネイビーが一番着回しが効くとは思いますが黒でもOKです。

 

靴は残念ながらユニクロでは揃えられません(汗)

去年であればユニクロアンドルメールのスリッポンもあったんですけどね…

とりあえずよほどボロボロでなければ手持ちスニーカーで大丈夫です。

 

他のアイテムが大人っぽいほどスーツの如くキメ感が強くなり、カジュアルな私服ではなくなってしてしまいます。(このバランスが非常に重要です)

そこで普通にカジュアルなアイテムも必要になってくるためカジュアルなスニーカーで大丈夫です。

もし買うとしたら安いのだとコンバースのオールスターあたりが無難でしょう

 

マフラー

最後に小物として冬に必須なマフラー。

とりあえずマフラー巻いとけばそれなりにみえます(笑)

ボリュームが有るものを選べばOKです。

www.boochifashion.com

他のアイテムが地味な色の場合冬ならマフラーで色を入れたりできますね。

www.boochifashion.com

 

コーデ例

上で紹介したアイテムたちを使ってコーデするこんな感じ。(靴はコンバースのオールスターでそれ以外はユニクロ。チェスターはUNIQLO Uですが大きくは変わらないです)

f:id:boochifashion:20170107144431j:image

 

どうでしょう、少なくとも全身ユニクロには思われないはず。

上で述べた大人っぽさを意識するだけであんなにダサいと思っていたユニクロでもこんなコーデができちゃいます。

 

冬はこれをベースにコーデしていくと楽です。

例えばインナーのニットの色を代えたり、ニットキャップなどの帽子をかぶったり、マフラーを外してタートルネックを見せるなどなど…

アウターもチェスター以外でも合わせやすいですよ。

 

最後に一つだけ言い忘れていました。

色の選び方なんですが、最初のうちはモノトーンを中心に選ぶといいと思います。

モノトーンは主張が薄いので着まわしても「あの人いつもあれ着てるな」ということになりにくいです。

あとコーデ全体でモノトーンに何か1、2色を足すという配分が初心者のうちはやりやすいのでそれも念頭に色を選んでください。

上のコーデもマフラー以外は白と黒、マフラーだけ青という風になっているのがわかると思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ユニクロでもこのくらいなら十分おしゃれできることを知っていただけたと思います。

一番のポイントは大人っぽくみせつつもカジュアルに見せること。

こうすることで余裕が生まれ粋なおしゃれにみえてきます。(雑誌だとこなれてるとか言ったりしますよね)

おしゃれに興味のある人、何を買えばいいのか分からない人はぜひ参考にしてみてください。

 

現在ツイッター(@mahiro_bmf)にて記事の質問や意見を募集しています。

DMやリプにて受け付けています。

よければフォローお願いします。

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。