ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

UNIQLO Uおすすめアイテムはこれだ!

f:id:boochifashion:20160831154923p:plain

元エルメスのデザイナーのルメールを引き入れて作ったUNIQLO U。

つまり素材に対して安さがウリのユニクロと世界的デザイナーがタッグを組むことで、格安でファッショナブルなアイテムを手に入れるチャンス。

発売当日に全品レビューしたんですがババっと書いてしまい(あとで見直したら誤字脱字が酷かった…汗)、また書いた後も店舗に行ってからちょっと印象も変わったこともあり今回はUNIQLO Uでおすすめのアイテムに絞ってレビューしていきたいと思います。

 ↓全品レビュー

www.boochifashion.com

これだけは買うべきアイテム

UNIQLO Uのメンズでは30種類以上のアイテムが販売されましたが、今回その中から実際に見て「良かった」と思えるアイテムたちを挙げてみたいと思います。

 

エクストラファインメリノニットポロ

f:id:boochifashion:20161003163737j:plain

www.uniqlo.com

まず、絶対に見てほしいのがこのアイテム。

ポロシャツの形をした長袖セーターなのであまり見かけないようなアイテムですが、着てみると意外と奇抜さはなくすんなり着れます。

 

襟があるためニット1枚で着てもサマになりやすいです。

というか中にシャツを着るというよりはこれ単体でコートのインナーなどに着るべきものだと思います。

素材もさすがエクストラファインメリノといったところで、生地の滑らかさやツヤは随一。

 

着丈を考慮すればサイズアップすべきですね。

シルエットも細身でリブ袖になっているのでそこまで気にならないと思います。

 

色に関してもどれも使えますが、個人的に推したいのがオリーブ。

ツヤなどのエクストラファインメリノの良さを感じられやすく、普通にこの色でカーディガンを作ってほしいくらい。

 

唯一の懸念はニットポロという馴染みの薄いアイテムだけに着まわしがききにくそうなところ。

ただそれだけUNIQLO Uというプレミアを感じられやすいので、それが気にならなければ1番におすすめしたいです。

 

クルーネックT

f:id:boochifashion:20161003163907j:plain

www.uniqlo.com

これは素材が普通のユニクロに売ってるスーピマコットンではないんですが、むしろそれより良く感じるほど生地がいいです。

厚めの生地だけど、もっちりとなめらかで普通に良いです(笑)

シルエットもリラックスシルエットだけど、身幅はやや細めで綺麗に見えるのもポイント。

 

グレーや白だとその生地感の恩恵が感じられにくいんですが、ブラウンやレッドだとその良さが分かりやすいですね。

特にブラウンは今季トレンドのカラーであり、コートのインナーに差し色として使えそうな色です。(もちろんレッドも使えます)

 

ウールタックパンツ

f:id:boochifashion:20161003164004j:plain

www.uniqlo.com

これはスラックスなんですが、ボトムスの中でも唯一良かったアイテムです。

他のボトムスは裾が太めのものが多かった中こちらは軽くテーパードがかかっており、太さを感じにくいです。

 

そして何が良いかというと生地なんですよね。

上品なツヤが出ており高級感を感じます。

それもそのはずでウール100%なんですよね。

 

なぜかジャケットやコートはウール「ブレンド」なのにスラックスだけ100%になっています。

アウターの方も100%にしてくれたら良かった気がするんですけど、なんで変えたんでしょう…?

 

これもオリーブがいい色で、光の当たり方によって表情が変わります。

着まわしやすさで言えばブラックでしょうが、やはりプレミア感で言えばオリーブですね。

 

おすすめアイテム

以上が絶対におすすめできるアイテムでした。

次からはやや難点はあるものの買ってもいいと思えるおすすめアイテムです。

 

ダブルフェイスウールブレンドチェスターコート

f:id:boochifashion:20161003164105j:plain

www.uniqlo.com

ウールのチェスターコートにしてはやや薄手ですがアウターの中ならおすすめしたい1品。

色に関してもどの色も着まわしやすいです。

 

サイズは普段僕はアウターならSを選ぶことは少ないのですが、これはSで細身で綺麗でした。

Mだと肩が落ちてしまい、袖丈も余り気味だったのでちょっと野暮ったく見えてしまいました。

Lだとオーバーサイズで、なくはないですけどちょっと中途半端かな。

というわけでサイズは下げるか上げるかした方がいいと思います。

 

素材に関しては普通に売ってるチェスターコートがカシミヤ混なことを考えるとグレードダウンはしており、最初行ったときはあまり感じられなかったんですが、後日また店舗に行って見たときちょっと毛羽立っており、またプラスチックのボタンが安っぽいのでそこが減点ポイントかな。

それでもユニクロの普通のチェスターコートよりはこちらの方が良いですね。

 

スウェットプルパーカー

f:id:boochifashion:20161003164535j:plain

 

www.uniqlo.com

これは生地がよりしっかり厚手になっており、パーカーの命であるフードもしっかり立ち上がります。

これで4000円なら普通に考えて安いですね。

 

色も無難なモノトーンに加え、ブラウンやレッドなど色味はありつつ落ち着いた色でいい色ですね。

ただブラウンは実物はマスタードのような色なのでオンラインで見て買おうとしてる人は注意。

 

このブラウンやレッドはコートのインナーに使いたいような色なんですが、問題はサイズ感。

厚手のせいでコートの中に入れるには難しいです。

そうなるとアウターとして着ることなるとは思うんですが、腕周りが太めで野暮ったい。

サイズを下げると窮屈ですし…。

 

個人的にはフード周りはこの生地で胴体周りは通常ラインくらいの厚さの方が着まわしやすかったのではないかと思います。

もちろんこの厚手でハリのある生地であることが良さではあるんですが…。

そこが割り切れるならおすすめです。

 

カシミヤブレンドクルーネックセーター

f:id:boochifashion:20161003164614j:plain

www.uniqlo.com

これはニットポロを除くノーマルなセーターの中で1番おすすめしたいアイテムですね。

特段、特別なアイテムではないんですが、カシミヤブレンドでなめらかな肌触りと無難なサイズ感、着まわしがしやすいというところで平均点が高いです。

 

色は特にダークグリーンがめちゃくちゃいい色だったのでおすすめ。

他のアイテムのグリーンはくすんだカーキに近い感じですが、こっちは青味のある綺麗な色です。

 

唯一の難点は7000円とやや高めということ。

税抜き表示で6990円なので6千円の感覚で買うと思ったより高くつきます。

まあこれはユニクロで共通のあるあるですが…(笑)

 

まあ確かにセーターは普通のトップスと比べ高くつきやすいのでしょうがないんですけどね…

どうしてもエクストラファインメリノセーターは3000円で買えてしまうので高く感じてしまうんですよね。

 

特にプレミア感を感じにくいので手を出しにくいと思いますし、余裕があったり普通のセーターが足りなければ買ってもいいと思います。

 

まとめ

以上がおすすめアイテムです。

 

今回は速報レビューでも言いましたが、テンションがあまり上がりませんでした。

その理由を考えて見たんですが、理由として素材とサイズ感にあるのかなと。

特にシャツなんかそうなんですが、素材が普通のユニクロと比べて変わりばえせず、ボタンもよくあるプラスチックだったり。

たかがボタンなんて大したことないかと思うんですが、意外とボタンを替えるだけで高級感が変わってくるんですよね。

サイズも腕周りが太いアイテムが多く野暮ったい印象を受けました。

 

コンセプトもユニクロの企画チームの中にルメールを「迎え入れる」ということらしいので、ユニクロアンドルメールコラボはあくまで「ルメールを看板にした特別なもの」、UNIQLO Uは「通常の延長線上」と考えたほうが良いのかもしれません。

とはいえ安くファッショナブルなアイテムが買えることには変わりなく、11月に第二弾もありまだ続いていくようなので動向を見守りたいと思います。

 

P.S

オンラインストアではまだ出ていませんが店頭でもらったチラシをよく見ると第二弾では靴も出るようです。

見た感じブーツライクなレースアップスニーカーのような感じです。

おそらくUNIQLO Uのパンツでモデルが履いている靴かな。

f:id:boochifashion:20161003165022j:plain

前のスリッポンのようにダークホース的存在になる…かも?

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。