読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

ユニクロスエードタッチMA-1レビュー

f:id:boochifashion:20161026222847j:plain

どうも、今回はユニクロのスエードタッチMA-1ブルゾンのレビューをしていこうと思います。

www.uniqlo.com

発売されたのは割と前だった気がするんですが、UNIQLO Uのレビューをしてからにしようと思ってたら完全に忘れておりました(´・ω・`)

最初は大型店先行販売だったんですが、全店舗解禁にもなったということもあり見てきたので早速レビューです。

スエードタッチとは?

まず、スエードタッチとはなんぞやというところですがスエードの「ような」肌触りの生地ということですね。

元々スエードとは起毛した革のことですがユニクロではさすがに本革は厳しいらしく、スエードタッチとは端的に言ってようはフェイクレザー、合皮です。

実際触るとスエードのようにフワっとした肌触りになっています。

 

MA-1にスエードとか邪道だ!という人もいるかもしれませんが、スエードやベロアが今年のトレンド。

今までの着飾らないシンプルなのが流行だった反動ですね。

まだメンズはそこまでではないですが、レディースだとかなりスエードやベロア素材のアイテムを多く出しているようです。

というわけでユニクロもそれに倣ってスエード風素材のMA-1を出してきているわけです。

 

で、その肝心な生地感なんですが悪くはないと思います。

いくらフェイクとはいえ、合皮か本革どうかよりむしろこのスエード感を出すことがこのようなアイテムでは重要であると思いますし、十分それは出ているので良いですね。

 

シルエットに難あり

ただし、流行アイテムであってもユニクロはユニクロ、シルエットは野暮ったさが否めませんでした。

このスエードタッチMA-1は色展開がブラウン、キャメル、ブラックで最初見たときは「秋らしくて良い色だな」と思ったんですが、うーん…

実際着てみるとそのシルエットの野暮ったさも相まっておじさんくささが出ていました。

 

まあ着こなし次第と言われればそうなんですが…

スエード感とその落ち着いた色のおかげで上品さが出ているためMA-1のミリタリー特有のワイルドさが苦手な人にも良いかなと思い、実際自分も買って着こなしを考えようか迷うほどでしたが、そこまでするアイテムかと言われると違うかなと。

どうせ流行で考えたら今後着れるかどうかも怪しいですしね。

 

シルエット抜きにすれば色に関しては個人的にはキャメルとブラウンの中間くらいの色が欲しかったですね。

好みの範疇だとは思いますがキャメルはやや明るい、ブラウンはやや暗すぎたので。

 

ちなみに黒ならそのおじさんくささも薄れるのでマシなんですが、それだとあまりスエード感を享受できてない感じがしますし…
まあそれでも上品さは出ているので普通のMA-1が苦手な人は一考の価値はあるかもしれませんね。

 

余談ですけど普通のMA-1ってオリーブやカーキはミリタリー臭いから着まわしを考えて黒にするというパターンがあると思うんですけど、逆に黒でもミリタリー系ではないストリート系のようなチャラさ、やんちゃさが出るんですよね。(多分JSBのせいか?笑)

自分はそうなんですがそれで苦手な人もいると思うんですよね。

 

ただ1つ言えるのは生地のおかげでユニクロの普通のMA-1よりは安っぽさが無かったのでそこは評価できるポイントですね。

その分値段も上がっているので当然といえば当然なんですが。(ユニクロだと値段が高くても安っぽいアイテムはあるので笑)

UNIQLO UのMA-1を見てからだとやはり普通の方のMA-1は安っぽく見えてしまいます。

 

まとめ

というわけで特別おすすめはしませんが人によっては黒を着てみる価値はあるかもしれません。

もしくは他の色でも「どんな服でも着こなしてやるぜ!」という意欲的な方笑

ユニクロにしては珍しいタイプのアイテムでよかったんですが、少し惜しいアイテムでした。

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。