読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

ユニクロデニムジャケットレビュー!

f:id:boochifashion:20160706232421j:plain

先日、ユニクロ2016の秋の新作としてぞくぞく発売が発表されました。

 

僕もさっそく先行販売されている大型店に向かい試着してきたので、徹底的にレビューしていきたいと思います!

今回はアウター第一弾ということでデニムジャケットについてレビューします。

 

デニムジャケットレビュー

まず感想としては言ってしまえばかなり普通のGジャンです。

色やサイズ感など詳しく見ていきましょう。

www.uniqlo.com

色は3色展開ですが、個人的には少し洗いをかけた色の66番のBlueがいい色落ち具合で好みでした。

ただダメージジーンズほどではないものの色落ち具合に多少個体差があるので実際に見て自分の好きなものを選ぶのが吉です。

 

68Blueは色落ちがない分ワイルドさが薄まるので、1番抵抗なく着やすいはずです。

ただ当然ですがノンウォッシュは洗いがかかっていないのでゴワゴワはしてます。

 

逆に1番色の薄い63Blueは一見着こなしづらそうですが、地味な色になりがちな秋冬のインナーに役立ます。

こちらもいい色です。

 

個人的な要望としては黒と白も作ってほしかったのというところ。

無印でも白のGジャンを出してますし、黒や白はデニムにないアダルティさを出してくれるので、大人でも着やすいですし。

 

まあ特に黒はあまり売ってないですし定番を狙ってやってるのでしょうが、色展開が豊富なユニクロだからこそやって売ってほしいです。

 

サイズ感

次にサイズについてです。

これはユニクロに限らずリーバイスなどの定番のジージャンでもそうですが、元々アメリカンサイズのアイテムであるため腕まわりが太いことが多いです。

ユニクロも日本人サイズで作ってあるとと思うのですが、極太とはいかないまでもやや太かったです。

そのため野暮ったく見えてしまうことがマイナスポイント。

 

あとGジャンは着丈が極端に短いことがありますが、これは普通でしたね。

f:id:boochifashion:20160706232421j:plain

実際、普段のサイズで着るとこんくらいの着丈でした。

 

逆にタイトに着丈短めにしたい人ワンサイズ下げるといいです。

f:id:boochifashion:20160706232300j:plain

多分この写真もワンサイズ下げてるんじゃないかな。

 

 まとめ

ユニクロのGジャンどうなるか楽しみでしたが、特に使いづらいという要素もなくまさに万能に使えそうです。

ちなみに言い忘れてましたがジージャンて1stから4thまで型があり、ファッションの定番は3rdタイプになっています。

ユニクロのデニムジャケットも3rdタイプです。

まさに定番中の定番を狙った感じですね。

まあだからといって何だというわけではないですが一応。

 

でもよくよく考えてたらこれで¥3900(+税)は安いですね。

まあぶっちゃけ楽天でも同じ価格帯で似たのも売ってますけどね(笑)

ただそっちの楽天の商品を直接目で見たことがあるわけではないので、もしかしたら質がどうなのかは分かりませんが。

 

まあ自分好みの色落ちのデニムを選ぶのにも楽しみがありますし、直接目で見れるというのはユニクロの方が一枚目上手ですね。

 

Gジャン持ってない人は買った方がいいんじゃないかと思います。

やはりメンズアイテムの定番ですし、1枚持ってて損はないはずです。

 

今回は以上です。

これからも他の秋の新作商品をレビューしていくのでお楽しみに!

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。