読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

MA-1は他人と被る、もっと大人っぽく見せたい…そんな人はロングMA-1だ!

f:id:boochifashion:20161130194121j:image

こんにちは、ぼっち大学生のまひろ(@mahiro_bmf)です。

 

今季はMA-1をはじめスカジャンやスタジャンといったショート丈ブルゾンが大流行。

特にMA-1ブルゾンは近年のミリタリートレンドとも相まって完全に一般に浸透しきった感じがありますね。

周りを見渡せば誰か1人は着ているほど、人と被ることも多々。

 

さらにそんなショート丈ブルゾンはどうしてもやんちゃな印象を与えがちです。

そういうわけで苦手な人もいるはず。(僕も得意ではないです…)

 

そこで今回はそんな悩みを持つ人にこんなアイテムもあるよ、というご紹介です。

 

ロング丈MA-1!?

そうそれがロング丈のMA-1です。

MA-1といえばショート丈が普通。

f:id:boochifashion:20161130181033j:plain

元々フライトジャケットなので計器の多い機内でできるだけ引っかかりの少ないように作られたミリタリーアイテムですしそれも当然です。

しかしそれをあえてロング丈にしてしまおうという、ミリタリーファンからすれば嫌な顔されそうですが(笑)

 

ロング丈のメリット

でもロング丈になることでメリットもあります。

人と被りにくい

まず先に述べたようにかぶりにくい。

特にメンズでは本物志向が強いためかこのようなアイテムは少ないです。

逆にレディースだとそこら辺が柔軟でスカジャンも刺繍が排除されてツヤ感だけ残してあったり、花柄で可愛らしくしてあったり。

f:id:boochifashion:20161130185553j:plain

 

ところがメンズになるとまさに土着的な厳つい刺繍が目立つ、これぞ男のスカジャンだ!みたいなアイテムが多く見受けられます。

f:id:boochifashion:20161130185630j:plain

 

まあ男はシンプルなアイテムが多いから素材で勝負みたいなところもあるのでしょうがない面はあるとは思うんですけどね…

 

実際このロング丈MA-1調べてみるとレディースアイテムばかりでてきます。

もちろんメンズでもあるにはあるのですが数は少なめ。

このロング丈ならショート丈ブルゾンが多い中で大きく差別化を図ることができます。

もちろん着ている人が少ない=奇抜ということにもなりかねないのですが、このロング丈MA-1くらいならまだ大丈夫でしょう。

 

大人っぽくなる

多くのアウターで共通なのがロング丈とショート丈を比べると断然ロング丈の方が大人っぽく見えます。

例えばビジネス用のアウターって短くてもせいぜいミドル丈ぐらいですよね。

f:id:boochifashion:20161130185713j:plain

このことからも分かるようにショート丈=カジュアル、ロング丈=ドレスというのが成り立っているんですね。

つまりMA-1というのはミリタリー&ショート丈というカジュアルなアイテムなわけですが、ロング丈になることでドレス寄りになりバランスがとれ着こなしがしやすくなります。

 

シルエットが作りやすくなる

ファッションには3大シルエットというのがあり、それぞれ「Iライン」、「Y(V)ライン」、「Aライン」シルエットと名付けられています。

簡単に説明するとまず服のボリュームをトップスとボトムスで分けて考えます。

それで上下細いのが「I」、上が太く下が細いのが「Y」、上が細く下が太いのが「A」ですね。

まあそれぞれ特性があるんですが、とりあえずこれらのシルエットを意識するとコーディネートのバランスがまとまってよく見えやすくなります。

 

それでショート丈のMA-1は見てのとおり中綿が詰まっているためボリュームがあります。

上が太いということはYラインシルエットを狙うのが常套なわけです。

しかしショート丈だとスッキリする分ボリュームが中途半端になりやすくなります。

そこでパーカーをインしてフードで上を強調したり、ロング丈のインナーで縦の長さを強調するという手段がとられるわけです。(もちろん別の理由もありますが)

実際、無意識的にしろそんな着こなしをよく見かけると思います。

 

逆にロング丈の場合いくら細身でも面積が大きくなる分ボリュームを感じやすくなります。

つまりロング丈になればシルエットも容易に作りやすくなるわけです。

 

GUのロングMA-1

まあ御託は置いといてさっさとアイテム紹介しますね(笑)

さきほどレディースアイテムばかりと書きましたが今回紹介するのも実はレディース。

www.uniqlo.com

質が特別いいというわけではありませんがGUのは安くて手に入れやすいので試すのちょうどよいかと。

レディースですが元々ビッグサイズに作られているようでレビューでも「大きい」という声が散見されているとおり、逆に男が着る分にはちょうど良い大きさです。(「胸元のマジックテープがいらない」というのも多くそこらへんやはり本物・源流志向が多いメンズとは違うと感じますね)

僕も今回はMで普通に着れてしまいました。

袖丈が短いのだけが気になりますがリブ袖ですし普段のメンズのサイズ感で大丈夫かと。

 

着用例

というわけでさっそく着てました。

f:id:boochifashion:20161130194140p:image

http://wear.jp/mahirobmf/8610863/

 

あら不思議、ロング丈になるだけで大人っぽくなります。

差別化という意味でも今回は定番のオリーブではなくカーキにしてみました。

足は黒スキニーと革靴でカッチリさせつつ上はインナーにブラウンを持ってきて秋冬らしいカラーで遊んでみました。

タートルネックなのでブルゾンにありがちな首元ののっぺり感も解消しています。

 

コーデアイテムの関連記事

 

www.boochifashion.com

 

www.boochifashion.com

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

被りたくない人、やんちゃにみえて困る人、ぜひ試してみてはどうでしょうか。

ではでは楽しいおしゃれライフをノシ

 

最近ツイッターとWEARはじめました。

ブログの更新情報や普段のコーディネートを更新しています。

興味があればぜひフォローしてください。

 

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。