ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

秋冬の名脇役インナー!ユニクロのソフトタッチハイネックT

f:id:boochifashion:20160922220124j:plain

こんにちは、気がつけばもう9月の下旬ですね。

ついこないだまで夏だったのに今年もあと2ヶ月ちょっとと考えると今年も残り少なく感じます。

 

今回は秋冬に使えるコートなどのアウターの下に着る名脇役的インナーの紹介をしたいと思います。

 

ハイネックは優秀

いきなりですがタートルネックって持っているでしょうか?

タートルネックは1枚は持っておきたい優秀なアイテムです。

というのもそのメリットとしてまず最近流行りのノーカラーブルゾンやチェスターコートに対して首元ののっぺり感を解消してくれるんですね。

 

さらに色味を首元からチラッと差すこともできるというメリットもあります。

コートというのは面積が大きく、コーディネート全体の色感にかなり影響してきます。

例えば黒やダークグレーのコートであれば暗いイメージになりがちです。

しかし、そこでタートルネックをインナーに入れれば首元から色味を出すことができます。

わずかな面積ではありますか首元は目立つ場所であり効果は大きいです。

 

ただタートルネックって抵抗ある人多いと思います。

そこでハイネックです。

ハイネックというのはタートルネックほど詰まってはいないけどやや首元を覆うタイプもので、タートルネックと同じような使い方ができます。

こちらならまだ普通のTシャツと同じ感覚で着やすいと思います。

さらにハイネックって普通おしゃれに興味がない人は選びにくいアイテムだと思うので、コーデ次第で簡単におしゃれに見せられるというメリットも(笑)

 

ユニクロで買えるハイネック

でもハイネックなんておしゃれなところでしか売ってないでしょ?と思うかもしれませんが、実はユニクロで売ってます。

それがソフトタッチハイネックTです。

このソフトタッチTはやや光沢感のある生地にフワフワのようでサラサラしている独特の肌触りが特徴のTシャツです。

このシリーズのハイネックバージョンがおすすめというわけです。

www.uniqlo.com

 

しかも税抜きで1000円とユニクロの中でも安めの値段設定なので僕も何枚か色違いで待ってます。

色は白や黒、ダークグレーなどが無難で使いやすいです。

先ほど述べた色味を加えるという点でいえばワインレッドもいいかもしれません。

 

デメリットも…

ここまでソフトタッチハイネックTを推してきたわけですが、全てが全部手放しで褒められるアイテムというわけでもありません。

 

というのもまず洗濯するとヨレヨレになりやすいです。

まず1シーズンしか使えないです。

毎年出てるアイテムなのでそこは割り切るしかないですね。

 

あとサイズに対して着丈が短く、袖丈が長いです。

基本的にサイズはいつもよりワンサイズくらいあげた方がいいんですが、袖が明らかに手が隠れるほど長いんですよね。

 

さらにこれは今年(2016年)からなんですがなぜか袖がリブじゃなくなりました。

袖丈が長い分、リブがあることで誤魔化しがしやすかったんですが今年から普通の袖口になりました。

しかも袖口の幅が緩め。

サイトのモデル着用の商品画像を見ても分かるくらい袖口がゆるっとしています。

 

まとめ

デメリットがあるとはいえそれでもインナーとして使う分には使えるアイテムです。

コーデの幅が広がるはずなので1枚持っておいても損はないはずです。

 

ちなみにカットソーではなく本当に下着になってしまいますが、ヒートテックにもハイネックバージョンがあり、そちらは上のデメリットを解消したものになっているで、抵抗がなければそちらも参考までに。

www.uniqlo.com

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。