ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

エアリズムシリーズまとめ!メッシュ?シームレス?どう違うの?徹底解説

f:id:boochifashion:20160718165919j:plain

こんにちは、最近は猛暑と梅雨が相まって蒸し暑い夏の今日この頃ですね。

ほんと暑くてTシャツ1枚でないとやってられないですよね。

そんなとき役に立つのがインナーのエアリズムです。

 

ただでさえTシャツ1枚でも暑いのにインナーなんか着るの?と思うかもしれませんが、インナーは着るべきだと僕は思っています。

もちろん究極的に涼しいのは何も着ないことなんですけど、直接肌にシャツやTシャツがこすれたり汗が触れると、それによって生地が傷んできてしまいます。

まあ別に安いものだったらいいんですけど、お気に入りのシャツやカットソーだと目も当てられないので。

その分の役割をインナーが担うためすぐダメになりやすいので消耗品として割りきって使うのが得策です。

 

ただもちろん夏の場合は暑いという問題もあるので、そこでエアリズムならインナーとして重ね着していてもストレスが少なく、ユニクロで手軽に買い換えられるのでおすすめというわけです。

そんなじめじめで暑い夏を快適にしてくれる名脇役のインナー、エアリズムのおすすめを紹介したいと思います。

 

そもそもエアリズムって?

エアリズムとはユニクロが販売している高機能インナーのことです。

冬場はヒートテックが有名ですがその夏バージョンですね。

 

主な機能としては速乾性や冷感性です。

エアリズムに限りませんが、なぜそのような機能性が出せるかというと化学繊維を使用しているからです。

そのためエアリズムには独特の肌触りと匂いがします。

もしかしたらこれが苦手な方もいるかもしれませんが…(汗)

まあそれが大丈夫なら普通のインナーより快適に過ごせるはずです。

 

個人的に冷感機能はそこまで無いかなという気がしますが、サラサラで生地も薄いため少なくとも普通のインナーよりは快適だと感じます。

 

エアリズムにも種類がある

これまでエアリズムと総称してきましたがエアリズムの中にも種類があります。

その分類を紹介し、どれが良いのかも書いていきます。

 

無印タイプ

f:id:boochifashion:20160718170145j:plain

特別な名称がついていてないノーマルのエアリズムです。(以下無印タイプ、決して無印良品のことではないので悪しからず笑)

無印タイプにはVネックとクルーネックの2種類があります。

特筆すべき点もないんですが、普通の下着と比べて、サラサラしておりツヤツヤしています。

 

下着として使うならVネックのほうがTシャツを着たときに首元からエアリズムがのぞきにくいのでいいです。

またツヤ感があるため、普通のTシャツとはちょっと変わったカットソーとして使えたりします。

www.boochifashion.com

その場合は逆にクルーネックのほうがいいです。

トレンドから言えばクルーネックが主流ですし、そもそも下着なのでややVネックが深めです。

黒やネイビーが下着感が少なくて使いやすいです。

www.uniqlo.com

メッシュタイプ

f:id:boochifashion:20160718170558j:plain

メッシュタイプは普通のエアリズムより通気性などが向上しているタイプです。

メッシュタイプにはVネック、クルーネックのTシャツタイプに加え、ノースリーブやタンクトップタイプがあります。

 

個人的に普通のインナーならこちらのメッシュタイプをおすすめしたいです。

というのも僕の実感としてはメッシュタイプの方がインナーとして着ている感覚が薄いからです。

 

実は普通の無印のタイプのエアリズムは割と蒸れるし、サラサラといっても肌にひっかかる感じがするんですよね。

それに比べてメッシュタイプは軽くて蒸れにくく、肌にひっつきにくいサラサラ感なので着ていてストレスが少ないんですよね。(あくまで個人の感想です。人によっては違いがないという人もいるみたいなので。)

 

ちなみにインナーはタンクトップタイプがおすすめです。

Tシャツを着たときに首元や袖口から下着が見えにくいです。

見せるつもりのない下着が見えることほどかっこ悪いことはないので。

www.uniqlo.com

シームレスタイプ

f:id:boochifashion:20160718171009j:plain

最も新しく出たシームレスタイプは縫い目がなく、凹凸がないためシャツを上から着ても透けにくいのが特徴です。

よくおじさんの先生なんかがワイシャツの下のタンクトップがもろ透けて見えてることとかありますが、それを防ぐ工夫が施されてます。

 

もちろん縫い目がないのもそうですが、素材感も無印タイプともメッシュタイプとも異なっており、かなり薄手の生地になっています。

そのため着たときに体と下着の段差が少なくなりシャツが張っても形が浮き出てきにくいです。

サラサラ感はメッシュタイプと似てるため不快感も少ないです。

 

以前の記事でもシームスレスの効果を検証しています。

www.boochifashion.com

色はベージュがおすすめ。

人の色に近いほど透けにくくなるため、シームレスとの相乗効果でより透けにくくなります。

 

欠点としては脱いだときにかっこ悪いことですかね(笑)

それでも夏だけでなく、年中シャツを着るときの下着として活躍します。

www.uniqlo.com

パンツ

f:id:boochifashion:20160718171248j:plain

実はエアリズムには下着のパンツもあります。

種類としては大きく分けてレギュラーライズ、ローライズがあります。

 

レギュラーライズとローライズの違いは丈の長さです。

履いたときにレギュラーライズは腰骨の上あたりまできますが、ローライズは腰骨あたりで履くことになります。

 

どっちを選ぶべきかなんですが、ローライズのメリットとしてはズボン上からパンツのゴムの裾が見えないことです。

またズボンを腰履きで履いても違和感が少ないです。

 

逆にレギュラーライズなら普通にズボンを履いても上から裾をチラッと見せることができます。(といってもそんなデザイン性のあるものは少ないですが)

またレギュラーライズの方がフィットがあります。

 

この辺りは好みでとしか言えないですね。

またパンツにもメッシュタイプがあり、これも個人的にはメッシュタイプを推したいです。

元々蒸れやすい部分ですし、やはり普通のタイプは蒸やすいです。

メッシュタイプもピッタリとした着用感なので蒸れるには蒸れるんですが普通のタイプよりはマシでした。

 

あとパンツの種類としてボクサーパンツしかないためトランクス派の人にはおすすめしません。(僕もどちらというとトランクス派です笑)

www.uniqlo.com

ステテコ

f:id:boochifashion:20160718171648j:plain

最後にステテコです。

最近ユニクロはステテコ、リラコを部屋着として売り出してきてますが、エアリズムのステテコは部屋着用途というよりはどちらかというとズボンの下に履く用のステテコです。

もちろん部屋着としても使えますが、ポケットはついてないので注意。

 

エアリズムのサラサラ感を活かしてズボンをその上からでもゴワゴワせず履きやすくなっています。

特にズボンが汗でピタピタして気になる人にはいいと思います。

あと白パンで透けるのが怖いというときには役に立ちますね。

 

ちなみにステテコの下にパンツを履くかどうかですが、ズボンの下に履くならパンツは履かないですね。

パンツまで履くと三重で履くことになるのでゴワつきますし単純に暑いです(笑)

 

ただサラサラなのはいいんですが、素材感が無印タイプのエアリズムと一緒なので履いてるときにむしろそのサラサラ具合が肌に引っかかるのが気になるというか。

ストアのレビューを見てみると割と高評価なので気になるのは自分だけなのかな…汗

 

でも慣れてしまえば快適です。

ズボンの生地も痛めにくくなるので一石二鳥ですね。

 

裾幅に余裕があるので、スラックスなどの緩めのパンツには使えますが、スキニーパンツなどタイトなパンツには使いづらいですね。

ピタッとさせたタイプも作ってほしいですが今度は通気性が悪くなりそうですね…。

www.uniqlo.com

まとめ

以上が2016年7月現在に発売されているエアリズムシリーズです。

 

個人的な意見ですが、買うべきはメッシュのタンクトップとベージュのシームレスですね。

基本的にはタンクトップ、透け感が気になる薄い無地Tシャツや白シャツを着るときだけシームレスで事足ります。

 

それではエアリズムで快適な夏生活を過ごしましょう!

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。