ぼっち大学生のメンズファッションブログ

ユニクロなどのファストファッションを中心におすすめの服や着こなしを紹介します

おしゃれはイケメンに限る?ブサイクはおしゃれしても意味がないのか

f:id:boochifashion:20160415091235j:plain

 

よくブサイクがおしゃれしても無駄、みたいな風潮ありますよね。

そのせいで「俺なんかがおしゃれしたってキモがられるだけだ」と思ってる人もたくさんいるんじゃないですかね。

 

上の画像見たこともある人多いのではないでしょうか。

ブサイクとイケメンの顔を入れ替えてもイケメンの人はかっこいいまま、ブサイクの人はブサイクのままです。(かなり失礼ですけど…)

これイケメンは同じ服を着てるとは思えないくらいかっこよく見えますよね。

なぜって当然イケメンはイケメン、ブサメンはブサメンですから服が変わったからってその事実は変わらないわけで。

それで「じゃあ俺がおしゃれしても無駄じゃん」ってなるのは早計じゃないかと思うですよ。

 

例えば顔による評価と服による評価の5点ずつの合計10点満点で考えてみます。

イケメンの人の顔を5点、ブサイクの人の顔を1点。(失礼ですけどあくまで例えですからね!)

正直左の服も右の服もめちゃくちゃダサいって思う人は少ないと思うので、仮に左の服を4点、右の服を3点とします。(なんどもいいますけど仮に、ですからね)

 

そうすると左の画像だと

イケメン→9点

ブサメン→4点

右の画像だと

イケメン→8点

ブサメン→5点

するとイケメンがどっちも勝ってます。服の評価を1点と5点にしたってやっと同じ点数なんですよ。

「だから意味ないって言ったじゃん」と思うかもしれないですけど、問題はこれ他人と比較した相対評価じゃないですか。

 

絶対評価つまりは同じ人を基準にして服の評価をすることに意味があるんじゃないかと。

さっきは服の評価と顔の評価を同じ5点満点にしましたけど実際服による評価は顔による評価の価値そのものがもっと低いかもしれません。

でも、もし顔が一緒の服のダサいブサイクと服がまともなブサイクだったらどっちを選びますか?って話なんですよ。

 

ダサいよりは少しでもかっこいい方がいいじゃないですか。

 

あと自分でおしゃれになれたと思えればそれだけ自信がつくので内面にも影響してきます。

 

なんだかんだ言ってきましたけどようはおしゃれは誰でもしていいものだろ、と言いたかっただけです。

それ以上に服を自分で考えて買って着るのは楽しいし、それを色んな人に知ってほしいな思ったので。

 

これがどのくらいの人に届くか分からないですけど少しでもいい影響があればなと思いこの記事を書いてみました。

スポンサーリンク

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。