読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

覚えておくべき秋冬のメンズ定番コートまとめ

f:id:boochifashion:20161218205531j:plain

どうも、まひろ(@mahiro_bmf)です。

今回はメンズファッションにおける定番のコートについてまとめようかなと思います。

というのも自分が服に興味を持ち始めたころ、アウターを買おうにも種類や名前も知らず苦労した覚えがあるからでして。

当時の僕と同じようなおしゃれ初心者の方などに参考になればとおもいます。

では早速いきましょう。

参考のために商品リンクを貼っていますが適当に選んでいるのでおすすめとかではないのであしからず。

 

Pコート

f:id:boochifashion:20161218190536j:plain

出典:ジーユー|ピーコート|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

まずは一つ目はPコート。

なぜ最初にPコートなのかというと僕がおしゃれに興味を持ち最初に自分で調べて選び買ったコートだから(笑)

高校生でも制服の上に着るコートとして選ばれることが多いため、普通に知っている人が多いと思います、

 

特徴としてはボタンが2列になっていること(ダブルブレストと呼びます)。

元々ミリタリーの海軍の服がルーツですが、ダブルブレストのアウターは普通よりカッチリした印象を与えるので、ラフでカジュアルになりすぎないコートです。

ちなみに海軍の名残としてボタンにイカリのマークが入っていることも多いです。

f:id:boochifashion:20161218172842j:plain

出典:http://www.tanimati.com/?pid=54699533

 

もっともダブルブレストの理由は航海での変わりゆく風向きの方向に左右のどちらからでも防げるようにということらしいですが…

こういうウンチクはおしゃれ自体には役に立ちませんけどね(笑)

 

またコートは素材はウールが普通ですね。(というかウール自体が冬のアウターにおいて主流)

中でもメルトンウールが定番。

メルトンウールとは素材であるウールを高密度に圧縮することによって、防風性や保温性を高めたものです。

 

丈の長さはPコートに関してはショート丈が主流ですかね。

「ショート」と一言でいってもブランドによってそれぞれだったりして、一般に丈が短くなるほど若っぽくカジュアルに、長くなるほどフォーマルで落ち着いた雰囲気になります。(最近の流行的にはやや長めの傾向が多いです)

短すぎるとギャル男のように、長すぎるとおじさんくさくなってしますので、着やすいのは裾が腰まわりよりちょい下くらいが適度だと思います。

 

ダッフルコート

f:id:boochifashion:20161218191423j:plain

出典:ユニクロ|ウールブレンドダッフルコート|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

次はPコートと肩を並べて語られることの多いダッフルコート。

ダッフルコートも中高生によく着られていることが多いイメージのアウターですね。

 

1番の特徴としてはボタンがトグルになっていること。

f:id:boochifashion:20161218181238j:plain

出典:http://www.tanimati.com/?pid=54699567

 

ダッフルコートもまた元々漁師のコートであるため、手袋をしていても留めやすいようにという理由でつけられたものです。

またそれに加えフードがついていることからも、子どもっぽい印象を与えがちなアウターではあります。

素材もPコートと同じような感じでメルトンウールが主流です。

 

丈の長さに関してはダッフルコートの場合ショート丈からロング丈まで幅広いです。

前述の通り一般にコートは丈が短いほどカジュアルに、長いほどフォーマルになります。

ダッフルコートは子どもっぽく(≒カジュアルに)見えやすいので、選ぶならショートよりロングですが、世間的に「浪人生」というイメージもあるので野暮ったく見えやすいので注意。

一つポイントをあげるとすればトップスはチェックシャツ、パンツは中途半端な太さのベージュのチノパンやデニムはその印象を加速させてしまうので避けたほうが無難ということですかね。

 

チェスターコート

f:id:boochifashion:20161218191720j:plain

出典:ユニクロ|ウールカシミヤチェスターコート|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

お次は流行りのチェスターコート。

チェスターは「量産大学生」と揶揄されるほど大学生に人気のコート。

f:id:boochifashion:20161218183948j:plain

出典:#量産型大学生 hashtag on Twitter

 

おそらく人気の理由としては上の2つの定番コートに比べ圧倒的に大人っぽいから。

形からも分かるようにスーツのジャケットの丈をそのまま長くしたようなデザインのためかなりフォーマルな印象を与えます。

 

そのため素材も基本のウールの他にスーツによく使われるツイード生地のタイプあったりします。

さらにカジュアルなシーンではボタンはシングルが多いですが、よりカッチリしたダブルブレストのものもあったりします。

 

チェスターコートに関しては着こなしの記事も別で書いているのでこちらもよければ読んでみてください。

www.boochifashion.com

ステンカラーコート

f:id:boochifashion:20161218192527j:plain

出典:ジーユー|中綿ステンカラーコート|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

チェスターコートの次はステンカラーコート。

こちらもフォーマルなコートですね。

 

特徴らしい特徴がないごくシンプルなのが特徴のコート。

しいて言うならば首周りに襟があることですかね(笑)

 

ステンカラーコートは秋や春も着られているコートで生地がコットンやポリエステルのものもあります。

チェスターコートに比べこちらの方が首元までボタンがあるので防寒性では優れてますね(笑)

 

なおチェスターコートもステンカラーコートもロング丈が基本です。

チェスターの流行に乗されたくない人はステンカラーの方がいいかも。

 

トレンチコート

f:id:boochifashion:20161218194227j:plain

出典:ジーユー|トレンチコート(ライナー付き)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

トレンチコートもビジネスでも使われるようなフォーマル系アウターです。

Pコート同様にミリタリー出自のアイテムであり、ダブルブレストなのでかなりキメ感が強いアイテムです。

世間的にも「刑事」というイメージがあるのではないでしょうか。

キメ感が強いため丈が短いモデルの展開も比較的多いですね。

 

分かりやすい特徴としてはダブルブレストに加えてベルトなどがあることですかね。

でも実際着るときに使うことはほとんど無い気がしますが…(笑)

トレンチも春に着られるアウターで生地がウールよりむしろハリのある綿とポリが普通ですね。

色も春らしいベージュが定番ですしね。

それでもライナー(取り外し可能な裏地)が付いていることも多いので冬も着れます。

 

トレンチコートに関しては最近ではメンズよりレディースにおいて人気な感じがあります。

 

モッズコート(M-51)

f:id:boochifashion:20161218201442j:plain

前のフォーマル系のアウターと打って変わって今度はミリタリー色が強いモッズコート。

正式な名称はM-51ですが、モッズコートといった方が一般的に通じる気がします。

 

元々ミリタリーコートなので現代社会において不必要なディテールが省略されることも多々あり、実は「モッズコート」とひとえに言ってもどこからどこまでを括りに入れるのかは難しかったりします。

多くに見られる特徴はファスナーやポタンが閉じたとき見えない比翼仕立てであったり、ファーがついたフードであったり、フィッシュテールと呼ばれる中央で割れた背中の裾であったり。

かなりミニマムなデザインでもブランド側が「モッズコート」と言ってしまえばそれはモッズコートになってしますからね…

まあZOZOタウンとかで「モッズコート」と調べるとなんとなく感覚的にわかると思います(笑)

 

モッズコートといえばちょっと昔なら捜査線が踊る刑事のイメージでしたけど最近は某世界が終わっちゃう人たちのせいで一時期(今も?)着にくくなっちゃったんですよね。

f:id:boochifashion:20161218202735j:plain

参考:事件は会議室ではなく現場で起きていることを上司に伝える熱血漢

 

着ると「ドラゲナイ」とか馬鹿にされる可能性ありかも(笑)

いやでも1枚でかっこよくサマになるアウターなんですけどね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

まだまだコートの種類は挙げればキリがありませんが、今回は主要なコートを紹介しました。

ぜひ気に入った、気になるコートが見つかれば幸いです。

 

ツイッター(@mahiro_bmf)でも記事の要望や質問も受けつけていますので良ければフォロー等してくださるとうれしいです。

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。