読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

ニキビで悩んでいる人必見!男でも化粧品は使うべし!スキンケアのススメ

f:id:boochifashion:20160428201008j:plain

男性のみなさん、スキンケアはしてますか?

多分、洗顔だけで終わらしてる人多いのではないでしょうか。

そこで今回はスキンケアの話です。

 

なぜスキンケア?

なぜこのような話をしようかと思ったかと言うと自分は高校のときからニキビができはじめたんですね。

毎日洗顔してもよくならず、親にも皮膚科に連れて行かれたのですがその先生にも「ニキビは青春の象徴だから」と言われて大した処方もしてもらえず(今思うとひどいな)、さらに市販のニキビケアのクリームを買って塗っていた時期もあったのですが、全く治る気配はありませんでした。

 

しかし大学生になってからたったスキンケアを意識し始めてから1ヶ月もしないうちにみるみる肌の調子がよくなっていったんです。

完全にニキビが消えたわけではないんですが明らかに以前より減りました。

(なんか某ニキビケア商品を使った人の喜びの声みたいですけど、一応言っておくと別にステマとかそんなんではないですからね!)

 

ニキビの原因は人それぞれなので一概には言えませんが悩んでいる人はぜひ今回の記事は参考にしてみてください。

またニキビでなくとも男性は髭剃りをしますよね。

そのとき実は顔にダメージを与えてしまっているのでそのダメージを軽減するためにもスキンケアは欠かせません。

自分の親父も「若い子は肌が綺麗でいいな〜シミも早く対策しとけばよかった」とボヤいていたので歳をとってから後悔するより早くから対策したほうがいいですよね。

(自分で書いててあれですけどやっぱり怪しいステマの文章みたくなってるな…先ほども言いましたが違いますからね!)

 

具体的に何すればいいの?

ここから具体的にスキンケアはどうすればいいのか話していきます。
 

正しく洗顔しよう

洗顔は誰でもしてると思いますし、正しく洗顔しようなんてタコ耳だと思いますが一応話しておきます。
 

洗顔は肌の汚れとともに油分である皮脂を取り除きます。

特にニキビに悩んでいる人は皮脂=絶対悪と思ってとにかく洗顔しまくってしまうのですがここに落とし穴があります。

そうすると肌は乾燥して逆に肌はそれを補おうと皮脂をたくさん分泌しまうんですね。

そしてまたたくさん出た皮脂を落とそうとして悪循環、負のスパイラルです。

 

そこで洗顔の回数は朝と夜の2回で十分です。

そしてするときのポイントとしては泡で優しく洗うことです。

「泡立てるなんて面倒くさいことやってられっか!」という人も泡立てネットを使うと便利です。

 

自分はこれ使ってますが何でもいいです。

小久保 美容グッズ  洗顔用 泡立てネット ホイップ洗顔

小久保 美容グッズ 洗顔用 泡立てネット ホイップ洗顔

 

 

また洗顔料はメンズ用のを使う必要はありません。

これは後にでてくるスキンケア用品に共通の話なのですが、メンズ用はがっつり皮脂を落とすものや無駄にスーッとなる成分が入っていたり、元々男性用のスキンケア用品自体需要が少ないので値段が高めです。

 

つまりメンズ専用を選ぶ必然性がないので普通に女性が使うようなやつのほうが種類も豊富で値段が安いのでそっちを選んだほうがいいです。

ちなみにこのブログでもよく取り上げるファストファッションの無印良品もこのようなスキンケアなどの化粧用品を取り扱っており、男性でも抵抗が少ないようなシンプルなデザインで販売しているので参考までに。

 

なお商品に関しては別に僕が使ってるやつも適宜紹介してますが、人によって肌に合う合わないがあり、これに関しては人それぞれなので色々試してみてください。

 

化粧水は必須!

もしかしたら化粧水と聞いて「男は化粧しないだろ!」と思う人もいるかもしれませんが(かくいう僕もそうでした笑)、別に化粧水は化粧するためだけに使うものではありません。

 

化粧水の主な役割は肌に潤いを与え、肌の調子を整えることにあります。

上で述べた通り洗顔後は肌が乾燥した状態です。

ここに化粧水をすることによって肌に水分を補給させてやるイメージです。

 

具体的な使い方は洗顔後に手のひらにとって顔につけるだけです。

コットンを使う場合もあるらしいのですが、僕は面倒くさいので手でやってます。

手のほうが人肌の温度で浸透しやすいらしいです。(ほんとかどうか知りませんが)

僕はぺちぺちとつけるよりは手で顔を覆ってパックするイメージでつけてます。

 

商品はハトムギ化粧水を使っています。

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml

 

安いのに大容量です。

まあ巷では化粧水はケチらずにたくさん使うべきだとかそれはいけないとか色々言われてますが、化粧水ってすぐ無くなるので僕はこれで十分だと思ってます。

 

乳液で保湿しよう

化粧水をしたらセットで乳液もつけましょう。

 

乳液の役割は肌の保湿ですね。

よく言われているのが化粧水で水分を吸収させて乳液でフタをするイメージです。

化粧水を肌に馴染ませてから乳液を優しく肌に塗りましょう。

 

ちなみに僕はミノンの乳液を使っています。

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

 

こいつのおかげで肌が以前よりもちもちになりました。

というわけで化粧水は安くてもいいですが乳液は多少良いものを使いましょう。

 

美容液など

他にも美容液やオイルなどもあります。
美容液には保湿成分やその他諸々肌にいい成分が含まれているのですがその分総じて値段が高めです。
 
僕はオイルも使っていますが個人的には正直上の化粧水と乳液だけで最低限十分だと思います。
 
最初は化粧水+乳液で使い始めて気になったら追加する感じでもありだと思います。
 

まとめ

顔の肌は服を着ているところと違い一日中ダメージに晒されている部分です。
肌は自分の想像以上にズタボロでようは服で例えるとダサい状態です。
 
おしゃれした方がしないよりいいという話は以前の記事に書きましたが↓
肌も綺麗な方がいいに決まっています。
顔自体は整形しない限りは変えられませんが肌のケアに関しては自分の努力でなんとかなる範疇のはずです。
 
服を着るのと違って目に見えてすぐに効果が出るとは限りませんが、ぜひスキンケアしてみていかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。