ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

夏のマンネリ解消にはサマーニット!GUのおすすめもあるよ

f:id:boochifashion:20160713225606j:plain

こんにちは、最近は本格的に夏になり始め、気温も30度とか当たり前になってきましたね。

2016年は観測史上最も暑くなる年とか言われてるみたいで、このままの勢いで日本でも40度超えとかありえそうですね。

しかも梅雨で雨も多くて湿気で蒸し暑いし何もやる気が出ないんですが、ブログを更新しない言い訳にはならないですね…(笑)

 

まあそんな感じで今年は猛暑になりそうですが、暑いとどうしても服装も半袖Tシャツ一辺倒になってしまいます。

そうなるとどうしてもマンネリを感じてしまいますよね。

 

そこで今回はそのマンネリ解消に役立つ服をご紹介します。

 

マンネリ解消に役立つのは…?

先にも述べた通り、夏はTシャツスタイルが多くなりがち。

大学で大学生の着てる服を見てましたが、この時期はほとんどがTシャツでした。

 

そしてそのTシャツはほとんどが何かしからのロゴの入ったプリントTシャツ。

別にプリントTシャツ自体は悪くないのですが、どうしてもラフになりすぎてしまいます。

 

といっても無地Tは下着みたいだし、何もないのは寂しいと感じる人も少なくないと思います。

そこでおすすめなのがサマーニットです。

 

夏にニット?

「えぇ夏にセーターとか無理だろ⁉︎」と思う人もいると思うのではじめに説明しておくとニットは冬だけでなく夏用のものもあるんです。

それがサマーニットってやつですね。

 

普通、ニットというとカシミヤウールなど防風性や防寒性が高い動物性繊維のの素材が使われますが、逆にサマーニットはコットンやリネンなどの植物性繊維の素材が主に使用されることが多いです。

そのため通気性、吸水性に優れており、春や夏でも着ることができます。

 

なぜサマーニットなのか

でも「通気性や吸水性が良い」といっても通気性などで言ったら正直Tシャツの方が良いですし、サマーニットのメリットはそこではないです。

 

のっぺり感解消

あえてサマーニットをおすすめする理由の1つにはTシャツのようなのっぺり感が薄いからです。

そもそもTシャツにマンネリを感じてしまうのは、毎日Tシャツ着てるからというのもありますが、多くのTシャツそのものがのっぺりしているのである種のつまらなさを感じてしまうからです。

 

「のっぺり」というのが少しわかりづらいかもしれませんが、Tシャツの表面はツルツルっとなめらかな感じですよね?

 f:id:boochifashion:20160713120956j:image

 

一方ニットというのは独特の編み目があります。

f:id:boochifashion:20160713120550j:image

これが着たときに例え無地であったとしても寂しさ解消につながるわけです。

 

ラフさを解消

また他の理由として、ラフな感じを薄めてくれることにもあります。

というのもTシャツはどう頑張ってもドレスアイテムでないですが、ニットは(完全にフォーマルな場面では許さないですが)スーツの中に着用されたりすることから分かる通り、ドレスにも着用されるアイテムです。

 

サマーニットは素材がコットンやリネンのため、ドレス度が下がりますがそれでもTシャツよりはドレス寄りのアイテムです。

ドレス寄りということは、より大人っぽいアイテムということです。

サマーニットはカジュアルアイテムだらけになりがちな夏には貴重なアイテムです。

 

 着てる人が少ない

最後の理由として単純にサマーニットを着てる人が少ないことです。

 

マンネリの話と繋がってきますが、どうしてもTシャツにジーンズというスタイルが溢れかえる中、他と差別化しやすいのでおしゃれに見せやすいのがポイントです。

 

GUのサマーニット

でもそもそもニットって高いし夏用のものともなると特別そうな感じだし高いものしかないんじゃないの?と思うかもしれませんが、実はGUなどにも売っています。

 

残念ながらユニクロには売ってないんですけどね。

冬のニットは安価で良いものを出してるのでユニクロや無印も夏に出せばいいとおもうんですが…。

 

それでGUにもサマーニットはいくつか売ってるんですが、僕のおすすめは「ミラノリブクルーネックセーター」です。

www.uniqlo.com

こちらの商品はミラノリブという編み方をしてあるプルオーバーニットです。

f:id:boochifashion:20160713151921j:image

ミラノリブはこのように独特の模様(畝:うね)が特徴的で、伸縮性もありつつ生地は硬めでハリがありしっかりとしてる編み方です。

 

それでこのニットの何がいいかというと、このミラノリブであることと裾のリブがないおかげで着たときにストンと落ちてくれるんです。

そのためシルエットが綺麗にみえます。

 

GUの他のリネンのサマーニットは素材がゴワゴワで安っぽく、透け感もあってちょっとあれなんですが、これは生地がしっかりしてるおかげで透け感もほぼないので安っぽさもあまりありません。

 

個人的なおすすめとしては色は黒がおすすめ。

これはポケットがついているのでカットソーライクな作りですが、それで少しカジュアル感がでてしまっているため黒だとそれが誤魔化せますし、単純に黒の方がよく見えます。

ただ少しホコリが目立つという欠点はありますが…。

まあ夏に黒は少し使いにくいので、白やグレーでも大丈夫です。

 

ドロップショルダーなので感覚的にはビッグTに近いです。

ただ着丈が短いのでワンサイズくらいアップした方が吉。

少しゆるっとさせて着ると今っぽくておすすめ。

 

着たみた感じはこんな。

f:id:boochifashion:20160713223322j:plain

今回はほぼブラックのモノトーンのコーデにしてみました。

写真だとカットソーに見えるかもしれませんが、少なくともゆるっとした感じは伝わると思います。

タンクトップのレイヤードで着丈の長さを補いつつ、上下黒の緩衝材として使用しています。

www.boochifashion.com

 

ちなみに靴と時計は以前の記事でも紹介しているのでぜひ。

www.boochifashion.com

 

www.boochifashion.com

 

ただこのニットに要望をあげるとすれば、ポケットはなくしてスリットを入れてくれると良かったですね。

スリットがあるとゆるっとしていても、裾がヨレヨレになりにくいので。

さらに欲を言えばもっとツヤ感のある素材だったら完璧でしたけど、GUでそれを求めるのは酷ですね(笑)

まあカットソーの代わりとして着る分には着やすいと思います。

 

まとめ

もちろん春や秋にはインナーとしても使うことができるので、1枚は持っておいて損はないはず。

マンネリした夏にサマーニット、試してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。