ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

ユニクロの黒スキニーを裾幅詰めしてみた!どれくらい違うのか比較!

f:id:boochifashion:20160508125058j:plain

前回の記事でユニクロの黒スキニーがおすすめと述べました。

 

www.boochifashion.com

 

このユニクロの黒スキニーなんですが某MB氏(言っちゃてる)によれば「一万円のパンツに見せる裏技」があるらしい()ので実際効果があるのか実践してみましたよ!

 

裏技とは?

なんとその裏技とは「裾幅を詰める」こと。

まあ、確かにユニクロのスキニーは万人向けに作っているせいかそんなに細くないので理屈的にはあってそうな気もします。

しかしそれだけで本当に「一万円」になるのでしょうか。

 

お直し

今回は裾幅詰めということでお直し屋さんでやってもらいました。

僕が利用したのは「マジックミシン」というお店。

全国展開のお店でショッピングモールのイオンなどの中に出店しているのでどこでもあると思うので使いやすいと思います。

 

ちなみに僕は2cm裾幅詰めして頂き、お値段は2300円くらいだったと思います。

ユニクロのスキニーが3000円~4000円くらいするので、「1万円」になるということは一応元が取れる計算になります。やったね!

(でもそれなら最初からもうちょっと頑張って1万円出したほうが早くない?というのはいい子は気にしないように)

 

あとお直しに出すときに「これ元々細いのにもっと細くするの!?」と店員のおばちゃんに驚かれてしまいました(笑)

「ストレッチ素材だから大丈夫か」と引き受けてくれましたが。

 

ちなみに出来上がりには1週間かかるので「デートなどで履きたい」という場合はそこを念頭においてお直ししましょう。

どうしてもというなら早くしてもらうこともできるみたいですが…

 

ビフォー・アフター

おまたせしました。

ビフォーアフターのお時間です。

ここからは某番組の音楽を頭のなかで鳴らしておいてくださいね!

もちろんY◯uTubeで再生しておいてもOK!←

 

「匠」の力によって果たしてどれくらい変わっているのでしょうか。

before

f:id:boochifashion:20160508120924j:plain

個人的主観なのですがユニクロのスキニーは膝より上のシルエットが良く、それより下が普通という感じがします。

それがどうなるのかというと…

after

f:id:boochifashion:20160508120836j:plain

(素足でごめんなさい…)

 

なんということでしょうっ!

 特にサイドのほうを見ると明らかですが、確かに膝下から足に沿うようにして細くなっており、足首周りがピッタとしてます。

これで膝下のシルエットも良くなっています。

また前から見てももわずかながら細くなっているように見えます。

 

感想

確かに以前より細くなりましたが、その代わり座ってる時など圧迫感が強くなりました(当然ですが)。

また「劇的」という変化が得られたかというと、そこまででもない気もします。

前から見た画像の通り比較すれば違いますが、正直ぱっと見で分かるほどの変化はしていません。

 

これを「1万円」のパンツと考えるかは見てくれている皆さんの判断にお任せします()

ですが少なくともやってみて損はないので、挑戦してみるのはアリだと思います。

細部に神は宿るとも言いますし、服では特にこのような小さな変化が全体で大きな変化を生み出すこともありえます。

ユニクロでは満足できんからいっそ高いのを買うという前にやってみる価値はあると思います。

 

今回紹介したアイテムを使ったコーデが載っている記事

 

www.boochifashion.com

 

www.boochifashion.com

 

www.boochifashion.com

 

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。