ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

ステンカラーコートの選び方と着こなし!ビジネスコートにみせないワザとは?

f:id:boochifashion:20161221114644j:plain

今季はMA-1やスカジャンのショート丈のブルゾンが流行っていますが、一方でビッグシルエットの流れから丈の長いロングコートも流行中。

その中でも特に代表的なのがチェスターコート。

ファッションコーディネートアプリWEARを見ていてもランキングのTOP10に必ず1つくらいはチェスターコートのコーデがあるほどの人気ぶり。

(自分もWEARやっているのでよかったらチェックしてください→http://wear.jp/mahirobmf/)

 

…なんですがチェスターコートにやや食傷気味な感じもありますし、ロングコートはチェスターだけではありません。

そしてチェスターと肩を並べて定番なのがステンカラーコート

そこで今回はそんなメンズ定番のロングコートであるステンカラーコートの着こなしを中心に紹介していきたいと思います。

 

ステンカラーコートの選び方

まずステンカラーコートがどういうものかというと、首回りに立ち上がった襟が折り返されているのが特徴。

f:id:boochifashion:20161221111558j:plain

メリノメルトンステンカラーコート(ステンカラーコート)|UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)のファッション通販 - ZOZOTOWN

 

まあ見ての通りかなりシンプルなデザインです。

それゆえに重要になってくるのが素材や色。

実際ステンカラーコートは他のコートに比べて色の展開が様々です。

定番の黒、ネイビー、ベージュはもちろん、ブルーやカーキ、オレンジやイエローなどなど…

 

そうなるとどの色を選べばいいか迷ってしまいますよね。

ただ1つ言えるのは黒は少し難易度が上がるということ。

というのも元々ステンカラーコートはビジネス用なイメージがあります。

f:id:boochifashion:20161221112248j:plain

商品詳細 - W/CA ステンカラーコート glri|green label relaxing(グリーンレーベル リラクシング)公式通販

 

特に黒はそのイメージが強いため私服としてカジュアルに見せるのがより必要になってくるからです。

というわけで無難に着たいならネイビーかベージュ(冬ならグレー)ですね。

この色もビジネス感は拭えませんが、黒よりはカジュアルですのでまだ着こなしや着回しがしやすくなります。

逆に派手な色なら一気にカジュアルになるのでビジネス感は出ませんが、着回しという点でちょっと劣ります。

 

あと丈の長さも注意ですね。

確かに短いほうがカジュアルにはなりますが、中途半端な長さだとボリュームが出にくくメリハリが出ないので全体のバランスが悪くなりやすいです。

いわゆるミドル丈と呼ばれるくらいのやつですね。

しかもこのくらいの丈はビジネス用途にも見えがち。

f:id:boochifashion:20161221113457j:plain

【楽天市場】ステンカラーコート メンズ ビジネスコート ハーフコート ボンディング 撥水加工 中綿コート /黒 S M L LL 3L/ 414351(ビジネスコート メンズ)(ハーフコート)【秋冬】【あす楽対応】:メンズスーツ UNITED GOLD

 

というわけでロングコートらしく長めの方がおすすめです。

f:id:boochifashion:20161221114502j:plain

https://farm9.staticflickr.com/8696/16442777623_b587471c32_o.jpg

ただ長けりゃいいってもんでもないので難しいところですが…

目安としては裾下が太ももの真ん中より下~膝くらいの高さですかね。

 

着こなし方

次に着こなし方です。

上でもちょっと述べましたがロングコートはボリュームがあるためメリハリをつけてあげるのが大切です。

基本はYラインシルエットを狙ってボトムスは細身のものを選びましょう。

そしてあくまで「私服」であることを見せるために全体的に他のアイテムをカジュアルに寄せます

 

f:id:boochifashion:20161220172103j:image

http://wear.jp/mahirobmf/8707314/

例えばこんな感じで足元に明るいスニーカーを持ってくるだけでもカジュアル感を出すことができます。

靴の他にもパンツやインナーでカジュアルに寄せてもいいです。

このコーデでもインナーをダウンにしてカジュアルダウンしています。(ダウンなだけに←)

 

コーデアイテムの関連記事

www.boochifashion.com

 

www.boochifashion.com

 

ただ春秋はまだしも冬だと寒くて前を閉じて着ざるをえないときもあります。

そんなときインナーで思い切りカジュアルダウンすることが難しくなります。

そこでおすすめなのがマフラー

f:id:boochifashion:20161221104928j:image

http://wear.jp/mahirobmf/8754923/

こんな風にカジュアルなマフラーを巻いてしまえばビジネス要素も薄れます。

 

コーデアイテムの関連記事

www.boochifashion.com

 

www.boochifashion.com

 

そしてこれは黒などのビジネス的なステンカラーコートに特に有効です。

というのもステンカラーコートのビジネス感って襟による影響が大きいんですよね。

そめそも襟というのはカッチリした印象を与えるものです。

逆に襟がないノーカラーコートはどこか気の抜けた印象に見えるはず。

f:id:boochifashion:20161221120142j:plain

http://shop-list.com/men/rockste/621206/

 

そこで襟をマフラーで見えないようにするだけでもビジネス臭が消えます。

またマフラーでなくてもフードのあるパーカーなどでもOKです。

 

ちなみにさきほどのマフラーのコーデではボタンを締めていますが実は下だけ外しています

f:id:boochifashion:20161221121438p:image

 

こうすることによってコートがAラインにフレアしてくれるのでコートのボリューム感を出せます。

f:id:boochifashion:20161221121516p:image

したがってボトムスとのメリハリをつくので、全体でのYラインシルエットを綺麗に見せることができます。

 

シンプルゆえに難しさもあるステンカラーコートですが、参考にしてみてください。

 では今回はこのへんでノシ

 

チェスターコートの着こなしの記事もあるのでよければそちらもどうぞ

www.boochifashion.com

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。