読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

スウェットシャツの着こなし方とおすすめアイテム

f:id:boochifashion:20161020214057j:plain

こんにちは、銀杏や金木犀の香りが感じられる秋の今日この頃ですが、昼はまだ暑い日もありますが夜は結構寒くなりましたね。

夜の部屋着や寝間着を秋冬仕様に入れ替えたという人は多いと思います。

秋冬用の部屋着というと裏起毛のスウェット素材のものも多いですよね。

そういうわけでスウェットというと部屋着というイメージの人も多いと思いますが、実はおしゃれにも使えるアイテムです。

今回はそんなスウェットの上着部分であるスウェットシャツの着こなし方とおすすめについての記事です。

 

着こなしのコツは部屋着に見せないこと

スウェットシャツをおしゃれに着るポイントは部屋着に見せてはいけないこと。

まあ当然ですが(笑)

つまりスウェットパンツなどと合わせてしまうと一気に部屋着に見えてしまうのでそういうことをしないということですね。

逆に言えばカッチリしたアイテムと合わせることによって、キメすぎずゆるすぎずというバランスがとれるので、そのようなアイテムと合わせることをおすすめします。

 

1枚で着る

まず普通に1枚で着る場合はボトムスと靴を「きれいめな」アイテムにしましょう。

例えばダボダボのダメージジーンズなんかと合わせてしまうと、「部屋着からズボンだけ代えてきました」という感じがでてしまいます。

f:id:boochifashion:20161020203459p:imageこのデニムもそこまでダボダボではないですが例として…無理矢理腰履きしてます笑

 

デニムを合わせるにしても細身の濃紺〜黒色のものを合わせるといいと思います。

f:id:boochifashion:20161020203511p:image

 

一番簡単なのはスラックスと合わせることですね。

f:id:boochifashion:20161020203524p:image

靴をスニーカーにしても決まりやすいです。

コーデアイテムの関連記事

www.boochifashion.com

www.boochifashion.com

 

ニットのように

他にも1枚で着るだけでなくシャツと組み合わせて着るパターンもありますね。

f:id:boochifashion:20161020203537p:imageアイテムはアメカジでもきれいめにまとめる。シャツの裾を出すのがポイント

普通は秋冬はシャツ1枚では寒いのでセーターを上から着たりしますが、そこをあえてスウェットシャツにすることで少し気の抜けた感じを出すことができます。

これは割と定番の組み合わせですが知らないと出来ない組み合わせではありますね。

 

シャツの裾をスウェットの裾からチラ見せすると抜け感がでて◯

今回は無地ですが文字やイラストとかが書いてある柄物のスウェットシャツでもシャツに対するゆる感の対比がでておもしろいです。

 

ロングコートのインナーとして

秋冬はチェスターやトレンチなどのロングコートのようにカッチリとしたアウターを着る機会が多いですが、そんなときカジュアルダウン要員として使えるのもスウェットシャツです。

もちろん前述のシャツと一緒でも組み合わせ可能です。

下の写真はスウェットのインナーにロングタンクトップを合わせてます。

f:id:boochifashion:20161020211539p:image実は顔だけめっちゃぶれてます

この場合はスウェットシャツは明るい色の方が映えて効果的です。

からし色など1枚で着るには敬遠してしまいそうなものも、暗くなりがちな冬の服装に差し色としても活躍してくれます。

今回はグレーを使った分、靴下で色を加えています。

 

ハードアウターの緩衝材

またアウターと組み合わせるのにハードなアウターの緩衝材としても使えます。

どういうことかというと、今季流行り始めたライダースジャケットやスカジャンなどどうしてもハードな印象を与えてしまうアイテムってありますよね?

www.boochifashion.com

そんなときスウェットシャツやパーカーをインするとスウェット特有のマイルドさというか、ゆる感でうまく中和させることができます。

もちろん革ジャンはTシャツと合わせてロックに着るべきだ!というロックな人もいるとは思いますけど、そうではなくもしハードなアイテムに「負けてしまう」という人はおすすめです。

 

f:id:boochifashion:20161020203601p:image

ただ得てしてこのような組み合わせはカジュアル寄りになるのでラフになり過ぎないように他のアイテムで調節する必要はあるので注意ですね。

コーデアイテムの関連記事

www.boochifashion.com

www.boochifashion.com

 

おすすめアイテムは?

最後に今回使ったスウェットシャツを紹介します。

といっても何のことはない、無印良品のトレーナーです。

www.muji.net

でも侮るなかれ、結構いいんですよね。

生地がガサッとしててハリがあり、ムラ糸を使っているおかげか生地に表情があり古着のような感じでいい質感なんです。

ちなみにトレーナーも種類があるようで今回のは「オーガニックコットンムラ糸裏毛」なので買う際は注意。

無印は同じ名前や似た名前なのに大分違う商品があって分かりづらい(笑)

 

ちなみにユニクロUのスウェットシャツも似た方向性のアイテムで似たような感じですね。

www.uniqlo.com

そっちでもよかったんですが、何が違うかというとシルエットですね。

ユニクロUは良き古着っぽさという方向性を追求し過ぎたゆえか、生地が厚いせいでシルエットが野暮ったく特に腕周りが太いです。

一方無印のはシルエット自体はすっきりしており綺麗に着れるので着まわしもしやすいです。

 

唯一の欠点は色ですかね。

これは無印全体でも言えることなんですが、色が微妙なところ。

特に有彩色系は全体的に彩度が低過ぎて他のアイテムと合わせにくいんですよね。

良い色のもあったりしますが「この色をこっちの商品で作って欲しかった!」というのが結構あります(笑)

 

今回のトレーナーでおすすめできるのは普通のグレーくらいですかね。

逆にユニクロUのは色は良いんですけどね〜

 

まとめ

いかがだったでしょうか、今回ご紹介した通りスウェットシャツって意外と着まわしが効くアイテムなんですよね。

昨今はスポーツMIXが流行りということもあり1枚は持っていても損はないのではないでしょうか?

というわけで参考になれば幸いです。

では今回はこのへんでノシ

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。