読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

鮮やかな色のマフラーで一歩上のおしゃれになろう!UNIQLO Uのマフラーで着こなしを紹介

f:id:boochifashion:20161125212732j:plain

こんにちは、まだ11月だというのに東京で初雪が観測されましたね。

11月でもう雪が降るという調子だと今年の冬もめちゃくちゃ寒くなりそうですね。

インフルエンザも流行りだしたらしいですし、おしゃれといえど防寒はしっかりしましょう(自戒を込めて笑)

 

というわけで今回は防寒アイテムの一つであるマフラーの記事です。

以前の書いた記事でもどんなコーデでも使い勝手の良さから見た一本目のマフラーのおすすめを紹介しました。

www.boochifashion.com

 

もちろんそれでも十分なんですが一歩上のおしゃれを目指すために今回はもっと大胆な派手な色のマフラーを使ったコーデを紹介します。

 

UNIQLO Uのマフラーがいい

UNIQLO Uの第二弾として発売されたセーターは微妙という記事を書きましたが…

www.boochifashion.com

 

同時にレディースの方でも同デザインのマフラーが発売されていました。

www.uniqlo.com

 

このマフラーのイエローとブルーが大胆だけど綺麗でノーブルな色合いなんですよね。

f:id:boochifashion:20161125155213j:plain

 

こちらレディースですがデザイン的にもユニセックスで特に問題なしです。

商品名はスカーフになってますが普通の大判のマフラーですね。(さらさらのストールというよりタオルみたいな感じです)

以前のマフラーの記事でもマフラーはボリュームが大事で「180cm×60cmが目安」と書きましたが、このマフラーは「180cm×40cm」とやや幅が小さく理想よりはややボリュームが少ないんですがぎりぎり許容範囲内。

まあユニクロのマフラーにしては割とボリュームある方ですけどね。

 

しかもこの値段でウール100%ですしね。

さらにさらに今なら11月29日までユニクロ大感謝祭のセールで1000円引き。

まさか発売されて一週間でセールに掛けられるとは思わずその前に定価で買ってしまった僕は涙目ですよ、まったく(笑)

 

着こなしを紹介

まあそれはともかくとして、一見すると男が使うにはちょっと気後れしそうなカラーのこのマフラーですが上手く使えば一気におしゃれ度が上がります。

というわけでその着こなしを紹介したいと思います。

 

モノトーンスタイルに大胆に差し色でカジュアルさをプラス

まずはイエローを使ってみました。

f:id:boochifashion:20161125165936j:image

やや極端な例ですが着ているのはチェスターコートにハイゲージニットにハットとフォーマルなアイテムばかり。

下もジャージとスニーカーとはいえ色も黒とグレーだけのモノトーンなのでかなりかっちりしたスタイルです。

しかしそこにドーンと黄色のマフラーを持ってくることで一気にマフラーが主役となりモノトーンの地味な印象を払拭しカジュアルに印象づけることができます。

このようにかっちりキメたところに大胆に派手なマフラーを持ってくるのが簡単な方法ですね。

 

また黄色をコートとハットの黒で挟み込んでいるのもポイント。

いきなり派手な色を使うとともすれば浮いてしまいがちですがこのように同色で挟むことによってうまくまとまってくれたりします。

 

ちなみに普段ならマフラーを適当に首に1周回して両端をダランと下げるのですが、今回は片側をもう半周だけ回して肩にかけています。

なぜかというと1つはボリューム感アップのため。

一回巻いただけではこのマフラーだと首元がスカスカなってしまうのでそれをカバーしています。

もう1つの理由は面積を調整するため。

さすがにこの黄色の面積が大きすぎるとその主張がくどくなってしまい全体のバランスも崩れてしまうので面積を減らすことも狙っています。

 

コーデアイテムの関連記事

アウターはUNIQLO Uのチェスターコート

www.boochifashion.com

 

ジャージのパンツはノーブランドの安いもの

www.boochifashion.com

 

ニットはユニクロのエクストラファインメリノ

www.boochifashion.com

 

上品なカラーならミリタリーの無骨さも和らげてくれる

今度はブルーのマフラーを使ってあえてモノトーン以外のアイテムでも組んでみます。

f:id:boochifashion:20161125193518j:image

今回はカーキのミリタリーコートとスラックスとで合わせてみました。

このマフラーのブルーが上品なので無骨な印象のカーキを和らげてくれて、いい具合に対比できてるんじゃないかと思います。

 

写真だと見えにくくなってしまっていますが、靴下もブルーを使っているのもポイント。

上ではハットを使い黒で挟んで突飛な黄色を抑えていましたが、今回は他の箇所にも同色である青色を取り入れることで統一感をだしています。

 

ちなみにさきほどとは違いマフラーの巻きは今回は普通に巻いてます。

というのもまず黄色のマフラーのときはチェスターコートだったので首元にボリュームがなかったのですが、このモッズコートはパーカーや高い襟で既に首元にボリュームがあります。

さらに下にタートルネックも着てるのでスカスカな寂しさを感じにくくなります。

そしてこのコートだとマフラーが中に隠れるためにマフラーの見える面積がちょうど良くなるんですよね。

というわけでその2点から今回は一周だけラフに巻いています。

 

コーデアイテムの関連記事

ニットはユニクロのメリノブレンドタートルネックニット

www.boochifashion.com

 

スラックスはUNIQLO Uのウールパンツ

www.boochifashion.com

 

 ソックスもユニクロのムジカラーソックス

www.boochifashion.com

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

鮮やかなカラーのマフラーはどんな服装にも決して使い回しやすいアイテムというわけではありませんが、おしゃれに見せてくれるアイテムです。

特にブルーならメンズでも使いやすいと思います。

ぜひ取り入れて挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。