読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

チープカシオMQ-38が安いのにかっこよすぎる件

f:id:boochifashion:20161205092254j:image

どうもまひろ(@mahiro_bmf)です。

今回はあのチープカシオシリーズの中からめっちゃかっこいいフェイスの腕時計を発見してしまったのでそれを紹介するというそれ以上でもそれ以下でもない記事です(笑)

 

チープカシオとは?

一時期大流行したので(今も?)知っている人も多いとは思いますがご存知ない方に説明すると、G-SHOCKで有名なあのカシオが販売する電器屋とかで売っているような低価格ラインの時計が通称チープカシオと呼ばれています。

例えばこんなの。

こんないかにもチープでレトロなのが逆にかわいいみたいなノリでインスタなどで女子の間で火がついて人気になったんですね〜

いつも思いますけど女子の口コミ力ってすさまじいものがありますよね。

売る側も売る側で男より女の方が拡散力があるからって販売戦略も女性向けが多かったりしますよね。(チープカシオ関係ないけど)

 

あと定番の人気なシリーズがこちら。

MQ-24シリーズです。

こちらもシンプルで丸っこくていいですよね。

 

MQ-38シリーズがかっこいい

それで今回紹介するのはMQ-38シリーズ。

こちらはあんま紹介されてるのみたことないですけど、金属的な文字盤とゴールドの指針にスクエアフェイスが特徴。(おそらく日本未発売?の海外モデルだと思われます)

種類は文字盤の色が異なっておりブラック(MQ-38-1A)、ブルー(MQ-38-2A)、シルバー(MQ-38-7A)、ガンメタ(MQ-38-8A)、ゴールド(MQ-38-9A)があるようです。

 

似たのにレディースタイプのLQ142Eシリーズやラウンドフェイス型のMQ-76シリーズもありますね。

・LQ142Eシリーズ

 

・MQ-76シリーズ

 

で、このMQ-38のブルーが個人的にビビっとキて痺れてしまいました。

実際開けてみるとこんなかんじです。

f:id:boochifashion:20161205083334j:image

文字盤のカバーがいかにもプラスチッキーな感は否めませんが、どうでしょうこれで1300円ならなかなかじゃないですか?

 

ベルトを交換してみる

でもチープカシオの醍醐味はその安さだけでなくこのベルト交換。

自分好みのベルトに交換することで自分だけの1台になります。

 

というかただただ元々ついてるベルトがペラくて安っぽすぎるだけなんですけどね(笑)

でもこのベルト交換でこのかっこいいフェイスの持て余したポテンシャルを最大限発揮することができます。

 

そこで今回もベルト交換します。

定番は簡単に高級感が出せる革ベルトだったり…

 

はたまたナイロン製のかわいらしいNATOベルトだったり…

 

…なんですが近未来感的な様相のMQ-38には2つはいまいちピンとこなさそう。

というわけで考えた結果ステンレス製のメッシュベルトにしてみました。

こいつをつけてみることにします。(今回のMQ-38は18mmベルトですので購入のさいは注意)

 

つけかたはネジ棒外しというものをつかいます。

上の商品リンクのアイテムはベルトと一緒にネジ棒とネジ棒外しとなぜか綿手が一緒についてきたので持ってない人はこれ買えばすぐに交換できますよ。

f:id:boochifashion:20161205085340j:image

 

工具を既に持ってるという人は見た感じおそらくこちらも同じようなアイテムですね。

 

というわけでさっそくネジ棒外しを無理矢理ベルトのところに突っ込んで外していきます。

f:id:boochifashion:20161205084612j:image

上の写真の右側のように隙間に突っ込んで下に押し込みながら引っ張ればとれます。(1人でやりながら写真撮るのは難しくてうまく撮れませんでした…汗)

 

それで換装したのがこちら。

f:id:boochifashion:20161205085119j:image

左が元々ついてたベルトです。

ステンレスのベルトに対してラバーの枠が浮くかな?と思ったけど同色なので悪目立ちはしてませんね。

写真だと違いが分かりづらいかもしれないですけとずっしりと重みも出たのでスポーティな感じからちょっと大人顔になりました。

腕につけてみると…

f:id:boochifashion:20161205085613j:image

色気も出ていい感じ!

値段聞かれても1万円くらいはサバ読めるんじゃないでしょうか(笑)

 

黒の腕時計は持ってるので本当は金属のシルバーの枠のがあればシルバーのベルトのしてみたかったんですけどね〜

まあスクエアフェイスで持ってないタイプだったのでいいかな(笑)

 

というわけで以上チープカシオのMQ-38のご紹介でした〜

チープカシオは他にもモデルがたくさんあるので是非自分の好みものを見つけたりベルト交換してみたりしてみてはいかがでしょうか?

安いので何個も買い揃えて、その日の服装や気分に合わせて時計を替えるなんてこともできそうですね。

ちなみに以前もチープカシオならぬ「チープシチズン」とも呼ぶべきダニエルウェリントンのような格安腕時計も紹介してるのでそちらもよかったら参考にしてみてください。

www.boochifashion.com

 

ではでは今回はこのへんでノシ

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。