読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

ユニクロで良作ライトアウターを発見!

f:id:boochifashion:20161102225904j:plain

こんにちは、秋のこの時期服装を考える楽しみが増えますが、寒いといっても案外気温は15度から20度くらいだし昼は割と暖かくなると考えると難しかったりしませんか?

シャツ1枚は寒いけどコートやブルゾン着ていくには重々しすぎるし、昼脱いだりするのがめんどくさかったり…(特に大学生の場合は講義室の中で脱いで、移動する時はまた着てというのが多いのでめんどくさい笑)

カーディガンやパーカーといったライトアウターサラッと羽織るだけだし脱ぎやすい手軽さはあるけど、夜の寒さを考えるとやや防寒性に不安が…

そんなときあったかいけど手軽に着れるライトアウターの良作をユニクロで見つけてきました。

ブロックテックフリースパーカーが良作

それがこちら、ブロックテックフリースパーカー。

www.uniqlo.com

ブラックテックはユニクロの独自の技術で作ったウィンドブレーカー生地ですね。

それをユニクロお得意のフリースと組み合わせて、フリースの弱点の風が入り込みやすい点を補っています。

フリースといっても表側はよくあるモコモコのやつではなくちゃんとスポーティな生地のためおしゃれにも使いやすく、裏地はフリースのため普通のパーカーなどよりあったかいです。

 

また一番のポイントはフード部分。

やや硬めのハリのある生地や立ち襟のおかけでフードが立体的に立ちやすくなっています。

難しい理屈は抜きにしてフードって立っている方がかっこよく見えます。

フードがヘタっていると貧相に見えますしね。

これによりアウターとして使うのはもちろん、チェスターコートのようなロングコートのインナーに使ってフードをだしたコーデもキマりやすいです。

 

ちなみに同じくユニクロで販売されておりデザイン的に似たようなアイテムでドライストレッチスウェットフルジップパーカーも悪くはなかったんですが、胸元にあるジップポケットが余計だったんですよね。

これが変に目立ってしまってかっこ悪い。

f:id:boochifashion:20161102231131j:plain

それが今回のブロックテックフリースパーカーは変なデザインもなく極々シンプルなパーカーになっています。

 

実はレディースの方

と、ここまできてもしかしたら「おいおい、上のリンクはレディースになってるし貼り間違えてるぞ!」とお気づきの方がいるかもしれませんが、残念ながら間違っておりません(笑)

もちろんこのブロックテックフリースパーカはメンズでも出ています。

www.uniqlo.com

ではなぜレディースなのか、それは僕が「そっちの人」だから…ではなく!笑

もちろんそれにはいくつか理由があります。

 

ユニバレしにくい

メンズのに比べてレディースの方が「ユニクロだとバレる」ことすなわちユニバレしにくいんです。

正直これが一番の理由。

それはなぜか、というのもユニクロのメンズラインのスポーティなアイテムには基本的に後ろ側に「□□」の形の反射材的なマークがついています。

f:id:boochifashion:20161102230041j:plain

これのせいで知ってる人には1発でユニクロだとバレます(笑)

 

いやユニクロだとバレることが絶対悪ではないとは思わないですけど…できるならバレたくはないと思います。

そもそもこのマーク後ろから見ると変に目立ってかっこいいとは思わないですし。

 

しかしなぜかレディースにはスポーティなアイテムであってもこのマークがついていない!

なぜなんだ…

というわけでレディースの方であればユニバレに怯える(?)こともなく着ることができます。

 

シルエットが良い

第二の理由としてシルエットが挙げられます。

着てみるとわかりますがメンズの方はちょっと野暮ったい印象なんですよね。

その理由の1つがアーム部分。

ここがやや太めでゆるいため野暮ったい印象を与えてしまいます。

 

レディースの方はアーム部分がより細身に出来ているためすっきりした印象に。

もしかしたらレディースアイテムを着ることに抵抗があるかもしれませんが、ブロックテックフリースパーカはデザイン的にメンズもレディースも大きな差はなく、シンプルなためレディース的な特徴があるわけでもないので抵抗は少ないはず。

余談ですが実はシャツやコートとかってメンズとレディースだとボタンの位置が逆なのでレディースアイテムを取り入れるときは要注意ポイントですね。

知っている人から見たら速攻でバレます。(まあそこまで見る人もいないとは思いますが…)

ちなみに今回はボタンではなくジップタイプなので問題なしですよ。

 

問題はサイズに関してですが、XL以上なら男でも問題なく着れると思います。

メンズ換算でXLでS〜M、XXLでM〜L、3XLでL〜XLくらいのイメージですね。

色はジップ周りの色の切り替えが目立たない黒やネイビーがおすすめ。

 

コーデ例 

 f:id:boochifashion:20161102221832p:image

バンドカラーシャツを中に着ましたが、襟がないものって中性的なのっぺりした雰囲気を出すので、そこを襟が高く男らしさのあるパーカーでバランスを取りつつすっきり見せています。

パーカーがスポーティなのでボトムスまでスポーティにするとただの運動服になってしまうので、ウールのスラックスに。

ただせっかくの軽快感を損なわないように足元にはスニーカーを。

全体的に暗めだったので靴下に色を加えて抜け感を出し、その足元でカジュアルになった分をハットを被ってカバーしています。

 

今回は前を開けて着ましたけど、もちろん寒かったら前を閉じればかなりあったかいですよ。

比較的薄手で手軽なので朝急いでいるときとか何も考えずパッと羽織れるのはうれしいですね。

 

ちなみに僕が買った時は結構余裕があった気がするですけど、今オンラインストアでみたら見たら品薄気味ですね…(メンズのはなぜか有り余ってる(笑)男性より女性の方が寒さに対して弱い人が多いからですかね?)

もしかしたら再入荷があるかもしれませんが気になる人はお早めに。

 

防寒性はあまりないですが同じくレディースアイテムの羽織りものでこちらもおすすめですよ↓(このコートもボタンがないので上述したボタンの位置による心配もないです。)www.boochifashion.com

 

では今回はこのへんでノシ

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。