読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

実は万能!?GUデニムイージートラウザーでデニムスラックスのススメ!

f:id:boochifashion:20170105201311j:plain

1/14サイズについて追記

こんばんは、正月の実家への帰省から帰ってきたまひろです。

最近停滞気味のユニクロを脇目に調子をぐんぐん上げているのが同じファーストリテイリング社傘下のGU。

トレンドアイテムを格安で続々と出してヒットさせているGUですがこれまた新作で出たデニムイージートラウザーという面白いアイテムを出してきたので紹介しようと思います。

 

デニムスラックスって?

今回紹介するアイテムはGUデニムイージートラウザーですが、そもそもトラウザーとはドレスパンツ、すなわちスーツや礼服に履くようなスラックスとほぼ同義です(ただし広義的にパンツ全般を指すこともあります)

GUではスラックスのことは主にトラウザーと呼称していますね。

 

そしてデニムはご存知の通りジーンズの生地のこと。

元々デニムは労働者の作業着です。

ということはデニムイージートラウザーはデニムとスラックスという相反する要素を持ち合わせる面白いアイテムなのです。

しかもスラックスとは言ってもウエストに紐がついておりこれでウエストの調節ができるので「イージー」の名の通りベルト要らずでまさに楽なのです。(紐が固く絡まってるとトイレ急いでるとき大変だったりするけど…笑)

 

でもそんな一見奇抜(?)なアイテムなんて着にくそうに思うかもしれません。

でも簡単におしゃれに見せてくれる素晴らしいアイテムなんです。

 

ポイントはセンタープレス

スラックスってよく真ん中に折り目が入ってますよね。

それをセンタープレスというのですが、これが1番の「ミソ」。

 

デニムにドレスをプラス

まずセンタープレスが入っているだけでドレス感や清潔感がでます。

つまり粗野なイメージがあるデニムパンツでもこのおかげでキチッと見えます。

そのため普段のジーンズとデニムスラックスを履き替えてみるだけでちょっと優等生というかクリーンに見えます。

ちょっとカジュアルなときにカチッと感をプラスするのにも使えますし、逆にカジュアル感をプラスしたいけど崩しすぎたくないときにも使える万能アイテムです。

 

縦のラインを強調

またセンタープレスが入っていることにより縦のラインが強調されます。

このことによりスッと足が細く長く見えるようになります

ようは脚長効果ってやつですね。

実際GUのデニムイージートラウザーもそこまで細くないんですが、テーパードしていることも相まってかセンタープレスのおかげで細く見えます。

 

GUのは安かろう悪かろう?

ここまでデニムスラックスの良さを書いてきましたが、GUのは安いしダメなのでは?と思うかもしれません。

しかし、そんなことはありません。

たしかにGUはいかにも安っぽ〜いアイテムもあります。

しかしこのデニムイージートラウザーは当たり。

というか最近のGUのトラウザーは結構当たりが多いですね。

 

まず生地に関してGUは薄いことが多いですが、これはGUにしてはしっかりデニムっぽい厚みがありますし、下手するとGUジーンズよりデニムっぽいかもしれません(笑)

また形も良く、裾にかけてきっちりテーパードしています。

 

ただし、注意したいのはサイズ選び。

ワンサイズ普段のサイズより下げるのがおすすめ

GUトラウザー全般に言えることなのですが、形は良くても全体的にちょっとデカくて緩めなんですよね。

そこでワンサイズほどさげると綺麗な形で着ることができます。

ウエストは紐で調整できるので問題ないはずです。

 

また色は2色展開ですが、濃いネイビーのほうがおすすめ。

というのもまずGUのブルーはちょっと色落ちが安っぽい感じなのでネイビーの方が誤魔化せます。

いくらスラックスといってもブルーの方だとカジュアルに寄り過ぎてしまいます。

さらにボトムスの色が薄いと色が浮きやすいので履きこなししにくくなります。

 

なので万能性で言えばネイビーの方に軍配があがります

もちろんブルーの方も面白いアイテムなので履きこなせればおしゃれなんですけどね。

ここは履きこなしやすさという点でネイビーを推します。

 

最後に重要なのが裾上げ。

これはノークッションくらいに裾上げすることをおすすめします。

というのもせっかくセンタープレスがあるのに裾でくしゅくしゅと溜まってしまうとセンタープレスの線がよれてしまい効果が半減してしまいます。

テーパードも生かしたいのでくるぶし位まで思い切って上げましょう。

 

追記

あとからふと気づいたのですが逆にサイズを大きくするのを試していませんでした。

中途半端にデカイのでこれならワイドパンツ風にできるんじゃないかと思ってやってみたところ、こちらもアリですね。

GUはユニクロと違ってXLまでしかなく、思いっきり上げられないよな~とか思っていましたがXLでも十分でした。

問題のウエストも紐なので絞れば着れます。

 

またワイドパンツ風にするならブルーもありですね。

白に近いと膨張色でよりデカく見えるので。

ネイビーの方が着こなしやすいのは変わらないですけどね。

ややもすればオタク臭くもなり難易度も上がりますが、トレンド感はかなり出ます。

 

というわけでワイド風にXLにサイズアップするのも手です。

積極的にはおすすめしませんが、挑戦したい方はどうぞ。

以上追記でした。

着用例

最後に参考までに自分の着用したコーデを載せておきます。

f:id:boochifashion:20170107082057j:image

手前味噌ながら自分のコーデの組み立てのプロセスを解説をしてみますね。

 

まずアウターはレザーライダース。

ライダースは元々バイカーが着ていたアイテムなのでカジュアルなアイテム、と思いきやテーラードジャケット同様にキメ感が強い(=ドレス的)アイテムです。

というのもレザー自体がドレスによく使われる大人っぽいアイテムだからですね。

とはいえダブルライダースはジップなどの意匠も手伝って無骨なイメージです。

 

そこでインナーはタートルネックニットと靴はローファーに。

しかしライダースの無骨さをカバーするためにちょっとカッチリに寄せましたが、私服として着るにはもうちょっと崩したいところ。

ただ大きく崩してしまうとチグハグになりかねません。

またダブルライダースはゴリゴリのイメージなので崩しすぎるとその道の人に見えてしまうので避けたい。

 

そこでデニムスラックスであれば素材はデニムでカジュアル、形はスラックスでドレスと適度にカジュアルダウンできます。

ちなみに白ソックスはもう少しだけクリーンに外したかったのと暗さを払拭して抜け感を出す意図で履いています。

デートなどの街着としてならこのくらいでいいと思いますが、もう少しカジュアルにするならスニーカーや柄のソックスに代えてもいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

というわけで以上GUのデニムスラックス、デニムイージートラウザーのおすすめでした。

参考になれば幸いです。

 

現在ツイッター(@mahiro_bmf)にて記事の質問や要望、個別のコーディネート診断など受けつけています。

記事の更新情報も流していますので、気軽にフォローしてください。

ではではノシ

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。