ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

ボートネックや深いネックのTシャツの首元から下着が見えてしまう問題の解決法とは?

f:id:boochifashion:20161013190913j:plain

こんにちは、今回はバスクシャツに代表されるボートネックのTシャツなどのネックの開きが広く首回りで下着が見えてしまう問題の解決法をご紹介します。

 

大体はエアリズムシームレスで解決…?

まず首元の開きが大きい場合にはユニクロのエアリズムのシームレスタイプがおすすめです。

www.uniqlo.com

元々エアリズムシリーズのVネックは比較的首元の開きが大きいのですがその中でも特にシームレスタイプは開きが大きいため、深いネックのTシャツを着るときにおすすめです。

 

ちなみに秋冬にエアリズムはどうなのかって話なんですが問題ないと思います。

汗の吸収性はありますけど、濡れてないときは冷感はあんまり感じませんし通年普通の下着として使えます(個人的な感想です)

着込んでいると意外と暖房とかで暑かったりしますしね。

 

しかしエアリズムシームレスでもどんな下着でもそうなんですが春秋に活躍するバスクシャツなどのボートネックやゆるいTシャツは横の肩からも下着がはみ出てしまうんですよね。

まあもちろんあえて見せる着方もありますが(冒頭の画像もそうですね)、こっちとしてはあえて見せてるのに「下着出てるよ?」なんて指摘されてしまうことも…!

 

切ってしまえば解決!

そんなときどうすればいいのかというと、なんと下着を切ってしまうと解決します(笑)

服を切ってしまうことに抵抗があるかもしれませんが…

まあ下着は消耗品なので割り切ってしまうのも手かなと。

 

ただ普通の綿の下着だとボロボロほつれてきそうですが、ここでもまたエアリズムシームレスなら試してみたところ問題なしです。

元々切りっぱなしのような仕様なのでそこまで抵抗もないかと。

 

実際にやってみます。

まず何もしていない状態から。

f:id:boochifashion:20161013182319j:image

ボートネックを着るとこの通り横から見えてしまっています。(汚い画像ですみません)

 

無理矢理入れれば見えなくなりますが過ごしていうちだんだんとまた見えてきてしまいます。

気づかないうちに下着が見えてしまうのはとてもかっこ悪いので避けたいところ。

 

そこで肩の縫い目の部分に切り込みを入れて…

f:id:boochifashion:20161013182418j:image

 

はみ出た分だけ矢印の方向に切っていきます。

ここで切りすぎると着たときに肩から落ちてしまうので注意!

f:id:boochifashion:20161013182850p:image

 

他の部分まで切ってしまわないよう慎重にかつザクザク切りましょう。(ザクザクいきすぎてガタガタなのはご愛嬌)

f:id:boochifashion:20161013182438j:image

 

前も後ろも切って着てみると…

f:id:boochifashion:20161013183013j:image

見事!そのまま着ても見えなくなりました。

 

まとめ

この欠点はうまくやらないと切った部分がガタガタになってしまうので人前で着替えるときには見せられるような代物ではなくなってしまうことですかね。

まあエアリズムシームレス自体元から人前で見せるのは少し恥ずかしいアイテムなのでそれを考えれば…(笑)

 

下着が見えて気になっていた人、おすすめです。

ただし実践するときは一応自己責任でお願いします。

なんらかの損失を被っても当ブログは責任は持たないので悪しからず。(エアリズムシームレスの1500円代くらいだとは思いますが笑)

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。