読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

腰巻きを大人っぽく巻く方法

f:id:boochifashion:20160909120152j:plain

以前のチェックシャツの記事にて、派手なチェックシャツの使い方の1つに腰巻きをおすすめしました。

www.boochifashion.com

 

そこで今回はその腰巻きのやり方そのものをご紹介します。

 

腰巻きのやり方

腰巻きのやり方って腰に巻くだけでしょ?と思うかもしれませんが、実はちょっと工夫するだけで見た目が変わってくるんです。

 f:id:boochifashion:20160909104947j:image

何も考えずに普通に巻くと少しラフでシャツの面積が大きくなります。

まあこれもいいんですが、もう少しだらしなく見せなくし、大人っぽくするにはひとひねり必要です。

 

1.ボタンを閉める

f:id:boochifashion:20160909104346j:image

まずはボタンを閉めましょう。

この閉める個数によって広がり具合が変わってきます。

閉める個数少ないほど広がり、多いほどコンパクトにまとまります。

これは個人の好みなのでシャツによっても変わってくるため1個ずつ試してみてください。

 

2.折りたたむ

f:id:boochifashion:20160909104325p:image

両肩を結んだラインかもしくは両袖の脇の下を結んだラインで、ボタンとボタンがくっつく側で折りたたみます。

f:id:boochifashion:20160909104336j:image

このとき折るラインが上側だとシャツの出す面積が広くなり、下側だと小さくなります。

また襟を巻いたときに邪魔にならないように隠すという意味もあります。

 

3.腰に巻く

f:id:boochifashion:20160909104357j:image

シャツの背中側が見えるように(ボタンがある側が内側になるように)巻きます。

このとき巻く位置ですが、腰というよりお腹に巻きましょう。

こうすることによってシャツを出す面積を減らすという意味合いと巻いている部分があたかも腰のように錯覚してスタイルがよく見えるようになるという意味合いがあります。

 

巻き方ですが一回縛るだけで大丈夫です。
固結びしてしまうと結び目が大きくなってしまい不恰好になってしまいます。

 

4.トップスを上から被せる

f:id:boochifashion:20160909104420j:image

そして最後に忘れてはいけないのがトップスを結んだ上から被せてください。

さっき言った通り結び目が大きくなってしまうとこのときにトップスのお腹の部分がボコッと膨れてしまい不恰好になってしまいます。

 

パーカーなどの厚手のものを腰巻きした場合はどうしても結び目が太くなってしまうのでそのときはトップスの裾をその結び目に乗せるようにするといいでしょう。

そのときはお腹に巻く位置は不自然にならない程度に下げましょう。

 

これで腰巻きの完成です。

最後にもう一度何も考えずに巻いた場合と比べてみると…

f:id:boochifashion:20160909112249j:image

明らかに違いますよね?

まあ左の方がストリートっぽくて好きって人もいるかもしれませんが…

そういう場合はボタンを少し開けるだけでも広がり方が左の写真に近くなっていくのでぜひ好みに応じて研究して使い分けてみてください。

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。